・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.08.17 Sunday:『イカダーマンとイカしべ長者』
数日前から、A邸とТ邸のエスキスを進めている。両者ともにどれくらいのプランを数えただろうか・・・・。集中できる時と、集中できない時がある。そういえば数ヶ月前の『野池新聞』に『集中力』の必要性が記されていたと想う。彼の場合は(お勉強をするとき)かなりの集中力を集めることが出来る・・・ような事が記されていたと思う。
それは私の一番苦手なこと。器用貧乏この上ない私は、それが大の苦手!



しかし、その記事を読んでからと言うもの、『集中!』と毎日の手帳に書き込んでいる。確かに『選択と集中』には憧れるが・・・・。

設計をするときには、特に立ち止る場所『立ち止まる場所』をつくる。
そして、『ずらすこと』で奥行きを醸し出す。
更に加えて、そこに『情緒』のようなものが挿入できたら完璧に近づく。

だから、映画や読書、演劇や演芸などにも興味が湧く。
音楽全般はもとより、高級婦人雑誌などからも
アイデアを拝借することがある。

アイデアの『点』が、
呆れるほどに繰り返すエスキスによって『線』になり、
製図や模型で『面』になる。
そこには、やはり『集中力』が必要のようだ。
呆れるほどの集中力が必要のようだ・・・・。

建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com

Posted 17:56|No.851|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2008.08.18 Monday:「今日から仕事です。」
今日から仕事に復帰?しました。

会社には永井副部長と阿式君が来ています。

さて、オリンピックイヤーの今年の夏休み。

やはりテレビでは日本人の活躍が気になるところですが、何故か4年前のアテネでメダルを捕った選手と北京でメダルを捕った選手の顔ぶれが同じです。

水泳の北島選手しかり、女子レスリングしかりです。

ロンドンは大丈夫でしょうか?気になるところです。

さて、会社が休みの間のNIKKEI NET 閲覧ランキングです。

1位・・・北島選手 2位・・・ロシアとグルジア武力衝突 3位・・・太田農相の不適切発言(大臣にする前に日本語の勉強必須?) 4位・・・アーバンコーポ再生法申請

などなどです。

 やはりオリンピック、国際情勢、景気低迷のネタばかりでした。

住宅業界に少しだけ関係のある話は、アーバンコーポの倒産です。

全般的に住宅・建設・不動産はダントツで景気が悪いと評価されています。

 弊社のお客様からも、「参創さんの業績はどうですか?」

と、時々聞かれます。

 「弊社の経営スタイルは風待ちではなく、全員オールで漕いでいますから、全く住宅不況の影響はありませんよ。」

と、答えています。

ひょっとしたら、不況はチャンスかも知れません
Posted 10:08|No.853|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2008.08.21 Thursday:『踊るゆでダコとデフレ・スパイラル』
午前は、代休する。間瀬での集中練習。19周回目には今までの最高のラップが出せた。ラジアルタイヤとしては結構速いほうだと思う。練習時間は一時間を少し越えた。そして、体中から汗が吹き出る!そして、汗を拭いても、その後から吹き出る汗!まるで『ゆでたタコ』のような立ち姿になる。



真夏の練習の後の今日のランチは近くのカフェで『冷製パスタ』、
ガーリックがタップリと効いた美味しいランチ。

『にんにく臭をふりまく、ゆでダコ野郎』が
事務所を歩き回るから大変なことになる。

経営者として利潤の最大化、債務の最小化はともに等しいことか??
教育理念のようなもので考えるならば、個性を伸ばす。
それは利潤の最大化になるかな?
欠点を最小限に・・・??については
稼ぎ出した利潤を返済に回すことになる??
結局、余剰金は投資に回されず、借金の返済にまわされることになる。

未来への投資(教育)のはずが、過去の借金返済に回される??
加えて、新たな借入にも消極的になる。

ここ最近までは、民間需要が減衰してきたなかで、
政府が財政出動による国民総生産量を維持したからこそ
デフレ・スパイラルに引きずり込まれなくて済んだ、
と誰かが言っていたことを思い出す。

ホロニック・カンパニー鰍フ決算も終わり、
11月には鰹シ岡建築設計事務所の決算が待っている。
利潤を出さなければ、お客様にも還元できない。
財務の苦手な私には悩ましい時期がまたやってきた。

今年の夏の株式会社松岡建築設計事務所主催『寺子屋』は、
事務所の前にスカイ・ブルーの強大?なプルーが建設?
されるらしい・・・。
8月28日の寺子屋参加者を募集しているらしい。
そこで、ゆでダコ野郎は、子どもを相手にカキ氷なんぞを販売して、
一儲けしようとたくらんでいる!!??

建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com

Posted 13:52|No.857|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2008.08.26 Tuesday:「200年住宅セミナー」
一昨日の日曜午後からは、表題のセミナーにパネラーとして参加させて戴きました。

司会はNCNの社長の田鎖さん、ゲストコメンテーターに慶応大学の大学院教授の金谷年展先生、そしてパネラーにはオーガニック・スタジオの三牧社長、島建設の細田専務、そして私が参加させていただきました。

 来場者の方々もとても熱心に話を聞かれていて、とても良いセミナーになったと思います。

とくにパネラーの立ち位置としましては、自社のPRに固執せず、プレミアムパートナー全体の話や、SE構法の普及活動を中心にお話できたと思います。

 三牧さんも細田さんもその辺はよく理解していらっしゃり、とても和やかな雰囲気でパネルディスカションが進行しました。

 当初70分は長すぎると感じていましたが、終わってみるとあっという間の出来事でした。

 今週の土曜日には関西でも同じセミナーがあるようですが、

「俺が!俺が!」とならないことを期待しています。

 同じエリアの工務店でも、お互いに切磋琢磨し、SE構法の普及に寄与するスタンスが利他の心だと思っています。

  「自分だけがよければそれで良しという、良いとこどりは止めましょう!」

追伸:現場見学会の様子は新潟のホロニックさんの写真を使用させていただきました。大竹専務ありがとうございました。

Posted 09:06|No.864|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2008.08.27 Wednesday:「都心の木造民家が倒壊」
今朝の朝刊からの抜粋記事です。

 渋谷区上原の築80年木造民家が突如倒壊してしまったというニュースです。

幸いにも住んでいた老姉妹はうまく逃げ出して、無事だったとのことです。

 昨日は地震があったわけでもないのに、老朽化した木造建築とは言え、こんなに簡単に壊れてるものでしょうか?

これには必ず原因があるはずです。

例えば、構造材のシロアリなどの食害、腐朽菌による腐れなどです。

断熱材やアルミサッシを使用していない、いわゆる昔のスカスカ住宅は、ある意味一番長持ちすると思います。

 最後に倒壊という形で寿命が消えたこの家も80年間近く存在したわけですから、瑕疵のない住宅であれば、放っておいても7,80年から100年ぐらいは持つものですね。

 そのような観点から200年住宅というのは、住み手に愛され、住み継がれ、手入れされて初めて長期にわたり持続してゆくものですね。

 ふつうは20年から30年ぐらい住んだあとは、誰も住まなくなり、最終的には取り壊されてしまうケースが圧倒的に多いわけですから・・・。

Posted 09:23|No.867|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2008.08.27 Wednesday:『弊社はスイミング・プールを新設!?』
今日は、ゆっくりと起床。ゆったりした朝食いただく。そして、昼過ぎに事務所に向かう。今日は、定休日だが宿題が溜まっていたので出社した。そしたら、弊社の事務所に巨大なプールが出現していた。涼しそうな水面が夏を現していた。それを観ていたら、なんだか私もプールで遊びたくなった。明日は、恒例の『寺子屋』になる。ご近所の子どもたちが沢山遊びにきてくれるはず・・・。


建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com
Posted 16:56|No.868|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)