・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2020.02.24 Monday:「フルムーン旅行 第2弾」
いつもお世話になりましてありがとうございます。
デザオ建設の廣田です。

先日の休みに「フルムーン 第2弾」と称して夫婦で「奈良」に行ってきました。

実は昨年の6月にも行ったのですが、「奈良公園」「興福寺」「春日大社」と「ならまち」をぶらぶらしたところで時間切れになってしまいました。

リベンジ?ということで、今回は「唐招提寺」と「薬師寺」、「名勝 旧大乗院庭園」観光、そして日本酒発祥の地「奈良」ということで、「春鹿酒造」での利き酒。

5種類の美味しい「お酒」と「仕込水」を堪能でき、お土産にお猪口までいただいて、料金は500円。
日本酒がお好きな方にはオススメです!!

ここの超辛口は息子もお気に入りのため、お土産も購入しました。
次回の鍋料理の晩酌が楽しみです。
 
天気も良く、小春日和で「奈良」を夫婦で満喫できました!!
 

Posted 10:46|No.3946|廣田大輔よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2020.02.16 Sunday:「第11回『KYOTO地球環境の殿堂』表彰式」
いつもお世話になりましてありがとうございます。
デザオ建設の廣田です。

2月11日に国立京都国際会館で第11回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式と「京都環境文化学術フォーラム」国際シンポジウムが行われました。

1997年に採択された「京都議定書」の誕生の地が京都であること、また2015年に採択された「パリ協定」の進展を支える「IPCC京都ガイドライン 1.5℃を目指す京都アピール」など「気候変動」に関する宣言が京都市から発信されていること、そしてこの冬の暖冬の異常さ?に不安度が増したため、参加してまいりました。

今年度は、アイルランド共和国の第7代大統領で、元国際連合人権高等弁務官のメアリー・ロビンソン氏と、1988年に設立された政府間機構の「IPCC(気候変動に関する政府間パネル)」が殿堂入りされました。

過去には「MOTTAINAI もったいない」で知られるワンガリ・マータイ氏や、昨年アフガニスタンで殉職された医師の中村哲氏、また昨年は、宗教学者の山折哲雄氏らが殿堂入りされています。

表彰式後のパネルディスカッションでは高校生3名も参加され、大変建設的な話を聞かせていただき、勉強になりました。

いかに、1人1人、1社1社、1団体1団体が、意識し行動しなければ、「1.5℃(世界平均気温の上昇を1.5℃以下に抑える)」が実現出来ないかということを考える、大変貴重な機会になりました。

先ずは「マイボトル」から始めてみます!!
Posted 13:42|No.3945|廣田大輔よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)