・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2011.01.25 Tuesday:植栽も春支度
1月に入ってとても寒い日が続いています。
湘南逗子は今のところ、雪こそ降りませんが、朝には結構氷が
張っている事が多くなりました。

我が家の植栽関係にたまには水を撒こうと思い
水遣りをしながらそれぞれの木の先端を見てますと、
木々はちゃんと春支度をしているのですね。

花のつぼみが結構出ています。

特に嬉しかったのはハナミズキです。

ハナミズキは12年くらい前に神社の植木市で
購入しましたが、花がその時咲いていたくらいで
後は全く咲いてはくれませんでした。

毎年今の時期になりますと先端に目を向けますが
全く兆候は出ていませんでした。

ハナミズキを咲かせるのは結構難しいとの
話を聞いていましたが非常に残念な想いをしてきました。

ところが今年はたくさんのつぼみをつけているのを
見つけ、とても嬉しくなりました。


早く暖かくなって購入時のピンクの可愛い花を
見たいものです。

そばではジューンベリーとブルーベリーが実を
つけています。

これもとても気になります。

Posted 08:45|No.1793|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2011.01.27 Thursday:JR線二ノ宮駅前吾妻山公園
今日はJR線二ノ宮駅前に有ります
吾妻山公園に行ってきました。

我が家からは電車で一時間弱で着きましたので
到着するまでは丁度良い
ウオーキングコースでもありました。

しかし着いて見てびっくり、公園と
言いましても山の上にある公園です。

正面からは階段を300段ほど上がらなくては
なりません。

後から分かりましたが遠回りをすれば
ゆっくりとした坂道があったようです。

大変な思いをして、普段使っていない足が
パンパンになりながら登りきりました。
心臓がバクバクものでした。

登り終えてもまだまだ、頂上まで
道のりが続く大変なコースでした。

今日の目的はロウバイを見ようとの事でしたが
ロウバイは既に終わっており、その代りに
たくさんの春を見つけることが出来ました。

登り道にはたくさんの水仙が咲き乱れ
寒椿が咲いており、頂上には見渡す限り
菜の花が咲いておりました。

見事でした。
帰りがけには白梅も見られ、今日は
春を先取りしたようで、とても良い気分で
帰宅してきました。

桜の木も相当数植わっていましたので、
3月の桜のシーズンには
また行って見たいと思います。

Posted 08:17|No.1794|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2011.01.27 Thursday:「家づくりの工法」
 先日ブログに載せた建て主様が私のブログに書きこんで下さいました。
 ありがたい事です。

 写真はRCで設えた外観写真です。木造では難しい防火地域でしたのでRCで建築しました。
 外観もとても素敵ですが、昨日掲載した写真以外にも、お客様拘りのパーツや納まりが随所にあって、とても気持ちの良い住宅です。

 建て主様のセンスも滅茶苦茶良いので、これから室内のインテリアなどが整うことを実は楽しみにしています。(結構、私自身の好みと似ているところがあります、失礼ですかね?)

 話は少し変わりますが、家づくりの工法は手段で目的ではないと常日頃から思っています。
 敷地、階層、用途地域、要望などを充分把握した上で、最適解を見出だすのがつくり手の仕事です。
 今までこの仕事を続けていて、最適解(今できるすべてを出し切った)の家がどんどん増えてきました。

 これからも家守りをしっかりして参ります!

Posted 09:42|No.1795|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2011.01.27 Thursday:「まさに死闘!」
 一昨日の午後はSE構法の供給メーカーにてSOWE designプロジェクトのミーティング。
 夜19時まで続けられた会議で、いろいろなことが決まってきました。
 パッシブ≒SOWE designがいよいよ本格的に始動します。

 さて、夜は本プロジェクトのメンバーの野池さんと田鎖さん、中川さん、松延さん、福田さん、村松さん(NCNの方々)と私と阿式で、新年会があり、夜の赤坂の街へ・・・。

 「でも、今夜は韓国戦ですよね!」

 そこは段取りの良い田鎖さん。

 「大丈夫!六本木の知り合いのお店にテレビを用意していますから。」

 「流石です!感心、感心」

 今でも趣味で現役草サッカーのサイドバックをやっている野池さんと、高校時代までバックをやっていた田鎖さんとレッズサポーターの私が一緒に韓国戦を観戦できるのならとつい力が入ってしまいました。

 試合の方はまさに死闘!
 終わったのは深夜で終わったあとは、どどっと疲れが・・・。

 それでも愉快な人達と楽しいひと時を過ごせました。

Posted 09:43|No.1796|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2011.01.29 Saturday:鳥インフルエンザ
鳥インフルエンザが各地に蔓延し始めたようです。

鳥たちにとっては災難でしょうし、人間に取りましても
大変なことになっています。

インフルエンザをもたらすもとになっている原因は
渡り鳥の影響が多いようですが、それを捕獲して食べた
小動物からもうつって行っているようです。

このまま蔓延しますと、昨年の宮崎の口蹄疫のように
莫大な被害が発生することになります。

早く沈静化することを願うばかりです。

我が家のそばの田越川には毎日のように
鴨とサギが来ており小魚を食べています。

この鳥たちにも影響が出たり、インフルエンザが
発生しないようにと思う次第です。

Posted 08:26|No.1797|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2011.01.29 Saturday:新年会&総会


昨日から引き続き、
power pointに悪戦苦闘。
今日のホロニックの会
新年会&総会のための資料づくり。
その資料、格好良くはいかないが、
説得力のあるものにチャレンジした。

ワタクシの持ち時間は、一時間のみ。
話したい事は、山の様にあるが、
アドリブ的に時間を調整しての講義は終了。
そして、伝えたいことは、
どうにか伝わったみたい。

休憩時間を利用して、餅つき大会があり、
おやつ代わりのきな粉餅がうまかった。

そして、午後六時前に総会は終了して
そのまま新年会を楽しんだ。
少し寒い古びた会場には、
6名?ほどのコンパニオンさんが居る華やいだ宴会。
気心の知れた業者さん方と、
楽しい新年会を過ごしてきた。
混沌も少しだけ落ち着いてきたというか、
慣れてきた今日この頃。
だからこそ、
世の中の低迷的な雰囲気から
脱却の想いを込めて語らいあった。

二次会は、
その会場の向かいにあるラーメン店。
残った10名ほどで餃子とラーメンとビールを楽しんだ。
記憶は定かでないが、
数えきれない程の餃子が飛び交っていた。

そして、皆さんより一足先に帰宅。
徒歩で帰宅しようと試みたが、放射冷却のためか、
とてつもない冷え込みで、
歩道のあちこちが歪んだ宝石の様に凍っていた。
慣れてるはずの冬の道も、さすがに歩くには危険すぎた。
加えて、寒さのせいで
世間慣れしてきた大きな耳も、
ちぎれそうなくらいの痛さだった。
結局、ハウスメーカーのPana Homeさんの辺りで、
身の危険を感じてタクシーを拾う。
自宅に到着し、黒いバックスキンの手袋を
どこかに逃がしたことに気づく。

入浴をして、着替えをして、歯磨きして・・・・・、
そして、酔っぱらい爺にあきれ果てた嫁はん、
ワタクシの目の前から段々と歪んで消えていった・・・。
Posted 10:57|No.1798|清水康弘よりcomments(0)
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
<< February 2011 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)