・・・12人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.04.03 Saturday:さくら並木とお客様
さくらが満開になりました。

本日土曜日はどの方面に向かっても大渋滞です。
仕事が予定時間通りに進みません。

逗子・鎌倉近辺のさくらの名所である並木通りがある場所は
車が数珠つなぎになり、普段は数分で通過するのに
数十分も掛かる有様です。

今日明日が絶好のお花見になることでしょう。

弊社のお客様の中にも逗子・鎌倉のさくらの名所に面して
お住まいになっている方がいます。

それぞれ一昨年と今年にお引渡しておりますが
お客様も建築中からさくらの季節を夢描いていたことと
思います。

鎌倉山のH様、同じく鎌倉ハイランドのK様
のお宅は目の前のさくらが全て
自分のお庭のさくらのようです。

まさにさくら並木の中にあるような家です。
うらやましいですね。

Posted 17:45|No.1457|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2010.04.05 Monday:木のいえ整備促進事業
本日 平成22年度 木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)の募集開始について 国土交通省より発表がありました。

対象となる住宅は

1)一般型

中小住宅生産者(年間の住宅供給戸数50戸未満の会社)により供給される、長期優良住宅で、住宅履歴の確保建設過程の公開の義務付けという内容です。これは昨年の普及モデルと同じだと思われます。補助額は上限100万円。

今年度は更に

2)地域資源活用型

1)の要件に加え、都道府県の認証制度等により産地証明等がなされた地域材を、構造材(柱・梁・桁・土台)の過半に使用していること。こちらの補助額は上限120万円。

今年ちょっと厳しいのは、1)と2)合わせて一の事業者あたり5戸を上限とするそうです。

5戸はちょっと厳しい…。

申請受付は4月12日から10月1日まで。

住宅の建築をお考えの方は、申請期間終了間際になって予算終了で締め切りとならないうちに、余裕をもって申し込んだほうが安心だと思います。

地域資源活用型120万と静岡優良木材の30万補助…合わせて150万 と思っていたのですが、4月6日に公開された手続きマニュアルに、この合わせわざはNGと書かれていました。

100万の一般型+静岡優良木材の抽選に掛けて合計130万を狙うか、地域資源活用型の120万で手堅く申請するか どちらかしか駄目なようです。

残念!!(この部分は4月7日に追記しました)


支援室のホームページは明日、開設予定だそうです。

支援室HP:http://www.cyj-shien22.jp

国土交通省の募集開始についてのページはこちら →

平成22年度 木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)の募集開始について
Posted 18:50|No.1458|渡邉泰敏よりcomments(0)
▼ 2010.04.10 Saturday:すべては未来の子どもたちのために
先日、クライアント様が

ご子息様の百日参りのご挨拶で

我が家にお越し頂いて・・・

 旦那様に似て?

将来は、少林寺拳法の達人?でしょうか?

強くなりそうですね(苦笑)。

 頂いたものは・・・

なんと、

これから家を建てさせて頂く、

クライアント様のご実家の

お赤飯!

 まさに、三方よしですね。

最近、クライアント様とクライアント様

がお知り合いであったり・・・

という物件が多く、地域に根差して

経営をさせていただいていることが、

地域の輪を広げることになっている・・・

と感じることが、本当に多く

なってきました。

 これが企業活動の原点なのだと・・・

すべては世のため、人のため・・・

 頑張ってまいります!

 For the children
〜すべては未来の子どもたちのために〜


http://www.hamadakk.co.jp/
http://ameblo.jp/hac/
http://hac.meblog.biz/    http://profile.allabout.co.jp/pf/hamada/
http://いえひと.com/
http://www.tukurite.jp/
Posted 17:54|No.1459|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2010.04.12 Monday:照明ひとつで、暮らしが変わる
4月10日逗子文化プラザで
《注目のLED照明を工夫して、エコでロハスな
スローライフを体験しませんか》
とのセミナーを開催いたしました。

セミナーの講師は弊社モデルハウスの照明計画や
お客様の照明計画でもとてもお世話になっています
ライツワークス主宰、ライティングクリエーターの
山中敏裕先生です。

大阪出身の方だけにお話は軽妙で楽しいセミナーに
なりました。

1) 明るさって何でしょう?
2) 灯りは医学に通じています。
3) 暗くすることが体にも精神的にもBEST
4) 新しいランプ “LED”ってどんなもの?
5) スタンドを上手く使う暮らし方

このようなテーマに分けて一つずつ細かに丁寧に
プロジェクターを使って説明をして頂きました。

『目は脳の一部です、目から入る光の情報で
人間の身体や精神は制御されています。』

先生のお話は目からうろこがと言うような新しい発見
驚きの説明でした。

確かに目から全ての情報が入って来ているわけですから
其の通りだとは思いますが改めて解説を受けますと
目と身体は密接な関係があるのだと
つくづく思い知らされました。

以前から私たちもお客様にお話をする際に先生の
受け売りをしておりましたが、今回更にバージョンアップが
出来た様な気がしました。

照明は大事なポジションの設備です。

私たちは照明を消すのについつい電気を消してと
言ってしまいますが『灯りを消してとか照明を消して
と言わなければなりませんね。

お客様も大変満足されて帰られたことと思います。

Posted 20:32|No.1460|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2010.04.18 Sunday:ウグイスと梅
今日は久方振りに晴天になりました。

このところしばらく続いておりました曇りと長雨と寒気が
交互に入り混じった変な天気が
うその様に晴れ渡り、気持ちの良い日になりました。

朝からお客様の外部壁補修に伺いましたが
工事をしている間、あちらこちらで
ウグイスが何羽も鳴き、のどかな山の風景を
楽しむことが出来ました。

ウグイスも鳴き声を相当練習したのでしょうか
上手になっています。

ブログでお伝えしたいような鳴き声です。

近くの梅の木にはたわわに梅の実がなっており
ほんのり色づいていました。

寒気、冷気がある不順な天候ですが
着実に初夏に向かっているのでしょう。

それにしても寒い日が続きますね。
まもなく5月ですよ、季節さん。

Posted 15:02|No.1461|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2010.04.22 Thursday:うう〜寒い、寒い
今日は昨日と比較して10何度も低い
寒い、寒い雨模様の日になりました。

昨日は天気予報の通り本当に夏日になり
暑くなって半袖一枚で過ごせたのに、今日はまた
逆戻りでジャンバーを着込み、カイロを
身に着けて現場廻りをしたほどでした。

一体この寒暖の差は何だろう、あまりにも
おかしな天気です。

身体の調子が狂ってしまいますね。

昨日は暑いくらいの陽気の中でたくさんの
初夏を見つけました。

今年の寒暖はおかしいのですが植物は敏感に
初夏に向かっているのでしょうね。

鯉のぼり、つつじ、はなみずき、卯の花、万年青の花
みんな初夏の風物詩です。


Posted 22:05|No.1462|畑木明雄よりcomments(0)
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)