・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2009.09.12 Saturday:『コシヒカリパワー』
先日の『フォトコンテスト』の審査員に
魚沼産『コシヒカリ』を贈呈した。
そのお礼の知らせをメールや、電話で頂戴した。
その中には、『炊き方を教えろッ!』と
わがままを言う『先生』がいる、うれしいけど、困ったものだ。

そうそう、来週の水曜日の午後に
あのっ!エレガントな『オーガニック・スタジオ』に
星名室長とお邪魔する予定だ。(勝手に予定をたててる)
埼玉にあるそのスタジオは、三牧社長が率いる素敵なチームだ。
だけど、お邪魔する件はまだ彼に伝えていない。
急に行くのは失礼だから、早く連絡を取らないと・・・・・。

ところで、ここ最近は『受注済み』および、『受注予定』物件の
設計やプレゼンを進めている。
私はここの場面が、大好きなお酒の次に楽しい。(かも?)
とにかく、構造計算や品質監理に代表される工学的な側面と、
社会的なご近所付き合いや、道路や自然環境とのかかわりの部分。
収納や生理的な実用的側面と、
最後に意匠的(芸術的)な部分の融合が
『建築』になるわけだ。

以上の四項目が高いレベルで『融合』させていくのが、
私たち、設計士の役目になる。
建築が『総合芸術』といわれる所以でもあるわけだ。
そして、より良い建築を目指すためにも、
現状の認識、知識に満足せずに
勇気をもって『ワイワイガヤガヤ』とチャレンジを続けたい。

さて、今日は、少数限定の『外観ツアー』を実施する。
前記のことをわかり易い言葉で、
参加者の皆さんにお伝えしたい。
だけど、それが一番苦手なのかも。(あははは・・・・ッ^^;)
Posted 08:51|No.1317|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2009.09.13 Sunday:『ゼニアのスーツ』

昨日は、弊社主催で
大人気の『外観ツアー』に参加。
というか、『解説員』としてスタッフ参加した。
ツアーは午後からだけど、
朝からゼニアのスーツでバシッ!と
行きたいところだが、
そんな高価なものは持っていないので、
ヒザがすこしだけ、ヨレヨレのスラックスで参加。

とにかく、ツアーは賞味四時間。
その間、しゃべりっぱなし@@;だから、
今日は喉が痛みます。
参加者の真剣な眼差しに押されて、
解説員にも力が入りました。
こういった疲れは、何度でもチャレンジしたいです。
Posted 10:09|No.1319|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2009.10.01 Thursday:『ブイヤベース』
「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が
本年6月4日に施行されました。
長期優良住宅の認定を得るには、
品確法に基づく性能表示制度が定める耐震等
級の「等級2」以上が求められます。
小規模な木造住宅では、
建築基準法が定める壁量計算や
四分割法だけでなく、接合部や床倍率の
検討が必要条件になります。
こうした動きに対応するため、
松岡建築設計事務所では、品確法を中心に
壁量計算の基本を再確認したうえで、
接合部や床倍率の検討法を習得し、
これからの時代の木造住宅の設計者に求められる
基本的な能力を養う勉強会を
タイムリーに実施しています。
そんな、難解なことを考えながら今日は、
超久々のショッピングを嫁はんと同行する。
だけど、その前に、せっかくの休日だから
『北方文化博物館』を表敬訪問。
紅葉には、まだまだ早いが、
どことなくかつ、
何となく落ち着きたかったのでここに来た。
まったりとした時間を堪能して、
館内にある蕎麦屋さんでランチを頂く。
その後、お目当ての伊勢丹にてお買い物をする。
それはほとんどが『私』のお買い物になる。
要するに『洋服』を買い込んだのである。
グレーなやつや、パープルなやつ。
結構、お洒落なものを買い込んだ。
そして、締めは今日の夕飯の買い出し。
そう、今日は『ブイヤベース』を目標にする。




Posted 06:07|No.1328|清水康弘よりcomments(2)
笹団子社長さま、今週末は「鈴鹿」にお越しですか!?
実は私は10/4の決勝のみ、逆バンク〜ダンロップコーナー辺りに出没します(笑)。
by 大阪の福田 10/01(13:44) 削除
シテー??ボーイの福田様、そうB2席、それも2階からの観戦です!スタートからの飛び込み、そしてS字へ消えていく姿を堪能できます。しか〜し、明日と明後日はどうしても抜けられない、超長期先導的モデル事業現場の見学会に招集されてしまいました。昨日は、国土交通省の係官の素敵な検査もあったりして@@;チケットは、オークションで先日売りさばいてしまいました。よって、私の分も楽しんできて下さい。もちろん、お土産もよろしくぅ〜^^;
by 笹団子マニア 10/02(13:34) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2009.10.04 Sunday:『教授の腕時計と桂離宮』
今日は、新発田の大栄町でのオープンハウス。
商店街の一角に建てた住いの見学会。
そこは、間口が狭く、奥行きの長い敷地を持つ。
南向きだから、日当りは不利になるが
設計(アイデア)で、予想以上の採光は確保。

さて、会場では『建築セミナー』、
『エコプレミアムフォトコンテスト表彰式』、
『超長期住宅セミナー』の三本も併催された。
これを仕切るのが、弊社のスパースター『川村教授』になる。
彼が仕切る穏やかのその催しは、
参加者全ての笑みのオマケも付いて来る。

そうそう、私が解説する『建築セミナー』では、
『ブラウン・シュガー』、『掘割トランスファー』、
そして『西の月波楼』をご紹介。
それぞれは、スライドショーと模型を駆使した楽しいセミナー。
川村教授が用意してくれた、それぞれの資料は
綺麗に整えられているし、模型もスタイリッシュにできていた。

そう、なかなかの『やり手』の川村教授なのです。
渋い時計をはめている、わか〜い教授なのです。

ところで、『西の月波楼』の由来は、
『桂離宮』の月見台からインスパイアされたもの。
宮様の別荘、山荘意味を持つ『桂離宮』から頂戴したもの。
現代においても、その建ち姿は『モダニズム』の境地。

当時、『桂離宮』を鑑賞した、ドイツの建築家、ブルーノ・タウトは
『アクロポリス同様に、泣きたくなるほどの美しさッ!』は有名な逸話。

ゲストで参加の『つくり手の会』メンバーの
『キリガヤ』さんhttp://www.kirigaya.jp/と、『重量木骨の家』で著名な
中川営業部長さんも、弊社の見学会を楽しまれていたご様子に一安心。

建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com
Posted 09:30|No.1331|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2009 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)