・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2007.09.18 Tuesday: 華道勉強会
新聞を読んでいると、東京都では中高生の授業で「華道」を取り入れていくとの報道がされていた。日本古来の文化に触れ情緒教育の一環として取り入れていくとの事。

実は私もある会の方からお誘いを受け、日本文化を体験しようということで、第一回目は「茶道:裏千家」、また、先日は「華道:池坊流」を体験させて頂いた。
今回は、会のOGでいらっしゃる、池坊流の池坊由紀次期家元直々に
有名な「六角堂」(建築物としてもとても興味深い)をはじめ重要文化財に指定されている品、歴史的に貴重な品々が多数展示されている、「いけばな資料館」をご案内頂いた。
その後、次期家元よりご指導を頂き、生涯2度目の華道にチャレンジ。
悪戦苦闘の末、やっと完成。
次期家元より優しい言葉を掛けて頂き、ほんの少し手直し頂いたら魔法のように花が生き生きと「生花」になった。

同じ花(モノ)でも生ける(つくる)人間で本当にかわるものだと、改めて感心させられた。建物も全く同じであり、これからも良い「つくり手」を
目指していきたい。

因みに次回は「香道」を体験予定。


Posted 11:48|No.273|廣田大輔よりcomments(3)
廣田さん、わたしも裏千家でsす。それにしても楽しそうな雰囲気ですね。
by 渡邉松男 09/18(13:19) 削除
実は私も月に2回、茶道のお稽古に通っています。
同じく裏千家ですよー。
初めてまだ半年、まだ盆手前の特訓中で、釜の前には座らせてもらえません・・・和服美人めざして(?)頑張ります。
by 事務局 武田 09/19(10:06) 削除
渡邊社長、武田さんも「茶道」をされているのですか。
さすがですね。
by 廣田 大輔 09/21(09:47) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2007.10.08 Monday:「自立循環型住宅研究会」
5日、6日の2日間、住まいと環境社の野池先生が主催された
「自立循環型住宅研究会」の第2回フォーラムに参加させて頂いた。

総勢70名を超える参加者で、野池先生の「住宅分野の省エネ対策の今後」がテーマである講演は勿論だが、設計事務所、建設会社、建材会社、また、岐阜県立森林文化アカデミーの生徒さんの代表の報告会も大変勉強になりました。
参加させて頂いた弊社のスタッフ(私を含めて4名で参加)も多くのことを学び、勉強させて頂いた。
ちなみに「つくり手の会」からは、参創ハウテックの阿式さんが、前日
徹夜で作成された資料で、楽しく、素晴らしい発表をされた。さすが阿式さん。

後は如何に勉強させて頂いた事を、デザオ建設として、建物は勿論のこと、計画段階、また、お引渡しさせて頂いた後もお施主様にとって有意義な建物づくりをご提供させて頂ける様、弊社の「自立循環プロジェクト」のメンバーと早急に具現化し、実施していかなければいけない。

また、内閣府が6日(土)に発表した「地球温暖化対策に関する世論調査」によれば、92.3%の人が環境問題に関心が有り、これは1998年に調査を開始して以来最高との事。弊社でも環境にやさしく、省エネの建物であるOMソラーの建物に携わりご提供させて頂き16年を過ぎようかとしているが、お客様にとって大切な建物が、今後益々、環境にやさしく、省エネになる建物であることの重要性と必要性を感じた。
そのような建物づくりをご提案させて頂ける様、全スタッフがプロとして今まで以上に、「自立循環型住宅」に関しても勉強していかなければいけない。

Posted 08:42|No.309|廣田大輔よりcomments(3)
 廣田さん。お疲れさまでした。地球環境を考慮した住まいの供給は、とても大切なことですね。
by 清水 康弘 10/08(10:05) 削除
廣田さん、自立循環型住宅研究発表会ではお疲れさまです。久々に、生の『廣田スマイル』に触れることができて、楽しかったです。そして、中年の???元気も頂戴いたしました。また、その笑顔にあえることを楽しみにしております。
追伸、実は、昨日我が家のアホ娘が、御社北野展示場にお邪魔しました。そして、娘から感動してきた報告を聴きました。ひとこと、ご挨拶しておけばよかったのですね。ご迷惑をおかけしました。
by 株式会社松岡建築設計事務所 渡邉松男 10/08(17:10) 削除
清水社長、先日は有難うございました。デザオ建設の阿式さんづくりに励ん参ります。(笑)阿式さんのモチベーションには
関心致します。

渡邊社長様、私も来年で40歳、自分自身では全く意識してませんが、やはり中年ですね。(泣)
渡邊社長のように、素敵な中年になれます様、頑張ります。(笑)

それと、お嬢様にどうぞよろしくお伝え下さい。
by 廣田 大輔 10/09(09:36) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2007.10.15 Monday:「衣笠 祥雄氏」
毎年恒例のパートナーである協力業者様と勉強会と懇親を目的とした「デザオ会総会」が行われた。
従来は、懇親旅行を兼ねた総会であったが、今年度はパートナースタッフ様と弊社全スタッフとの親睦を深め、より一層、チームとしてお客様により良い建物をご提供させて頂くのを目的に、勉強会と懇親を市内のホテルで行った。

勉強会でのメインはプロ野球解説者の「衣笠 祥雄氏」にお越し頂き、私共デザオ建設の社是(デザオ建設社是:より高き自己の造成 より高き社会への貢献 より高き目標への挑戦)から「より高き目標への挑戦」をテーマに90分の講演と質疑応答をして頂いた。

「衣笠 祥雄氏」は、京都のご出身で、1965年に広島東洋カープに入団され、MVPや打点王をはじめ多くのタイトルを獲得されておられますが、やはり私が記憶しているのは、連続出場試合数2215試合を達成された事と、国民栄誉賞(京都市民栄誉賞も)を受賞させた印象が深い。
講演内容は、プロ野球だけでなく、どんな社会にでも通じる為に必要な考え方、とその実践方法でした。
パートナースタッフ様や弊社スタッフは本当に良い勉強をさせて頂いた。

衣笠氏には懇親会にもご出席頂いたのですが、立ち振る舞いは勿論だが、周りの人達への心配り、気配りを含めて、私なんかが申し上げるのはおこがましいのですが、何かを成し遂げた方はやはりすごいな、人とは違うなと、改めて感じ勉強させて頂いた。
衣笠氏には、是非、指導者として球界に復帰して頂きたいものだ。

Posted 11:53|No.319|廣田大輔よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2007.11.03 Saturday:「天満天神繁盛亭:寄席」
7歳の息子の好きなテレビ番組のひとつが、日曜日夕方に放映されている「笑点」である。我が家ではTVを観るのは1日1時間までのルールが有り、その後放映される、「ちびまるこちゃん」と「サザエさん」の残り30分、どちらを選ぶ のかを苦悩しながらも、「笑点」は、ほぼ観ているようだ。

実は私も幼少時代から、日曜日の夕方は祖父の影響で毎週「笑点」「サザエさん」コースであった。(但し、大相撲のときは「笑点」は観させてもらえなかった。)
  
そんな息子と家内の家族3人で、昨年、関西では戦後60年ぶりの復活となる落語専門の寄席である「天満天神繁盛亭」へ行ってきた。
私たちは午後1時からの昼席に行ったのだが、地方からの団体客の方々も多く平日にもかかわらず1階2階席とも超満員であった。
公演は落語9名(1名は「がまの油売り」)と1組の漫才で約3時間。
顔を知っているのはトリの「桂 春之輔師匠」ぐらいで、後は全く名前さえ初めて聞く人達だったが、初めから終わりまで3人とも笑いっぱなしの3時間であった。

帰りは隣接する「大阪天満宮」で家内安全を祈願し帰路に着いたのだが、「TVを含むマスメディアに露出出来るのはほんの一握りの人達で、芸能(芸)の世界も厳しいなー。」と家内と話しながらも、隣では息子が興奮冷め止まぬ状態でいる。
人を楽しく、笑顔にさせることが出来る仕事(人)は本当に素晴らしいく、私共デザオ建設も会社は勿論だが、スタッフ1人1人もお客様、お施主様に笑顔になって頂ける様な仕事をさせて頂かなければいけないと改めて感じた1日であった。

因みに、息子のツボに嵌まったのは漫才の「幸助・福助」であった。



Posted 12:04|No.347|廣田大輔よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2007 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)