・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2007.09.26 Wednesday:女子サッカーの日本代表に拍手!!
家づくりには全然関係ないのですが…

本日のasahi.comに、日本人としてとても嬉しく、誇らしく思える記事が掲載されていました。

女子サッカー日本選手の皆さんに大きな拍手を送りたいと思いました。

皆さん、よろしかったら是非読んでください。 

記事はこちら → 女子サッカー日本代表の横断幕に、ブーイングの中国反省

ブーイングの続く試合が終わり、いくら事前に準備していたとはいえ、

「ARIGATO 謝謝 CHINA」 という横断幕を掲げた日本選手団、すばらしいです。

感動して、嬉しくてちょっと目頭が熱くなってしまいました。
Posted 13:17|No.289|渡邉泰敏よりcomments(4)
わたなべさん、こんにちは。今日は定休日(午前は仕事)、ご案内の記事、お昼ねの起きがけにきつい一発です。そして、わたなべさんと同じように『鼻の奥が熱くなりました。』加えて、日本の人たちを誇らしく思います。映画『ラスト・サムライ』を観終えた時を思い出しました。
新潟にも、中国からの留学生さんがいらっしゃいます。この記事を読んだら、彼らには、今以上に敬意をもって接したいと思います。素敵なお話をありがとうございました。
by 株式会社松岡建築設計事務所 渡邉松男 09/26(13:50) 削除
私も感動しました。そんな素敵な横断幕を用意していたのに、試合の間じゅうブーイングを浴び続けて、どんなに悲しかったことでしょう。
でも中国の皆様が反省して下さるなら、掲げた甲斐がありますね。北京五輪を前に、考えさせられる出来事でした。
by 事務局 武田 09/26(15:17) 削除
 その記事、新聞で読みました。私もナベさんと同感です。
それから朝日新聞の「悲」劇的ビミョーアフターAが昨日掲載さrてましたね。
 こちらの方にも論評お願いします。
by 清水 康弘 09/26(16:20) 削除
この記事を読んだ知人から感想のメールをいただきました。

いいお話ですね〜。ふと童話の「北風と太陽」の話を思い出しました。

そうだぁ。「北風と太陽」だぁ。

自分もこの女子サッカー日本代表のようでありたい、と思いました。

清水社長、「悲」劇的ビミョーアフター 感想をブログで書かせていただきました。清水社長の論評も聞きたいです。
by 渡辺 泰敏 09/27(21:58) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2007.09.26 Wednesday:「Double-day〔2〕」
参創ハウテック 家づくりコラムの転載記事です。

 アンティーク家具店の配送予定の件で、ダイニングテーブル探しは未だ続いていた。散歩がてら大宮のロフトのビルの中にあるDoubledayというインテリアショップを偶然見つけた。

 店に英国製の古家具が展示してあり、その中にチーク材でできたアーコール社のエクステンションテーブルが目に入った。
 
トラウマになっていた納期を確認するため、キャッシャーに戻り、若い男性スタッフに恐る恐る声を掛けた。
 
そのスタッフを選んだ商品のところまで誘導したところ、とても親切に説明に応じてくれた。(この時点では商品のことより、そのお店の社員の対応にのみ興味が向けられていた。)
 
 古家具ゆえの取り扱いと手入れ方法などなど・・・。特にチークオイルの塗り方の熱心な説明にはとても感心させられた。(この青年は心底から家具が好きなのか、仕事が好きなのか?)

 「古家具ですので、折りたたみの丁番が壊れたりすることがありますが、同じ部品を見つけることは困難ですので、お含み置き下さい。」  
 
 「私も住宅建築の仕事をしていますので、そのような心配は無用です。」

 「えっ!そうなんですか?僕は元大工だったのです。」
 
 話が合うというのは、実に偶然も重なるものだ。ますます単純な私は気分が良くなってしまった。しかし、ここで例のトラウマになっていた配送予定日の話である。

 「配送日はいつになりますか?」

 「今週の日曜日になります。」

 「あのう・・・。こちらの都合で申し訳ないけど土曜日になりませんか?」

 「わかりました。何とか致します!」

 とても明るく快活な返答に、「さすが、元大工!」と、然したる意味も無く安堵し、即決した。

気に入ったものが買えて、スタッフの対応も素晴らしかった。さすが「Double day」である。
 
しかし、この美談(?)はこれだけでは終わらなかった。

・・・Double-day〔3〕につづく

     都会の暮らしに調和する住まいを創造する参創ハウテックのHPは
                      http://www.juutaku.co.jp/

Posted 19:05|No.290|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2007.09.26 Wednesday:ISOサーベランス
本日ISOのサーベランスを受けました、ISOの認証取得になってから早いもので9回目のサーベランスです。

半年毎に一回有るのですが2003年認証から見ますともう4年も経過したのだと感慨に耽る一日でした。
ISOで何か住宅事業部が変化したのか?はたまた会社に多くの良い事を与える事が出来たのか?色々考えてしまいました。

取るまで大変、取ったら何とかなるさ?で何か大学入試の様にも思えます。
入学さえすれば良いのだと言う訳ではありませんが段々慣れが入ってきて
思わず拙いなとも思うのです。

気を引き締めて良い住宅を作って行かなければなりません。その為に取得したISOです。

お客様の為に生かさなければなりません。

Posted 20:10|No.291|畑木明雄よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2007 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)