・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2007.10.15 Monday:「衣笠 祥雄氏」
毎年恒例のパートナーである協力業者様と勉強会と懇親を目的とした「デザオ会総会」が行われた。
従来は、懇親旅行を兼ねた総会であったが、今年度はパートナースタッフ様と弊社全スタッフとの親睦を深め、より一層、チームとしてお客様により良い建物をご提供させて頂くのを目的に、勉強会と懇親を市内のホテルで行った。

勉強会でのメインはプロ野球解説者の「衣笠 祥雄氏」にお越し頂き、私共デザオ建設の社是(デザオ建設社是:より高き自己の造成 より高き社会への貢献 より高き目標への挑戦)から「より高き目標への挑戦」をテーマに90分の講演と質疑応答をして頂いた。

「衣笠 祥雄氏」は、京都のご出身で、1965年に広島東洋カープに入団され、MVPや打点王をはじめ多くのタイトルを獲得されておられますが、やはり私が記憶しているのは、連続出場試合数2215試合を達成された事と、国民栄誉賞(京都市民栄誉賞も)を受賞させた印象が深い。
講演内容は、プロ野球だけでなく、どんな社会にでも通じる為に必要な考え方、とその実践方法でした。
パートナースタッフ様や弊社スタッフは本当に良い勉強をさせて頂いた。

衣笠氏には懇親会にもご出席頂いたのですが、立ち振る舞いは勿論だが、周りの人達への心配り、気配りを含めて、私なんかが申し上げるのはおこがましいのですが、何かを成し遂げた方はやはりすごいな、人とは違うなと、改めて感じ勉強させて頂いた。
衣笠氏には、是非、指導者として球界に復帰して頂きたいものだ。

Posted 11:53|No.319|廣田大輔よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2007.10.15 Monday:「Afternoon tea Vol1」
 先日、所用で東京丸の内の通称ブランド通り界隈にでかけた。

打合せのため、通りに面したビルの地下にあるcafeを探していたところ、丁度良い具合に「Aコーヒー系列の喫茶店」と「Afternoon tea」の二軒を見つけた。

 まず最初に小洒落たafternoon teaに入ろうとしたが、店の中が混雑していたことと、あまりにも若い女性客が多かったことにおじさんは気後れしてしまい、Aコーヒー系列の喫茶店へ入ってしまった。

 
この判断が、誤りのもとになることを知る由もなかった・・・(大袈裟!)

 
 まず、店の中へ入ると30過ぎの男性ウエーターが声をかけてきた。
「禁煙席ですか?それとも喫煙席ですか?」
「一段上がったスペースが喫煙席で、周囲の下がったところが禁煙席です。空いている席へどうぞ。」
 
 店自体はガラガラであるが、その問いかけ自体に

「えっ?」

という具合に条件反射的に、体が反応する。

 その理由は、・・・・


店中にタバコの煙が充満し、店で決めているエリア自体が既に無味乾燥の状態なのだ。

 一瞬、afternoon teaに引き返そうと過ったが、「男が一度決心したことである。」
 とりあえず、席について落着こうと決めた。

 その直後にお冷を運んできたウエートレスが発した言葉で、

「えっ?」という、条件反射が現実味を帯びることになる。

                               〈vol2へ続く〉   


都会の暮らしに調和する住まいを創造する参創ハウテックのHPは
                      http://www.juutaku.co.jp/

Posted 18:51|No.320|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2007 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)