・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.12.27 Monday:ブラインドの洗濯は大変だ
 日頃から休日のたびに掃除をしているので(私の趣味は野球観戦と掃除です)、年末大掃除といっても実家(戸建)にいた時ほど大変ではなく、マンション暮らしって楽だなぁと実感します。

 それでも普段やらない部分をきれいにしようと、ブラインドの洗濯に挑戦!このマンションを購入して4年余りが経ちましたが、ずっとそのまま使っておりましたので。

 寝室の窓には川島織物の縦型布製ブラインドをつけており、そのすぐ横の24時間換気の所から、東京特有の「黒い空気」が侵入してくるので、端の2枚はかなり汚れ気味。

 さて、なんでもそうですが、外すのは簡単でも元に戻すのは難しい・・・。洗濯は洗濯機がやりましたが、脱水が終わったら浴衣の紐みたいに絡まりあってほどくのが一苦労。
 次にアイロンかけて皺を伸ばしましたが、洗濯前は糊が効いていてピシッとしていたのに、洗濯してしまうといくらアイロンかけても何となくふにゃふにゃ。

 また、部品つけ直して頭上のレールに1枚ずつかけていくのはかなり大変で、途中で泣きたくなりましたー(←相変わらず根気が持続しない)。
 結局5時間かかって復旧したものの、「もう二度とやらないぞ」と心に誓ったのでした。

 取扱説明書には「洗濯可」とさらっと記載されていましたが、例えば、

 「洗濯はできますがかなり大変なのでおすすめできません」
 「洗濯するとふにゃふにゃになって美しさが損なわれます」
 「やっぱりやめた方がいいよ、ひひひひひ」

と本当のことを書いた方がいいよ、と思いました。

 あ、でも私のやり方がヘタクソなだけかもしれませんが(汗)。


Posted 09:39|No.1736|川添道彦よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2011.01.05 Wednesday:新年の目標(抱負?願望??)

 毎年好例の書き初め(万年筆ですが・・)。
 今年は「馬車馬のように働き、王様のように遊ぶ」です。
 会社の机に貼って、毎朝気合を入れてから仕事に臨みます。

 年末年始は相模原の実家に帰り、のんびり過ごさせて頂きましたが、相変わらず我が母は強く逞しく生きておりました。

 独学で「スワヒリ語」の勉強を始めておりまして、既に挨拶程度の会話は完璧。
 ちなみにスワヒリ語はケニアなどアフリカ東岸部の言語だそうで、「英語や中国語を話せる人はたくさんいるけど、もしアフリカの人が日本に来て困っていたら、助けてあげたいから。」とのことです。

 呆気にとられている私を、「あなたは家庭もなく子育てもせずに、自由時間がたくさんあるのに、新しいことに挑戦しようともせず、時間を無駄使いしている。」と非難しておりました・・・。

 「目標のない人生は無駄に年をとって身も心も老いぼれるだけ。」

 「向上心のない人は、昨日と同じ今日を過ごして、また今日と同じ明日が来るだけのつまらない人生を送る」

 我が母は正月から本当に手厳しい。
 きっと私の新年の目標を見たら、「レベルが低い」と爆笑することでしょう・・・。

Posted 11:07|No.1755|川添道彦よりcomments(1)
スワヒリ語?

なんで?
by sです 03/01(23:12) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
<< February 2011 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)