* なんでも質問掲示板 手作り化粧品や市販化粧品についてお気軽にご質問ください。 宣伝は削除します。スパム対策として外部リンクやE-MAILアドレスの入力ができません。また、記事投稿はパスワード制に致しました。あいうえおを半角英文字でパスワード欄にご入力ください *
| Self Care Home | 美容情報ブログ(様々なデータをUP) | 削除 | 検索 | 過去ログ | 管理 |
22799 visitor
Name
Title
Icon [ view ]
Pass [ 投稿した記事削除用英数字8文字以内 ]
投稿パスワード スパム対策としてパスワードを導入しました
Font



無題 *res*
しんちゃんさんこんにちは。二つお聞きしたいことがあります。

イオン導入をする際、イオン化しない成分が入っていたら邪魔になりますか?
APPS
ビタミンE誘導体
アミノ酸エッセンス
プロテオグリカン
吸着型ヒアルロン酸
の手作り化粧水を普段使っていて、たまにイオン導入にも使っています。
後ろ2つの成分は導入できませんが、導入する際に分子量が大きくて、他のイオン化する成分を妨げたりはしませんでしょうか。

それと、EMS美顔器の為に買ったジェルが余っていて、イオン導入にも使えると書いてあったのですが使って大丈夫でしょうか?成分は↓
水、BG、グリセリン、セラミドNP、リンゴ果実培養細胞エキス、加水分解エラスチン、水溶性プロテオグリカン、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルガニアスピノサ核油、スクワラン、フィトスフィンゴシン、ユビキノン、ダマスクバラ花油、アラントイン、α‐アルブチン、3‐O‐エチルアスコルビン酸、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、レシチン、カミツレ花エキス、トゲキリンサイ/ヒヂリメン/ミツイシコンブ/ウスバアオノリ/ワカメエキス/アマチャエキス、イザヨイバラエキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、キサンタンガム、カルボマー、ポリアクリル酸Na、PEG‐60水添ヒマシ油、水酸化K、フェノキシエタノール
もし導入の際上記の手作り化粧水と併用する場合はどの順番で塗ったら良いですか?
by ミント姫 ...2021/1/15(Fri) 17:15 [2223]
無題
ミント姫さん、こんにちは

イオン導入の際に、イオン化しない成分が入っていても
イオン導入の邪魔にはなりません。
邪魔もせず、助けもせず何もしないとお考えください。

EMS美顔器のジェルはイオン導入に使えます。
加水分解エラスチンやプラセンタエキス、加水分解コラーゲンなどの成分が肌に入ります。
塗る順番としては、手作り化粧水のあとにEMS美顔器ジェルの順に塗布してください。
by しんちゃん ...2021/1/18(Mon) 20:33


無題 *res*
しんちゃんさん、こんばんは。

西友のオリジナルコスメについて教えてください。
無添加といいつつパラベンが入ってたりしますが、複数エキスが入ってたり美容液にはちみつが入っていたりして興味がわきました。
何か特徴がある化粧品でしょうか?値段相応の普通の化粧品になりますか?

無添加保湿化粧水 728円
水、BG、DPG、グリセリン、ポリクオタニウム−51、ハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、カミツレ花エキス、アロエベラ葉エキス、キサンタンガム、トレハロース、クエン酸Na、クエン酸、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン

無添加保湿乳液 728円
水、BG、スクワラン、ペンチレングリコール、ポリクオタニウム−51、ハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、カミツレ花エキス、アロエベラ葉エキス、ステアレス−13、セスキオレイン酸ソルビタン、カルボマー、水酸化K、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール

無添加保湿美容液 1,200円
水、グリセリン、BG、ハチミツ、ポリクオタニウム−51、アルニカ花エキス、水溶性コラーゲン、ハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸Na、セリン、アラニン、グリシン、グルタミン酸、リシンHCl、トレオニン、アルギニン、プロリン、トレハロース、ヒドロキシエチルセルロース、カルボマー、水酸化K、クエン酸、ベタイン、PCA−Na、乳酸Na、PCA、フェノキシエタノール、メチルパラベン

よろしくお願いします。
by sachi ...2021/1/8(Fri) 20:22 [2222]
化粧品について
sachiさん、こんにちは

色々エキスは入っていますが、基本の処方という感じがします。

乳液の油分が少ないため、今の季節では少し頼りないかもしれません。

あとは使い心地が良ければ良いのではないでしょうか。
by しんちゃん ...2021/1/13(Wed) 20:53


無題 *res*
しんちゃんさん、いつもお世話になっております。
お久しぶりです。

トゥヴェールさんから11/12に発売されるセラミド3点限定セットを購入予定なのですが、スムースバリアミルクについて教えていただきたいです。
私は手湿疹がひどく、水分と油分両方をいっぺんに補うことができて伸びもよい乳液タイプの
Curelを手に使っていたこともあるのですが、成分面からみてCurelとスムースバリアとでは
使用感にどういった違いがありそうでしょうか。

Curelミルクタイプの全成分表示です

アラントイン*、精製水、グリセリン、スクワラン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、ステアリン酸POEソルビタン、ジメチコン、BG、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、コレステロール、イソステアリン酸コレステリル、キサンタンガム、ステアリン酸ソルビタン、ステアロイルメチルタウリンNa、コハク酸、セタノール、ステアリルアルコール、パラベン
*は「有効成分」 無表示は「その他の成分」

by sakura ...2020/11/2(Mon) 08:54 [2220]
乳液について
sakuraさん、こんにちは

キュレルの表示は配合順でないため、想像になりますが、
おそらくスムースバリアミルクの方がのびは良いと思います。
ただ、手湿疹がひどいということですので、
スムースバリアミルクだと伸びすぎて、厚みが出ない可能性が高く、
しっかりと厚みのでるハンドクリームの方が良いかもしれません。
by しんちゃん ...2020/11/4(Wed) 20:39
無題
しんちゃんさん、こんにちは。
ご返信ありがとうございます。

Curelは、配合割合順の成分表示ではないのですね。

Curelもまだ少し残っていますので、スムースバリアミルクも購入し、実際に使って比較してみようと思います。
今シーズンはまだ手荒れもでてきていないので、手には季節によってハンドクリームやスムースバリアミルクと使い分けを考えてみます。
ありがとうございました。

by sakura ...2020/11/5(Thu) 12:28


無題 *res*
しんちゃんさん、お世話になっております

ホワイトパウダーとクリスタルパウダーで作るローションにベタインを混ぜても効果に影響や問題はないでしょうか?

保湿目的とローションにとろみをつけて塗りやすくするのが目的です。
以前はトゥヴェールのヒアルロン酸のパウダーを使っていたのですが現在は浸透型のみの扱いのようなので少しぬるぬるしたローションを作りたいです。
by もち ...2020/11/4(Wed) 18:02 [2221]
化粧水について
もちさん、こんにちは

ローションにベタインを混ぜられても全く問題ありませんので、
ご安心ください。
by しんちゃん ...2020/11/4(Wed) 20:40


無題 *res*
こんにちは、しんちゃんさん よろしくお願いします。

ビタミンCを手作り化粧品に用いる場合、ビタミンC誘導体などの形でなければお肌は吸収できないとある一方で、雑誌や書籍などで内服のビタミンCサプリメントの原末を使用して作る(L-アスコルビン酸)手作りコスメのレシピも目にします。

それらのレシピでは化粧水に数g投入したり、ビタミンEオイルと市販のジェルに精製水で溶いたL-アスコルビン酸を加える方法などです。

これらのレシピでお肌の調子が良くなったり、シミに効果があったという方もおられるようですが、実際のところどうなのでしょうか。

内服で用いるビタミンC原末パウダーを外用としてお肌に塗布するとき、プラセボ効果だけでなく、本当にビタミンCの役割が多少とも期待できるのか教えてください。

by 恭子 ...2020/10/18(Sun) 09:01 [2219]
ビタミンCについて
恭子さん、こんにちは

ビタミンCは、水に溶かすとすぐに分解が始まります。
たとえばパックですぐに使うのでしたら良いのですが、
ただ、ビタミンCの粉末はアスコルビン酸の場合、
pHが低く、肌に炎症を起こすこともあります。
化粧水に溶かしたり、市販のジェルに加えるのはお勧めできません。

市販のビタミンCの美容液はグリセリンやプロピレングリコールなどの溶剤に溶かして、水との接触を避けて安定化しています。
おそらくそのようにしないと安定性の高いものは難しいと思います。
by しんちゃん ...2020/10/20(Tue) 21:03
無題
しんちゃんさん、お礼が遅くなりすみません。

どうもありがとうございました。

雑誌や書籍を鵜呑みにして
つい気軽にL-アスコルビン酸がコスメに使用できると考えるのは、リスクが伴い危険であることが十分に理解できました。


by 恭子 ...2020/10/23(Fri) 08:51


[Next]

Rental:大宇宙 お知らせ(2/3) Base:ACE
BoardDesign:CGI Cafe. Material:CGI Cafe.