・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.12.11 Saturday:干し柿
与野の建て替えのご相談を受けている方の縁側で素敵な物を見つけました。パチリ
お庭に大きな柿の木があり実を楽しまれているようです。多い時には千個もの実がなるそうです。
いくつか間取りのご提案をさせていただきましたが、その大切な柿の木の下を通って玄関に向かうような設計になりました。今年は70個くらいだったそうですが干し柿が出来上がっていくのが楽しみですね。
柿の木に似合うような家を考えなくては・・・(^^ゞ
Posted 13:40|No.1700|三牧省吾よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.12.12 Sunday:祝上棟
お天気にも恵まれて本日無事上棟を迎える事が出来ました
I様邸です
具体的な建築地が決まっていなかった時から見学会などに参加してくれていました
建築地が市街化調整区域内でしたので許認可に予想以上に時間がかかりましたが一つ一つ問題解決をした
上での長い道のりの上棟でしたので喜びはなおさらでした
田畑が足場の上からスカイツリーが見えるというので上がってみましたが・・・
薄ーい影がぼんやりと見えているだけなので本当かどうかはわかりませんでしたが
後でgoogle mapで調べてみたら見事方位はぴったりでしたのでたぶん本物でしょう(^^ゞ

現在のご実家へのアプローチが南側より北側に変更するに当たって北側の物置も移動です。
中を空っぽにしていただき(お母さま本当に大変な作業をありがとうございました)
クレーン車で吊って移動!が予想以上の重さで設置場所より5m手前で一度下して後は人力で移動。
上棟作業をいったん中断してみんなで運びました。みなさん丁寧に運んでくれておりがとうございました。

ご実家の庭とつながる共有のお庭を予定しております
30年以上前にお母さまが植えたクリスマスツリーの寄せ植えのゴールドクレストがご実家の屋根の高さを
超えました。すごい成長ぶりです。そしていつの間にか南側を大きな日陰で覆うようになってしまいました。
夏にはご実家の改装工事もさせていただいたのですが、その時は一服休みの時の涼しい日陰を作ってくれました。でも今の時期には貴重な日差しを遮ることに・・・。移植や剪定も考えたのですが、お庭を作り直すこの機会に思い切って伐採することにいたしました。お塩とお酒をあげて家族みんなで感謝とさよならをしました。夕方上棟が終わった後にゴールドクレストとのクリスマスの思い出を聞かせていただきました。処分するには忍びないので、ご主人が心をこめて薪にする事にしました。きっと来シーズンのストーブで暖とそして思い出を与えてくれることでしょう。


Posted 20:13|No.1702|三牧省吾よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.12.17 Friday:冬の朝

今日は少し早めにスタジオに向かいました
朝靄がすごかったのでパチリ
見沼用水沿いなので特にかはわかりませんが寒かった (^^ゞ
5分くらいでしたが手が痛くなるようでした
冬って寒かったんですね
でも気持ちのいい朝でした
Posted 17:58|No.1717|三牧省吾よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.12.20 Monday:朝の日課
朝室温を見るのが習慣になっています。
今の温度と2階の温度。大体1、2℃2階の方が温かいです。
今朝は18度でした。寒いほどではないのでいつもどうしようか迷って結局ストーブに火を付けます。
灰の上に薪を置き、その上に火種になる細かい木を入れます。今は小さな枝を乾燥させて使っています。
その火種枝を5センチくらいに折って積み上げてその周りに少し高さのある細い薪をおき、そしてその上に枝の上にかかるように焚きつけ用の薪を並べます。
そしてチャッカマンで最初の枝に点火!
メラメラと最初は小さな枝の炎が焚きつけに移り火がだんだんと大きくなってきます。
もう消えないかな、というくらいになったら、太い薪を投入!
この辺でスト―ブの扉を閉めます。
そうすると少し温まってきた空気が煙突を勢いよく登っていき全開にした空気口から火に向かって酸素が
入り一気にストーブ全体が炎の箱になります。
しばらくおくと熾き火ができてくるのでその後は熾き火に薪をおいていきます。
薪が周囲の温度でどんどん暖められて白い煙が出てきます。
この煙に火がつくというのが見ていてわかります。
木が燃えるってこうゆうことなんだって実感としてわかりました。
毎朝こんなことをしております。

Posted 09:23|No.1721|三牧省吾よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2010.12.28 Tuesday:ペレットストーブ
昨年お引越しの春日部Kさん。
小屋裏までの大きな空間をエアコン1台では温まらないとのご相談でペレットストーブを選択していただきました。
久しぶりに会えた子供達、大きくなっていてびっくりしました!!
おねえちゃんは何か質問してももう普通にお話ししてくれるし、
お茶やお菓子をどうぞとすすめてくれるし
ちゃんと弟くんの面倒もみていて
おねえさんになってました

おとうとくんも活発でびっくり!!
ソファーからジャンプで滑ってドスン
ママの周りでウロウロしてテレビボードに頭をゴツン
泣いちゃうかなって思っていたらガマンガマン、さすが男の子でした

テルモロッシさんみんなをちゃんと温めてあげて下さい。
Posted 18:50|No.1740|三牧省吾よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2011.01.08 Saturday:今年もよろしくお願いいたします
あけましておめでとうございます
新年早々に熊本に行く用事ができました
市内の親戚の家に二日間おりました(急の訪問にも関わらずありがとう)
お産の為に帰省していた従妹ともゆっくり話ができたり、叔母のおせち料理を楽しんだりできました
コロッケもブリも黒豆もおうどんも目玉焼きもホントにおいしかったです
行き帰りの飛行機の中や空港、だらだらさせてもらった居間のソファなどゆっくり思考する時間がとれました
今年は“上質な暮らし”をテーマにみなさんとお仕事を通じていろいろ共有できればと思います
もちろん決して高級な、とか高価なとかではありませんよ
たくさん考えていきたいと思います
今年もよろしくお願いいたします

それにしても767は本当にあっさりと離陸しますね
感心します
行きは朝のフライトでしたのでたっぷり景色を楽しみました
山の影や雪景色、雲海や琵琶湖など新年の朝の光の中の地球は本当にきれいでした

Posted 19:54|No.1762|三牧省吾よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
<< February 2011 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)