・・・12人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.01.31 Thursday:『ポルシェと鼻炎』
横殴りの日差しの中を、粉雪は紙吹雪のように舞っていて、気分は、『レミオロメン』なお祭り騒ぎ。道路には、雪も無く過ごしやすい。毎月、気の進まない月末だから、経理や総務の不慣れな仕事を処理。

帳簿の細かい数字は、世間の食品偽装の知らせや、建築業界構造不況と、老眼も手伝って少しだけ頭痛がする。

午後から、スタッフの個人面談(コーチング)の続き。この場面、こちらも勉強になる。今日は設計部員になる。

仕事の合間に、『交通図書賞』を受賞した、檜垣和夫著『F1最新マシンの科学』を引き続き読みこむ。【メタルマトリックスコンポジット】【ヨーイン】【転がり抵抗】【タフトライド】など、物理や化学などの話しが書かれている。例えば、車速は、車重の平方根に反比例するらしい・・・。

読み進めうるうちに、鼻炎と涙目が酷くなってきた。難しい内容のためか、食物アレルギーか?鼻炎が酷く、『御茶ノ水博士』の様に鼻が大きくなり、目も熱を持って、まるで『ポルシェ』のヘッドライトの様な涙目になる。

なんてことは無いのだが、日が暮れるに連れて、発作が増してきた。花粉とは直接関係しないと思われるが、念のため、事務所執務室内の空気汚染度を,
黒いカバーに包まれた『ミラノレッド』色の素敵な測定器で測ったが、目盛りは測定不能な程に、極めて低い値を示す。

とにかく、かなりの重症だから、帰宅して『芋焼酎』を用い、体内から十分すぎるほどの消毒をすることにした。

ホロニック・カンパニーhpもよろしく。
http://www.holonic-company.com

『子どもと、地球の未来を考えるオモシロ・カンパニー』

建築熱中集団!!松岡グループ

http://www.matsuoka-archi.com
Posted 08:35|No.486|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2008.02.01 Friday:神頼み?
私は、毎月1日と15日の朝、神棚の神饌(お供え物)を新しいものと取替え、そして神棚に向かって手を合わせています。

神饌は毎朝替える方が良いのでしょうが、怠け者の私は月に2度だけ取り替えています。

平成7年に事務所を新築した時、神棚だけは作ってあったのですが、お供え物をしたことなどありませんでした。

5年ほど前、ある先輩に言われた言葉がきっかけで、お供えをし神棚に手を合わせるようになりました。

「渡辺くん。神棚に手を合わせるっていうのは、神頼みをすることじゃないんだよ。」

「自分を見つめなおすことなんだ。」

「毎日出来ないなら、月に1度でも2度でも良い。お供え物を取り替えて、神棚に向かって手を合わせ、そして自分を見つめなおしてごらん。」

私は、その言葉に大変感動しました。

それからは月に2度、神棚のお供えを取替え、そして手を合わせ、自分に問いかけています。

『この2週間、自分は精一杯頑張ったか?怠けなかったか?そして、仕事に嘘はなかったか?』

本日は2月1日です。

本日も、神饌を取替え、そしていつものように自分に問いかけました。

あわただしく毎日が過ぎる中、今では私にとって、とても大切な行事になりました。

Posted 19:30|No.487|渡邉泰敏よりcomments(0)
▼ 2008.02.02 Saturday:今度ばかりは・・・
本日は大阪市内で地鎮祭を執り行いました。

明日は節分祭ということもあって、神主さんも慌ただしい中での祭典です。

午前中の大阪は、雨は降らないという予報だったものの、いつもの様にテント設営は欠かせません。

しかしながら、今回の現場はテントの設営段階からちょっとヒヤヒヤもの。
テントの間口幅が3.550ミリ。
その幅が何とか入るこの敷地(汗)。
奥へ回り込めないので、「四方祓い」もテントの中を行き来したりして・・・。

この敷地に、準耐火構造仕様α-SE構法3階建て+スキップフロアー+らせん階段+吹き抜け+地下室(!!)の要素が盛り込まれているS様邸。
とうとう木造建築の限界に挑戦!?

普段から趣向性に富んだ家づくりをしている我々ですが、今度ばかりは何かと大変そうです(苦笑)。

6月中旬の竣工ですので、完成報告をお待ち下さい!!

FUKUDA BUILD&DESIGN
http://www.fukuda-koumuten.co.jp/
Posted 14:28|No.488|福田明伸よりcomments(2)
▼ 2008.02.02 Saturday:マダム・ヨーコというお菓子。
 昨日、お昼の間に・・・ちょうど私は不在だったのですが、

クライアント様がお菓子を届けてくれました。
 
 いつもいつも、ありがとうございます!

 現在、確認申請の書類、図面を作成していますので、

今しばらくお待ち下さい!

 地縄も近々張りに参ります!

 このお菓子、大阪の羽曳野市のお菓子で、

柔らかい食感の中に、チーズの甘みを押えた、

病み付きになる味です。

 珍しいお菓子を本当に有難う御座いました。m(__)m
 
http://www.cf-flour.com/prodact/madame.html

 みんなで有難く頂きました。ありがとうございます。

 と、本日も、これから着工するクライアント様と

打合せでした。確認申請も早々と下りたのですが、

若干変更となったので、構造を少し変更する事に・・・。

 地鎮祭の日取りも今月中にということで決まりました。

 いよいよ、御自宅の完成に向け頑張らせて頂きます!

 と、来週早々いよいよ確認申請が下りそうな予感?の

3階建ての物件のクライアント様との打合せ。

 現在、再度VEをしてながら見積を見直しています。

と・・・またもや!

 鉄筋の値段が!!!今月上がるそう・・・。

鉄筋の卸業者に、再度アタック!

しかし・・・原料となる鉄筋のスクラップの価格高騰で・・・

これ以上は・・・と(悲)

 合板の価格は落ち着いたものの・・・

今回は鉄筋コンクリート造と木造の混合構造なので鉄筋の量が

多いので、打撃を受けて・・・。

 何はともあれ、頑張ってコストダウンに明日も(笑)務めます。

結局、今週も休み無し!クライアント様の喜ぶ姿が私の糧ですから、

頑張って参ります!

 いよいよ、今月16日、17日は、イベントを開催致します!

多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

 For The Customer 〜全ては顧客のために〜

      http://hac.meblog.biz/
Posted 20:38|No.489|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2008.02.02 Saturday:『先天性』
蔦屋で、DVDを三枚、CDを三枚購入した。映画は、クリント・イーストウッドとデカプリオ。音楽は、サンタナほか。150年前に建築された家屋の曳き屋の見学に向かう。東京の参創ハウテック、清水社長のお誘いを受けて、来週水曜日に朝霞へと向かうつもり。ところで、実家は、約90年前の建物だから、そんなに驚かないが、朝霞のそれは、冷静に思い返すと150年とは恐れ入る。そんなことを考えていると、学生時代に想いをはせた『言語』と『テクノロジー』を論じていた建築家であり、哲学者の『磯崎新』を思い出す。『150年前』そんな場面に立ち会うとき、『言語』と『テクノロジー』が出会うとき、『先天性』が現われるのだろう。水曜日が待ち遠しい。今日の夕食はヒジキと、オイスター、そしてキムチ鍋にする。もちろん、ヌル燗は外せない。
Posted 22:09|No.490|清水康弘よりcomments(1)
▼ 2008.02.04 Monday:湘南の雪
2月3日節分の日、今日は朝から予報どおり雪が降りました。朝6時前にはらはらと降り始めていましたが時間が経過するにつれ細かな雪が降り続き10時頃には一面が雪化粧になりました。湘南では大雪です。

朝7時頃にはまだ降り始めの頃でしたので大丈夫と思い車を出し、近場まで行きましたが途中の坂道でスリップをし始め、危険を感じ早々に引き上げてきました。こちらの地域では雪道は慣れないせいと装備が何もないので出ないほうが得策です。

日曜日だったこともあり車の通りが少なく雪はそのまま積もっていきました。
湘南でもぱらぱらと降るくらいの雪は毎年何回かあり珍しくはありませんが今日のように半日しんしんと降り続く雪は暫くぶりでした。

こども達は喜んで雪だるま作りに精を出していましたが私はもっぱら薪ストーブのお守りをしていました。

明日は残った雪が凍りますので車の運転がどうなることやら心配です。

Posted 10:05|No.491|畑木明雄よりcomments(0)
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)