・・・12人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2015.10.27 Tuesday:「絶景を見る前の難所と筋肉痛」
 加齢による筋肉痛が現れるのに時間がかかるという説がありますが、僕もご多聞に洩れず、3日経った今日から脚部を中心に筋肉痛が襲ってきました。

 高見石という地名の由来通り、絶景を見るためには大きな岩が重なりあう最後の数十メートルの頑張りが必要で、両手両足を駆使して頂を目指している写真です。

 ・・というのは大げさで、僕たちが降りてきてからすぐに、60〜70歳くらいの登山愛好家の方々がするすると登っていきました。
 まだまだ修行がたりませんね。

 それでも都会の工務店の社長は、電車で移動する分、まだ歩く距離は長い方です。
 これが地方の工務店の社長の場合は、すべて車で移動ですから、結構足腰が弱っている方をお見受けします。

 夜の街を引きずりまわしていても、「清水さん、タクシー乗ろうよ!」

 やはり足腰を鍛えるのは、老化に備えたこう薬ですね。

Posted 09:27|No.3507|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2015.10.29 Thursday:「潔き引退」
 昨日、お世話になりました建築家T氏が当社へご挨拶に来て下さいました。
 還暦を迎え、建築家を引退、実家に戻るとのことでした。

 建築家は一匹狼で今まで存続できる組織をつくってきておらず、責任の重い住宅設計に携わることも、加齢と共に責任を果たせなくなる可能性があるので、今のうちに引退を決めたそうです。

 住宅は創るだけ創って、後は知らないと言えるはずもなく、とても立派な決断だと感服しました。

 T氏が設計した新築住宅は3棟施工させていただきましたが、今後のメンテナンスの引き継ぎを兼ねてのご挨拶になりました。

 僕は建築家の生業そのものよりも、その方の属性、最終的には人間性や考え方で仕事を請けるか否か判断しますが、T氏と知り合って本当に良かったと痛感した次第です。

 今まで本当にありがとうございました。

Posted 17:56|No.3508|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2015.10.30 Friday:「茗荷谷界隈のサイト」
 茗荷谷界隈のサイトに参創ハウテックが紹介されました。

 地元つながりは大切ですね。

 このサイトを主催するのは稲富滋氏。コミュニティ誌「空」を主宰する鳥井孝次氏のご紹介で8月末〜9月にekreaキッチンショールームで開催したチメルフ展に協力させていただきました。
 地元がこのように紹介されるのはとても素晴らしいことですね。

 弊社も茗荷谷で産声をあげて17年が経過しましたが、これからもさらに地元に貢献しなければなりません。

 さて話は変わりますが、現在乗っている車のリース期限が近づいており、次の車を探し始めました。

 昨日はふらっと立ち寄った小日向(春日通り沿い)のレクサスで撃沈。
 僕は余程みすぼらしい貧乏人に見えたのか、全く相手にされませんでした(笑)。

 聞いた話によるとレクサスの顧客ホスピタリティは、業界の内外からも注目を集め、視察企業も後を絶たないと聞いていましたが、今回聞かれたのは今乗っている車種のことだけでした。

 高級品には昔から縁のないお話でした。 

Posted 11:22|No.3509|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2015.11.01 Sunday:「寒すぎる!」
 金曜日の夕方から実家の法事で旭川へ来ていました。
 法事には親戚や兄妹が集まり、無事に終えることが出来ました。

 折角旭川に来たのですから仕事もしなければと、旭川家具の工場で打合せ。
 以前から進めていました木製スツール「Amba」の詰めの打合せです。

 結果的にはとても良い話し合いを持てて、楽しみが増えました。

 これから羽田に向かいフライトです。

Posted 18:36|No.3510|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2015.11.02 Monday:「雑誌(ML WELCOME)掲載」
 ML WELCOME(モダンリビング・ウェルカム)vol.1に当社設計施工の2つの家が掲載されました。

 > 参創ハウテックのパブリシティ情報

 何故か2軒共、コートハウスです。

 これはNCNさんとモダンリビング共同の企画で、全部で12軒の家が掲載されています。
 そのうちの1/6の取材ボリュームですから、有難いことですね。

 もう今年も残すところ2か月になりました。
 頑張らなくては、気持ちがだけが逸ります。

Posted 18:36|No.3511|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2015.11.04 Wednesday:「日本エコハウス大賞」
 参創ハウテックの100%子会社「カサボン住環境設計」が応募しました日本エコハウス大賞2015におきまして、入賞させていただきました。

 主 催:建築知識ビルダーズ
 協 賛:日本スティーベル、マグ・イゾベール、インテグラル、エヌ・シー・エヌ
 協 力:日本能率協会、ジャパン建材
 事務局:ザメディアジョン

 審査員は東大の前先生、建築家の伊礼氏、他が務めています。

 11月19日にビッグサイトで開催されているジャパンホームショーで表彰式があります。

Posted 14:50|No.3512|清水康弘よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)