・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.10.26 Tuesday:ジャケットなど
今日は朝から冷たい雨・・・・。
昨日まで、半袖で過ごしていたが、
さすがに今日の寒さで長袖に替えた。

さて、仕事着には気を使わないし、
スーツは、滅多に着ない。
仕事のときには、ジャージだったり、ジーンズだったり。
ここ最近は、『設計の意識』に集中するため、
ジャージが多くなっている。

あるスポーツ選手が『練習は、ウソをつかない』なんて
そんなところから、『ジャージ』を着て設計に臨む。
また、いつでもとレーニンが出来るようにと
身支度は臨戦態勢?!・・・・・・・・。

さて、数日の間ジャケットを羽織っていたが、
ふと、『着心地』が良いことに気がつく。
改めて『内ポケット』にあるブランド名を観たら、

『道理で着心地が言い訳だ・・・・・』、、、、、

それまで、仕事着用の低価格のスーツと思っていたが、
どうしたことか、勘違いしたジャケットを羽織っていた。

『聞き酒』にも似たこの状況は
品質についての取り組み方、捉え方を
改めて思い直す機会となった。

『安価な物は、安価らしく』
『高価格なのものは、高機能となる』

状況に応じた捉え方、取り組み方が必要のようだ。

そうそう、NCNさんから
重量木骨の家 
『ちょっとプレミアムな私の家、暮らしコンテスト』への
告知活動を活発化するようにとあった。
締め切りは、今月末まで。

カテゴリーは、『こだわりをカタチに』
そして、エントリー作品は『西のミッセルスウェイト』です。

そう、是非ともコンテストのホームページをご覧頂き、
弊社のエントリー物件にご賛同いただけたなら、
清き一票を投じていただきたい。

ソウルなエントリーシートがお待ちしています。
図面、画像、紹介作文をご覧下さい。
Posted 15:18|No.1613|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.10.26 Tuesday:『functionの丘に建つシナモンロール』
次回完成見学会は、

★functionの丘に建つシナモンロール

 この建物だけでなく、
全ての建物が
特別な場所に建っている。
そこには、そよ風が吹き、
雨が濡れ、
そして、
太陽の光に恵まれている。
そこに住む人々は、
それまでに存在していたこの土地に感謝し、
各々の思いを巡らせ暮らしている。
小さなお城のようなこの建物にも、
音楽は満たされ、家族は団らんに包まれ、
笑いが絶え間なく続いている。
さらには、海風が走り、
輝く陽の光の力に満ちあふれている。
 その土地が持つ個性、
すなわち魅力を思う存分に味わえる事。
自然のこと、物理的なこと、社会的なこと、
家族の事が複雑に関わり、絡み合う営み。
その時、そんな場所に住まうという事は、
なんと素敵な事でしょう。
また、住まう事とは、
生活者として生かされる事への賛美であり、
家族とともに輝く時間を
共有できることに感謝をするのです。
この土地は、家族にとってのよりどころであり、
希望の丘とも呼べるのです。

ところで、
一昨日まで行われていた
『ガス展』での登録数は、
■84組のメルマガ会員登録数?!
これって、驚異的?な値・・・・・・??
だとしたら、弊社のスタッフの企画力や
行動力の賜物かも・・・・・・・。

そして、勢い
★重量木骨の家
『ちょっとプレミアムな私の暮らし・・・・・』への投票も
最後のお願いになってきた。

カテゴリーは『こだわりをかたちに』
そして、その名称は『西のミッセルスウェイト』
是非、是非、是非とも清き一票をお願いします!!
Posted 22:47|No.1614|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.10.27 Wednesday:シナモンは続く・・・・
先日、
おしゃれな
チョコレートを頂いた。
シナモンの香りが都会的。
ソフィスケートされた
包みが美味しかった。
送り主の
センスが漂うひと時だった。
Posted 15:16|No.1615|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.10.27 Wednesday:「www.オーダーキッチン.jp」
 25日の夜は11月12日から14日に開催される「日経リフォームフェア」に出展する「オーダーキッチン.jp」の出展打ち合わせ及び顔合わせ懇親会がありました。

 「オーダーキッチン.jp」とは、既製品のシステムキッチンメーカーに対抗し、「もっと自由に、もっと楽しく、もっと美しく、さらに使い勝手や機能性の向上を目指し」全国のオーダーキッチンメーカーが集まり、オーダーメイドキッチンを啓発・普及を目指すことを旨としています。

 中小企業が同じ志で、このように集まって、何かをすることはとても良い事だと思っています。
 日経リフォームフェアの展示は結構面白くなりそうですね。

 この会に入会できたのも、不思議なきっかけでした。

 今年の8月5日に私が大阪へ出張した時に偶然、同会のことを知り、「世の中には自分と同じように考える人もいるものだなぁ」と、好奇心半分、先を行かれた口惜しさ半分で帰京し、ekreaスタッフ全員に自分の思いを伝えました。

 それから2週間ほどたった8月23日に、偶然か必然か、はたまた自分が引き寄せたのか、同会を主宰し大阪に本拠を置くスタディオンの古川社長がekreaショールームを訪ねてくれたのです。

 それからお話はトントン拍子に進み、昨日の顔合わせ会へ。
 昨日は私が予想していなかった本間美紀さんや和田浩一さんも参加され、楽しいひと時を過ごしました。

Posted 15:22|No.1616|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.10.27 Wednesday:「10月度全体会議」
 毎月末に行われている全体会議が昨日行われました。
 現場の状況やお客様とのお約束で、どうしても参加できないスタッフもいますが、各部門の成績や状況などを共有化する大切な会議です。

 弊社は中小企業ですから、量を求める仕事のやり方ではなく、個別案件にしっかり対応していくことが大切です。
 ですから全体会議は実績の報告のみならず、心構えや仕事に対する考え方が中心になります。

 どうしろ!こうしろ!などとあまり細かい事は言わず、ベクトルを合わせることに注力しているつもりです。

 さて、先日「エッグウォール」がテレビに登場し、多くの引き合いを戴いたようです。
 YouTubeでご覧いただけます。

Posted 15:24|No.1617|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.10.28 Thursday:「TO-IZ代表者会議」
 東京家づくり工務店の会代表者会議が昨日行われました。

 14:00から行われた会議には、まず大和屋さんが参加。
 同社からは防火認定を目指す、木製玄関建具の提案。

 次はビズアップさんが参加して家守りの共通リーフレットについての打ち合わせ。
 さらに15:00から、日本モーゲージサービスの川崎さんが来社。
 TO-IZ版完成保証とフラット35のつなぎ融資について打ち合わせ。

 そして17:00からは三菱商事建材さん、福島の協和木材さん、プレカット工場の篠原商店さんの総勢5名が来社。
 国産材による構造体の供給などについて話がありました。

 会議のあとは8名でお馴染みの「なばや」へ行き、一杯!
 こちらの方も工務店vs商社の本音トークです。

 最近は住宅着工件数も激減し、モノが売れなくせいもあり、様々な仕入れ先から提案を戴くようになりました。

 以前であれば、量を背景に仕入れコストが決まってきましたが、今は量だけではなく真面目に細く長く堅実な経営を続ける工務店に対しても風が吹いてきたようです。

Posted 10:53|No.1618|清水康弘よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)