・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2007.10.23 Tuesday: 金箔貼りの○○○○○○○
とあるアジアンレストランです。
『VIP席』と名付けられた少人数用の貸し切り席と 通常の客席との間に池があって
その池にブリッジが掛かっています。
一般客席側から見える金箔貼りの壁面に、池の水を循環させる吐水口が取り付いていて
仏像に水が掛かる仕組み。
金箔壁面の下地はなんと、イタリアの水の都ベネチアの小島ムラノ島のガラスモザイクであります!

実は、設計者がムラノ島を訪れたときに現物を見て来ていたのですが、
どんな用途の建築でもなかなか予算が“ドンピシャに合いました〜”なんて事は まずない筈。
少なくても私は一度もございません。(自慢できる話ではないですが・・)
ガラスモザイクは、今までにもかなりの数で商業施設を中心に住宅でも使用してきて、
その中で金粉混入とかプラチナ混入とかは使用したことはありましたが
金箔貼りは全く経験がありませんでした。
イメージとして、金沢などで見学した物しか思い浮かばなかった私。。。

VEの最中に施工者側として、
「金箔貼りなら別にベネチアンガラスモザイクでなくてもよいのではないでしょうか?フレキシブルボード、あるいはステンレスパネルに金箔を貼ることで如何でしょう?」
と申しあげても設計者は頑として首を立てに振らない。
自分は実物を見ている。貴男も実物を見れば解るの一点張りでございました。
結局請け負け業は建築家に負けてしまい、他の部分でコストダウンして
イタリアより輸入する事となりました。。。

さて。完成したそれを見たときは、金額は高かったけれども
使用してよかったと思いました。(完敗です)

写真では解りづらいかもしれませんが、実物の表情は素晴らしい。
薄い金箔を貼っていると言うより下地のガラスモザイクから発光しているようにも見えますし、
その一枚一枚の形状・大きさなどのバランスが見事なのです。

さすが、デザイン王国イタリア製です。
Posted 18:32|No.328|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2007.10.23 Tuesday:本州最南端!
東京から帰って次の日は

一日事務所で仕事していました。

そして土曜日と日曜日は
高校2年の娘と

本州最南端である、
‘潮岬‘まで行ってきました。

年に一度、和歌山のマリーナシティから

出発する、あるイベントがあります。

今年は、娘が
「絶対つれてって!!」と懇願されたので

中間テスト2日前にもかかわらず、

つれてってやりました。

何のイベントかは‘秘密‘です。

服装から推測してみてください。

「強くて暖かい大空間のお値打ち住宅」
当社のホームページ、 http://www.atm-home.co.jp

Posted 21:20|No.329|笹川晋也よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2007 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)