過去ログ

■過去ログ記事に対して削除や返信は出来ません

弱酸性について *res*
先日は質問にご回答いただきありがとうございました。
また今回もお聞きしたいことがあります。
よく、化粧水等は弱酸性がよいということを聞きますが。
なぜそのようにいわれるのでしょう?
以前に、弱酸性のものを使わなくても、肌は弱酸性に戻るようになっていると
聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか?
しんちゃんさんのご意見をお聞かせください。
by ぱお ...2007/3/18(Sun) 20:55 [105]
弱酸性について
ぱおさん、こんにちは

肌の一番表面にある皮脂膜ですが、ここにある脂肪酸が
殺菌作用を示すには弱酸性である必要があります。
そのため、弱酸性がよいといわれます。

他にも肌のセラミドを作る酵素なども弱酸性の方が
よく働きます。

ただ、アルカリ性の化粧水や石鹸を使っても
肌は弱酸性に戻りますので、そんな問題になるほどでもありません。
石鹸でも5分から30分程度で肌のpHが戻ることがわかっています。
by しんちゃん ...2007/3/20(Tue) 06:37


アルコール製剤について *res*
しんちゃんこんにちは。
いつも楽しく勉強させていただいています。

以下のアルコール製剤ですが、抽出用としてだけではなく、直接化粧水を作る際に混ぜても大丈夫でしょうか?

「ドーバーバストリーゼ」発酵アルコール70.13W/W%、緑茶抽0.01W/W%、
乳酸ナトリウム0.01W//W%、グリセリン脂肪酸エステル0.01W/W%、ショ糖脂肪酸エステル0.01W/W%、精製水(純水)29.83W/W%

これを化粧水を作る際に防腐用に加える無水エタノール20%の代わりに加えたいのです。

また、現在無水エタノールで抽出したローズマリーの原液(無水エタノール100mlでローズマリー10gを漬けた物)を直接使っているのですが、
ドーバーパストリーゼで抽出したエキスを直接肌に塗っても大丈夫でしょうか?
現在使っている無水エタノール抽出液は意外なほど刺激がなく、多少の保湿力があり、お肌がすべすべになります。(私の肌は脂性でアルコールに強いです)

また、育毛剤も作ろうと思っているのですが、
ドーバーパストリーゼのアルコール濃度が70%くらいなので、
生薬エキスを直接ドーバーパストリーゼで薄めて使っても大丈夫でしょうか?

忙しいところ申し訳ありまぜんが、またお時間のある時に教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。
by かよこ ...2007/3/18(Sun) 16:05 [102]
アルコール製剤
かよこさん、こんにちは

このアルコール製剤は直接混ぜていただいても差し支えございません。

ただ、エキスを直接だとニキビの部分ならともかく
ほかの場所だと濃度が高く負担になることもありますので、
あまりお勧めできないです。

なお、お肌が強いということでしたら、無水エタノールも
ドーバーバストリーゼでも刺激に違いはありません。

また、育毛剤に使用される場合は、エキスを直接アルコール製剤で
薄められても大丈夫です。

by しんちゃん ...2007/3/19(Mon) 22:18
ありがとうございしまた^^
しんちゃん、丁寧なお返事ありがとうございました。
これからは無水エタノールの代わりにアルコール製剤を使いたいと思います。
かなり化粧品代がうきます〜。^^
ありがとうございました。
by かよこ ...2007/3/20(Tue) 09:36


色の白さについて *res*
しんちゃんさん、こんにちは。悩みではないのですが、疑問に思うことがあるので教えてください。

女性は、高校生までは特に色が白いわけでもなくむしろ黒かったりしても20歳を過ぎた頃から色が白くなってきますよね。どうしてなのでしょうか? 私は高校生まではどちらかというと黒かったのに20歳以降は色白と言われるようになりました。遺伝なんかも関係するんでしょうか? 

あと、男性は思春期以降どうして女性のように特に肌の色について変化が無いのでしょうか?

些細なことですがよかったら教えてください。
by まゆ ...2007/3/19(Mon) 02:12 [106]
色の白さ
まゆさん、こんにちは

確かに色黒だった女性が20代になると色が白くなることもあります。
基本的には、紫外線への当たる機会が減ったからだと思います。

もともと色黒だったのではなくて、単に学生の頃は紫外線に当たる
機会が多いために黒くなるケースが多いと思います。

大人になれば、紫外線対策も行いますし、日光の下で活動することも
少なくなるため、色黒が解消されていくのでしょう。

本来の肌の色というのは、お尻などの日光に当たらない部分が
相当します。つまり、そこの皮膚の色と手などを比べて
やっぱりお尻の方が白かったなら、手が日焼けしているのですし、
さほど変わらないようでしたら、うまいこと日光を防御していると
思います。

男性の場合は、日焼け止めは塗らないし、外回りも多いので、
そんなに白くはならないと思います。
by しんちゃん ...2007/3/20(Tue) 21:00


チオクト酸アミド細粒 *res*
 これを化粧水に入れるにはこのままでいいですか?
それともエキスにしてからがいいのでしょうか
アルファーリポ酸の効果がきたいできますでしょうか?
成分は1g中チオクト酸アミド100mg添加物として
乳糖、
結晶セルロース、
デキストリン、
ポピドンがあります。
よろしくお願いいたします
by mimi ...2007/3/19(Mon) 09:04 [107]
リポ酸
mimiさん、こんにちは

αリポ酸は無水エタノールで抽出する必要があるでしょう。
ただ、酸化されやすい成分で、微量の金属イオンがあれば
くっついてしまいます。

そのため、手作り化粧水には配合できず、
金属封鎖剤のEDTAが配合された化粧水に
入れるという形になります。
by しんちゃん ...2007/3/20(Tue) 21:16
お礼
ありがとうございました
EDTAはもっていませんのであきらめます。
また分からないことあったら教えてください
よろしくお願いします
by mimi ...2007/3/21(Wed) 07:48


サプリメントのプラチナ *res*
サプリメントについての質問です。DHCの白金ナノコロイドと言うサプリメントを化粧水やクリームに配合する事は出来ますでしょうか?
形状はカプセル剤で内容成分は
白金ナノコロイドパウダー(デキストリン、白金)
ゼラチン、結晶セルローズグリセリン脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、着色料(カラメル、酸化チタン)白金の配合量は5μgとなっています。   
ゼラチン以下の原料がカプセルの材料ならば、中身はデキストリンと白金の2種類だけなので、効果が期待出来るか分かりませんが使ってみたいと思いまして..ただ実験としては中身を水で溶いて見た所、粒々が残り温めてもなくなりませんでしたので2種類ではないのかなって思いました。
よろしくお願いします。
by しぇりー ...2007/3/18(Sun) 01:39 [101]
残念ながら・・
しぇりーさん、こんにちは

残念ですが、プラチナのサプリメントは全く流用できないと
お考えください。

5マイクログラムというのは、とてつもなく微量で
極細の針で粉を突いて、その先端に付着しているくらいの量です。

それで白金自体は水より重いので、普通に配合しても
底に沈んでいきます。
食品に添加する場合やゲル化して、沈まないようにしていますし、
化粧品も乳化剤で分散するようにしています。

これをそのまま配合されても白金は沈みますので、
配合する意味はないでしょうね。
いまのところサプリを流用するのは難しいです。
by しんちゃん ...2007/3/19(Mon) 07:01
無題
しんちゃんさん、お礼遅くなってすみません!
そうですか..いい物見付けたと思ったのですが..残念です..
新しく開発された化粧品に高いお金を払うのは、当然その技術代も含まれてると言う事なんですね
でも、とても気になっていたので教えて頂いてスッキリしました☆ また疑問が出来て助けて欲しい時は聞きに来ます。どうもありがとうございました
by しぇりー ...2007/3/21(Wed) 23:33


[Back] [Next]

Rental:大宇宙 お知らせ(2/3) Base:ACE
BoardDesign:CGI Cafe. Material:CGI Cafe.