・・・12人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.04.05 Saturday:シークレット見学会開催!感謝!
 本日は、シークレット見学会、勉強会に予約制に関わらず、

皆様ご来場頂きまして有難う御座いました!

 弊社では、クライアント様、弊社家づくり情報誌はまけん通信

(毎月発刊!)のご愛読者様を対象に

家づくりシークレット見学会勉強会を開催させて頂いております。

本日は、5組限定でマンツーマンでご説明させて頂きました!

 こちらの現場では、基礎を御見学頂きました!

 私も身振り手振りでご説明させて頂きました!

 ちょうど基礎梁の配筋が終わり、スラブ筋(床版の配筋です。)

の段取りをしています。

 1階はなんと4台の駐車スペースになりますので、

D16というふと〜い鉄筋で床のスラブ筋を組んでまいります。

出来上がったときには、この骨太の基礎配筋に

びっくりされる事でしょう。

 と変わって、こちらでも基礎のご説明をさせて頂きました!

基礎だけでなく、地縄張りから地盤調査、そして基礎工事に掛かる

住宅メーカーさんが絶対教えてくれない(笑)、チェックの仕方!

それを細かく説明させて頂きました。
 
 私は、若かりし日ゼネコンで高層マンションもで掛けていましたので、

いわば、鉄筋、コンクリートのプロフェッショナルです。

 多くの職人さんからは、厳しい人間だと言われています

(笑。本当です。先週下請けの専務が私の目の前で職人に・・・

浜田さんは厳しいからちゃんとやれよ!と激をとばしていました。)

この基礎配筋も、昨日全て検査をして、

鉄筋屋さんに手直しをさせました。

 多くの職人さんから嫌がられても、

高い品質の住まいを手掛ける為には、

厳しく現場をチェックすることが必要です。

 ナーナーになってはいかんのです。

 こちらでは、内装工事中の現場でご説明。

最新のグラスウールのご説明。ノンホルムアルデヒドの高製品!

 こちら10kgの密度、10cmで新省エネルギー基準が通る優れもの!

若干、コストはアップしますが、断熱は建てたあとには

変えにくいものですからクライアント様にはこれから薦めてまいりたい

と思っています。(断熱材は適材適所ですので、クライアント様に

合わせてご提案させて頂いております。)

 とこんな調子で・・・当然昼食を食べている間も有るはずなく

(笑、まあ、想定はしていましたが(笑))、今にいたります。

 (スタッフは、ちゃんと昼食取らせていますよ(笑)。ご安心下さい!)

 弊社では、対外的に営業活動をまったくと言って言い程

しておりませんが、お蔭様で噂や口コミでお問い合わせを頂いたり、

ご紹介を頂いたりとお蔭様で設計業務、施工業務に専念させて

頂いております。営業経費が掛かっていない分、

コストも下げる事が出来ますし、

設計と施工に精通したプロが手掛けるので

高い品質のお住まいを提供する事が出来ます。
 
 高い品質、確かな施工とは何か?それを皆様に伝えるのが、

わたしの建築のプロフェッショナルとしての使命だとそう思っています。

 For The Customer 〜全ては顧客のために〜

 http://hac.meblog.biz/

 頑張って参ります!
Posted 23:09|No.609|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2008.04.07 Monday:「盗まれました!」
カメラ不調のため写真を添付できません。

自宅前に飾ってありました花鉢植えがひとつ、何者かに盗まれました。

 他所の家から盗んで、自分で観賞しているのでしょうか?

盗んだ鉢植えで、心は癒されるのでしょうか?

不思議です。本当にいろいろな人がいます。

 そう言えば今日のニュースで、北京オリンピックに抗議して、聖火リレーのランナーから聖火を奪い取ろうとしていた光景が映っていました。

 確かイギリスの話です。

 あのような事件が多発すると、モスクワ五輪ボイコットを思い出します。

 日本選手団がボイコットを決めた時、柔道の山下選手が号泣。マラソンの瀬古選手が淡々と記者会見していたことをはっきり覚えています。

 人の気持ちを無視して人から奪うだけでは、何のためにもなりません。
Posted 16:20|No.610|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2008.04.07 Monday:「入社式と創立式典」
弊社もこの4月で設立44年目の春を迎えさせて頂き、新たな年がスタート致しました。

今年度は、O君、M君の2名が仲間として新たに加わってくれ、早速、新入社員研修も始まり、日に日に社会人らしくなってきてくれています。

慌てることなくきっちりと確実に仕事を覚え、また、自分流の新たな仕事を創造して、お客様にとっても自分自身にとっても、「本当にこの仕事をさせて頂いて良かったな。して良かったな。」と思える良い仕事をどんどんしてもらいたいですし、彼らはしてくれると信じております。

私も彼らに刺激を受けながら、初心を忘れることなく、新たな気持ちで仕事をしてまいります。
44期目もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

デザオ建設は、すべての家を『自立循環型住宅』で提案します。
ホームページは  http://www.dezao.com/

Posted 17:29|No.611|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2008.04.07 Monday:モデルハウスの花が咲き始めています
満開だった桜が散り始め、ひとときの夢の霞の宴が終わりました。

モデルハウスの植栽にも変化が現れ始めています、木々の芽吹きもいっせいに出始めたようです。

普段から何処かに何時でも必ず花が咲いているようなガーディニングをしていますが花と緑の美しさはとても嬉しいものです。

鶯も鳴き声の練習は終わったようで立派に鳴いています。
まもなく初夏と言える季節になりますね。

Posted 17:54|No.612|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2008.04.07 Monday:『自立循環型住宅研究会第3回フォーラム』
『自立循環型研究会第3回フォーラム』参加してきた。

弊社からは、私とSHINSUKE君と二人。
『つくり手の会』メンバーからは、東京参創ハウテックさんと、
京都デザオ建設さん、静岡の建築工房わたなべさんの4社が参加。

2008年4月4日〜4月5日 岐阜県立森林アカデミーにて第3回、自立循環型研究会に参加してきた。
弊社の発表は、参創ハウテック阿式氏に引き続き、
6番目になり、『K邸』についての測定結果と計算事例を発表してきた。

また、それに先立ち、
主催者の『野池政宏氏』から『暖房を解く』と題して、
分かりやすい講義が行われた。
【ベースとするのは定常負荷計算式】で、
暖房負荷=Q×S×ΔT−生活発生熱の式から始まる講義は、
とても分かりやすかった。

それにしても、
名古屋空港から会場岐阜県立森林アカデミーまでの所要時間は、
約3時間・・・・、ちと、疲れた。

建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com

Posted 19:55|No.613|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2008.04.07 Monday:おなじみ!
 もうおなじみ!あの福井の大ベストセラー作家!

益永社長様から、またもやおはがきを頂戴いたしました!

そして、三匹の子ぶた本を社長様の日記でご紹介頂きました!

 皆様も、ぜひ、ご覧下さいませ!

http://www.masumo.co.jp/Default.aspx?tabid=213


 私のブログも鋭意更中!ぜひ、ご覧下さい!

 http://hac.meblog.biz/

 For The Customer 〜全ては顧客のために〜
Posted 23:29|No.614|浜田肇一よりcomments(3)
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< June 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)