・・・12人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2018.04.24 Tuesday:「事業計画発表会」
 昨日は第21期の事業計画発表会でした。

 全社員が集まり、各事業の責任者が15分間の発表。

 また成長軌道に向けて良い時間を共有できました。

Posted 09:48|No.3842|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2018.04.22 Sunday:下鴨神社・斎王神霊社奉祝祭
いつもお世話になりまして誠にありがとうございます。

先日の休みに、家にいるのがもったいないぐらい気持ちの良い気候でしたので妻と散歩に出かけました。

目的地は「下鴨神社」。
車で前をよく通っているのですが、境内に行くのは大変久し振りでした。
世界遺産の「糺の森(ただすのもり)」の参道はいつもながら静寂と神聖な雰囲気に包まれ、いつ来ても太古の自然を感じられます!!

またその日は運良く?「葵祭(あおいまつり)」で賀茂の神に仕えた歴代35人の斎王を祀る末社「賀茂斎院神霊社」社殿が60年振りに再興され、奉祝祭が営まれておりました。

神秘的なパワーをいただいて、お腹が空いた私たちは、次の目的地である神社の近くにある創業昭和9年「のらくろ」さんの美味しいお薦めBランチ(エビフライ・ハンバーグ・カニクリームコロッケ)を食し、またパワーとカロリー?を沢山いただき、満足一杯で家路につきました!!
Posted 10:45|No.3841|廣田大輔よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2018.04.09 Monday:平成30年度資格審査結果通知書
いつもお世話になりまして誠に有難うございます。

建設会社の公的な「通知簿」?である「平成30年資格審査結果通知書」が届きました。

京都府並びに京都市の工事に参加するにあたって経営審査がされ、それが明確に数値化されるので「通知簿」と表現したのですが、京都市からは3月23日、京都府からは4月1日付で通知されました。


京都市:等級A(A〜G)
    総合点 1424点

京都府:等級T(T〜W)
    総合点 1113点

※種別は共に「建築」


弊社は2年前の4月に開校された「京都市立工学院高等学校」(伏見工業高等学校と洛陽工業高等学校の併合学校)また、今春4月3日に開校された「京都市立御所東小学校」(旧春日小学校)の施工にJVで携わるまでは、「公共事業」の工事は数年に1度ぐらいと殆ど携わらなかったのですが、公的かつ客観的に会社を評価されるこの「資格審査」の結果は、以前から常に意識をしておりました。

これからもお客様の大切な「建物づくり」、またアフターサービスに携わらせていただくためには、この「資格審査」の結果には、客観的評価である「ISO」「KES」同様しっかりと全スタッフで意識をして取り組み、お客様にご安心とご信頼をいただけるよう、尽力して参ります。

Posted 09:51|No.3840|廣田大輔よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2018.04.08 Sunday:54期のスタート
いつもお世話になりまして有難うございます。

お陰様で4月1日より4名の新入社員(キャリア採用1名の計5名)を迎え、新たに54期をスタートすることが出来ました。

4月2日に「入社式」「創立記念式典」、また「54期事業計画(ビジョン)」発表を行いました。
その後は「新入社員歓迎会」を平成29年度「京都府の現代の名工」(京都府優秀技能者表彰)洋食部門を受賞された津田シェフの美味しい料理をいただきながら、全スタッフと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

こちらの会には、53期に65歳で定年退職されたO元部長、また、新卒で入社してから21年間にわたりインテリアコーディネーターとして活躍し、大変残念ながらご家庭の事情で地元にもどられるとのことで3月31日に退職されたK元係長にも参加いただきました。

新たにチームに加わってくれた5名、また、私共の「建物づくり」に多大な貢献をいただいた退職された方々、そして日夜お客様の大切な「建物づくり」に各部門で尽力しているスタッフを見ていると、手前味噌ながら本当に、良いメンバー、良いチームで、仕事をさせていただけているなと感謝の念に尽きません。

54期もこのメンバーで「社是のこころ」また今期のスローガン「初心に返り、凡事徹底」、そしてデザオ建設のテーマ「品質∞礼節」を常に意識しながら、お客様の大切な「建物づくり」に尽力して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
Posted 19:40|No.3839|廣田大輔よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2018.04.07 Saturday:「怒涛の日々」
 4月1日から新しい期がはじまりました。

 3月末竣工の新築現場が6棟、加えて大型改修工事も数多くあり、お引き渡しは東奔西走の忙しさでした。


 また軽井沢の別荘建築部門もOBのお客様からの有難いご紹介などで順調に立ち上がり、パーツ販売やパッシブ冷暖事業も盛り上がってきました。

 社長の仕事とは、やはり需要創造なのでしょうか?改めてそう思いました。

 前期は完工売上高が数年ぶりに15億円を超え、会社全体をまた成長軌道に載せることができたと思います。

 それでも謙虚さを忘れずに、トライし続けたいと思います。

Posted 15:32|No.3838|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)