水子供養の常光円満寺
水子供養について最新の情報や副住職の想いなどをお送りしてまいります。 レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」
soudan5
深い哀しみばかりだったお心が年を重ねるごとに、優しい笑顔でお参りできるようになっていくお姿は、見ていて美しいものでございます。
常光円満寺のお供養が、水子さまだけでなく、あなたにとっても思い出に残るすばらしいお供養になることを願って…。
    副住職 藤田晃秀
 
▼ 2006.09.01 Friday:お地蔵さまのお唄の歌詞を紹介いたします。
多くの皆様方から感動のお声をいただきました8月24日に歌われたお地蔵さまの唄の歌詞を紹介させていただきます。
とても美しい歌声で優しさの伝わるような曲ができあがりました。
いずれはこのサイトでもお唄の披露ができればと思っております。


作詞: 常光円満寺
作曲: 林 秀茂
お唄: 山本陽子


1 慈恩(めぐみ)を受けて 輝けば
  愛するもとへ 旅出(いで)る
  生れぬ運命(さだめ) 知りつつも  
  大慈悲残す 父母の胸
  ああ ふるさとは 美しき
  御前(そこ)におわすは 地蔵尊


2 み仏のいのち 宿しつつ
  現(うつ)し世にあわれ 花しぼみ
  父母の哀憐 うけとめて
  優しい法(のり)の掌(て) あなたにも
  ああ 瞳とじれば 花ひらく
  慈愛を永劫(とわ)に 地蔵尊


3 心すまして 幸想い
  祈りを結ぶ 常光円満寺
  仏の縁(えにし) 我が胸に
  生きるよろこび すばらしき
  ああ みひかりを あまた世へ
  我等を済う 地蔵尊
  ああ ありがたや いつ今も
  慕いています 地蔵尊


《解説》

◆1番は水子さまの気持ちを詩にいたしました。

お子さまは、仏の世界からこの世へ召され、そして美しい仏の世界へ還られるのです。
そう、あなたに大切なことを伝えたかったから…。


◆2番は父母の気持ちを詩にいたしました。

我が子を亡くした哀しみも、お地蔵さまはわかっておいでです。
目を閉じれば、ほら、あの子が待っていますよ。


◆3番は水子さまとご両親の絆を詩にいたしました。

常光円満寺は祈りの聖地。お地蔵さまの御前で、想いをお届けいたしましょう。
今を精一杯に生きること、それがあの子へ贈る、何よりものプレゼント。


Posted 23:52|No.2|水子供養情報コメント(1)
すごく素敵な詩ですね。 メロディが勝手に頭に焼き付きました。
本物の曲ではないけれど…頭から離れない、私とお空の子たちの曲になりそうですが…早く聞いてみたいです(^O^)
by しんごとひとみ 10/12(02:36) 削除
お名前 削除キー (半角英数8文字)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< 2006 9 >>