・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2011.01.08 Saturday:湘南モデルハウス 初氷
一月に入り、正月松の内が明けるか明けないうちに
湘南逗子も急激に寒くなってきました。

日本海側の地域がそれこそ大雪になっていますので
その影響がこちらにも来ているのでしょう。

それにしましても暦の寒の入りの報告があった途端の
大寒波・・・出来過ぎているような感じですが、
今年は少し異常なくらい、吹雪いた大雪になっています。
日本海側の地域の皆さんは大変なご苦労をされている事と
思います。

異常な夏の暑さと冬の大寒波、本当に気象は
おかしくなっています。

キリガヤスタイル湘南モデルハウスの展示用鉢の
中にも今年初めての氷、初氷が張りました。

そろそろモデルハウスの中の薪ストーブを
燃やしてお客様をお迎えしなければと思います。


Posted 08:34|No.1758|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2011.01.08 Saturday:「全員揃い2011年スタート」
 「縁起を担ぐ」とよく言ったもので、6日の仕事はじめは社長としての年頭挨拶から入り、その後は神田明神への初詣に参拝。
 昨年お世話になったお札のお焚き上げと、今年のお札を授かってきました。
 その後は氏神神社の吹上稲荷神社へ。こちらも参拝後に今年のお札を授かって参りました。
 参拝の作法は、神式の地鎮祭と同じ二礼二拍手一礼です。

 今年の初詣は例年よりも参拝客が多く、どこの寺社もにぎわったそうですが、やはり世の中不景気のせいでしょうか?
 ここ数年は日本経済に閉塞感が漂っていましたので、今年はぴょ〜んと跳ねたいですね。

Posted 11:07|No.1760|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2011.01.08 Saturday:「多数の年賀状を戴きました」
 OB建て主さんから快適で楽しい暮らしぶりの年賀状を戴きました。
 普段お会いできない建て主様の暮らしぶりが良く伝わってきて、とても心が和みます。
 一番多いのは、冬も暖かく過ごしていますという内容の賀状です。

 さて、昨日は小学館の「サライ」の取材のための下打ち合わせに記者の方がお見えになりました。
 小学館のご担当の方は、6年ほど前にお会いした方でした。
 名刺をもらった瞬間に、「あれっ?何処かで会ったような気がするなぁ!」と思っていたら、先方から、過去の出会いの状況を斬り出してくれました。
 世間は狭いですね。(汗!)

 また、ライターの方もNCNさん主宰によるSOWE designワークショップに参加されていたようで、結構家づくりのことは詳しい様子でした。
 喩話がとても面白い辣腕女性ライターとmono(とりわけ時計)に詳しい男性ライターのユニークな組合せで来社されました。

 今日は本番の取材です。

Posted 11:07|No.1761|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2011.01.08 Saturday:今年もよろしくお願いいたします
あけましておめでとうございます
新年早々に熊本に行く用事ができました
市内の親戚の家に二日間おりました(急の訪問にも関わらずありがとう)
お産の為に帰省していた従妹ともゆっくり話ができたり、叔母のおせち料理を楽しんだりできました
コロッケもブリも黒豆もおうどんも目玉焼きもホントにおいしかったです
行き帰りの飛行機の中や空港、だらだらさせてもらった居間のソファなどゆっくり思考する時間がとれました
今年は“上質な暮らし”をテーマにみなさんとお仕事を通じていろいろ共有できればと思います
もちろん決して高級な、とか高価なとかではありませんよ
たくさん考えていきたいと思います
今年もよろしくお願いいたします

それにしても767は本当にあっさりと離陸しますね
感心します
行きは朝のフライトでしたのでたっぷり景色を楽しみました
山の影や雪景色、雲海や琵琶湖など新年の朝の光の中の地球は本当にきれいでした

Posted 19:54|No.1762|三牧省吾よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2011.01.08 Saturday:お手伝い
今日は、三つの設計相談。

明日は、二つの設計相談。

ゆったりと、そして、ちょっと緊張気味での打ち合わせ。
こうやって、何年もこの仕事を続けているが、改めて、そのことについて考えてみれば、

『声を掛けてくださる依頼者にとって、
どれほど大事なことか、分かっているからお手伝いをするのだ。』


そう思うし、そう感じるからだと思う。


住宅は、カタチあるものだけれど、時間に負けないその社会的性能には、目に見えない価値が内包されている。
その力によって、そこに住む人々の幸せが増していく。


目の前にいる人にとって、その事がどれほど大切なのかを、分かっているからお手伝いをするのだと思う。


設計という仕事は、どこか海外旅行をしている時に似ている。
予想はしていたけれど、予想以上の事柄に遭遇する。
言い換えてみるとすれば、『連続する未知との遭遇』か?
そして、ドラマチックでファンタスティック♫


日々、その繰り返しだから、毎日が楽しくて仕方が無い。

Posted 09:59|No.1764|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< January 2011 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)