水子供養の常光円満寺
水子供養について最新の情報や副住職の想いなどをお送りしてまいります。 レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」
soudan5
深い哀しみばかりだったお心が年を重ねるごとに、優しい笑顔でお参りできるようになっていくお姿は、見ていて美しいものでございます。
常光円満寺のお供養が、水子さまだけでなく、あなたにとっても思い出に残るすばらしいお供養になることを願って…。
    副住職 藤田晃秀
 
▼ 2009.11.11 Wednesday:感謝の心
こうして、このブログをご覧になっているということは、見ることが叶わなかったお子さまでも、愛し、感謝している証拠でございましょう。

目に見えない魂に、親の愛情を捧げたり、感謝の気持ちをもたれるお心はとてもすばらしいお心でございます。

私たちは目に見えるものに対しては感謝の気持ちを持つことができると思います。
・彼女が食事を作ってくれた。
・彼氏がプレゼントをくれた。
その彼女や彼氏に対しては感謝することができるんです。

ところが、本当の感謝の心は、目に見えないものに対しても感謝するお心のことでございます。
あなたの目に見えないお子さまをも愛せる優しいお心で周りを見渡してみてください。
私たちは、目に見えないところで、いろいろなおかげをいただいて生かされていることに気がつきます。

私たちが普段食べているお米一粒にいたしましても、これは長い期間、手間隙かけて作る方がいらっしゃいます。また収穫したお米を運ぶ方や、売る方もいらっしゃいます。

私たちの目に見えるすべてのものは、ほんの氷山の一角で、ほとんどが実は目に見えないところで活躍された、多くの人々の苦悩や労力という支えの「たまもの」なのです。

そのような思いで周りを見渡すと、普段の生活で、当たり前に歩いている道路や、快適な住居も、その中の1つ1つに、目に見えない想像絶する人々の、すばらしい力がたずさわっているのです。

目に見えないお子さまを愛せる優しいお心は、実は私たちは、目に見えない多くのおかげをいただいて生かされていることに感謝する心につながるのでございます。

そのお心は、あの子からのお慈悲でございます。

生かされていることに感謝ができると、心が優しくなれます。
心が優しくなると、自然と笑顔が増えてまいります。
笑顔がふえると、周りも和やかな気持ちになります。

どうぞ、あの子からの贈り物はすべてあなたのことを想ってのことでございます。
あなたを誰よりも愛し、誰よりも幸せを願ってくださる、可愛い可愛いお子さまなのです。

決して無駄にしないようになさいましょうね。
Posted 13:44|No.39|副住職の感じたことコメント(5)
はじめまして。私はお腹の赤ちゃんのを、わけあってお空にお送りいたしました。お金もなく、今すぐにお寺での供養をお願いすることができず、小さな頃から大切に持っていた、お地蔵様のお人形と、赤ちゃんのエコー写真にてをあわせ、あの子の心からの冥福をお祈りしています。
今まで自分に足りなかったたくさんのことを教えてくれたあの子に、ありがとうをたくさんお返しできるよう、人の苦しみや悲しみに寄り添える人間になれるよう、しっかりと生きていきたいです。そして、近いうちに必ずお寺でのご供養をお願いできるよう、頑張ろうとおもいます。
by ゆか 11/27(0:16) 削除
厄年にお祓いしていただけなかったのですが、今年中に行きたいなと思ってるのですが無料なんでしょうか?
by 里奈 12/04(13:02) 削除
生まれることのなかった命の分まで、生きていきます。

お姉ちゃん僕は、元気にやっています。
by ヘブン 12/17(12:09) 削除
昨日、水子供養をして頂きました。ありがとうございました。
事務所の方も住職さんも、とても優しく、こちらのお寺でお供養させて頂けて、本当によかったです。きっとあの子がこちらのお寺に巡り合わせてくれたのだと思ぃます。
あの子にも、こちらのお寺の方にも、とても感謝しています。

私は、本当は、あの子に会って、いっぱい抱きしめて、いっぱい愛情注いで、あの子とずっとずっと一緒に生きていきたかったのですが、あの子に何もしてあげる事ができませんでした。
今は、本当にすごく辛く、あの子の事を考えない日は1日もなく、 毎日泣き暮れる日々で、今日も供養してもらってる間もずっと泣いてしまいましたが、いつまでもクヨクヨせず、ちょっとづつ強くなって、周りにいてくれる人、全てに感謝し、ちょっとづつ前に進んで行かないとなと思いました。

また、お参りさせて頂きます。
あの子をよろしくお願いします。
by りさ 03/01(06:17) 削除
今日は我が子の月命日です。日頃よりも強く我が子を感じます。

あの子に逢えたから、たくさんのことに気付けました。いや、まだまだこれから気付いていく、気付いていきたいと思います。

こうして日々元気に生かされているのは我が子が見守ってくれているからだと感謝の気持ちは絶えません。
また、子を授かって、両親に対しあふれる感謝の気持ちでいっぱいです。彼や兄弟、親類、友達、周囲の人々、私を笑顔で生かしてくれてありがとうございます。

まだまだ未熟者ですが、出来る限り心の温かい人間になれるよう感謝の気持ちを忘れずに生きていきます。なかなかうまくは生きれませんが反省しながら進んでゆきます。

読んでくださってありがとうございました。
by あお 03/02(21:44) 削除
お名前 削除キー (半角英数8文字)
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< 2009 11 >>