水子供養の常光円満寺
水子供養について最新の情報や副住職の想いなどをお送りしてまいります。 レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」
soudan5
深い哀しみばかりだったお心が年を重ねるごとに、優しい笑顔でお参りできるようになっていくお姿は、見ていて美しいものでございます。
常光円満寺のお供養が、水子さまだけでなく、あなたにとっても思い出に残るすばらしいお供養になることを願って…。
    副住職 藤田晃秀
 
▼ 2013.07.26 Friday:便利な世の中で大切な心
私が、お檀家さまをお参りさせていただきますと、この時期は皆さま扇風機かエアコンをいれてくださいます。中には、お寺さんが来られるからといって前もってエアコンをかけて涼しくしてくださっているかたも多くおいででございます。本当にありがたく嬉しく感じております。
文明がすすんで便利なものが世の中に入ってきて、今は生活もしやすい世の中でございますが、私がお檀家さまをお参りさせていただいて最もありがたく感じることは、読経中『うちわ』であおいでくださるかたの存在でございます。
正直、エアコンや扇風機のほうが涼しいのですが、『うちわ』でゆっくりあおいでくださっている間は、人と人とのつながりというものが感じられて、温かい気持ちになってまいります。
このような、つながりが時代の進歩と共に失われてしまってはあまりにも寂しいですね。

スーパーやコンビニなどは、お会計をすべてバーコードでされます。バーコードは凄い技術で大変便利なのですが、その反面、ふれあいがなくなってきているように感じます。

昔の八百屋さんだったら、「○○円だけど、○○円おまけしておくね」とか「これサービスしとくね」っていう、ふれあいがありましたし、いろんな場面において、『会話』や『ふれあい』など、『コミュニケーション』を大事に楽しんできたように思います。

世の中が便利になることは、とてもありがたく良い事ではございますが、便利になるにつれて、この『コミュニケーション』が失われてしまっては意味がございません。
近所の方にお会いしたときは挨拶をいたしましょう。お買い物のレジでは「ありがとう」といいましょう。
召されたお子さまの親として、便利になっても『ふれあいの心』を大切にしていただきたいと思います。

もちろん、召されたお子さまとのふれあいも大切にしましょうね。
月命日やお近くに来られた時には是非お参りしたあげて想いをお伝えください。
初めての方はご案内させていただきますので、お気軽にお声をおかけくださいね。(初めての方は午前9時〜午後5時までの間においでください)

副住職 藤田晃秀 合掌
Posted 14:53|No.80|副住職の感じたことコメント(0)
お名前 削除キー (半角英数8文字)
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< 2013 7 >>