SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
mameto
 
▼ 2017.05.23 Tuesday:山下達郎さん
日曜日、達郎さんをBGMにしていたら
ちょうどタイミングの良いことに
ファンの方々が数名ご来店。

羨ましいことに、GWの青森市でのライブにも参加されたとのことで
「マーチンのこと、話していたよ^^」
と、たまらなく嬉しい情報を教えてくださいました。

普段、セルフカバーはあまり歌われないそうなのですが
この日は達郎さん作曲「Guilty」もセットリストに入っていたそうで、
「マーチンみたいにSexyには歌えない」とお話しされていたそうです♫

何をかくそう、私の場合はマーチンに影響されて
達郎さんのベストアルバムを聴いているのですが、
昨年の還暦LIVE達郎さんのカバーで歌った「Get back in love」がものすごぉく印象深くて
心地よくて、元々の歌を知りたくなってしまったのです。

いつか達郎さんのLIVEも行きたいなぁ♫
Posted 18:16|No.684| スタッフの独り言感想を書く(0)
▼ 2017.04.04 Tuesday:Rasiku×Martin Night
今月12日、
代官町cafe&barで、こんなイベントを開催いたします^^
興味のある方は、どうぞお問い合わせくださいませ♬
Rasikuフェイスブックページにも詳細があります。


+++++++

マーチンこと鈴木雅之さんのラブソングの世界を堪能しながら、
曲にちなんだワインやシードル、コーヒー楽しんでいただくイベントです^^
代官町cafe&barを、マーチン一色に染め、
この夜のためにセレクトしたワインとコーヒーで、
みなさまとたのしい夜を過ごしたいと思っています。
ドレスコードは、ティアドロップのサングラス、白い手袋、くちひげ?!(笑)
のどれかをご持参くださいませ♬


日時 4.12(水) 19:30〜
会費 3,500円
定員 15名

昨年、ソロデビュー30周年と還暦を迎え、
ソロヴォーカリストとして、ますます磨きのかかった ラブソングの王様 マーチンこと鈴木雅之さん。
30周年記念にリリースしたベストアルバムは、
ソロヴォーカリストとしてワンアンドオンリーなラブソングの数々も収録され、
オリコンチャート1位も獲得しました。

わたしもマーチンの歌声に惚れ込んで20年・・・
マーチンのラブソングとともに歩んできた20年でもありました。
励まされて癒されて、時には涙して。
そしてマーチンはわたしの生活の一部になり、
一昨年立ち上げた『Rasiku』のロゴマークには、そんな思いがたくさん詰まっています。
いつかやってみたかったマーチンナイト。
この度、代官町cafe&barのご協力の元、実現できることになりとてもとても嬉しい限りです^^
ワインとコーヒーと、マーチンのラブソングを堪能しながら、
楽しい夜を過ごしましょう・・・♬
Posted 15:22|No.683| スタッフの独り言感想を書く(1)
▼ 2017.03.11 Saturday:夢が叶った日。
左の真っ赤なスーツのお方は
そう!LOVESONGの王様 鈴木雅之様です♡

2月の初旬、ファンクラブのイベントに当選できて
羽田空港国際線にあるTIAT SKY HALLでの写真撮影、握手会、ミニライブに
行ってまいりました^^

いつか、いつかいつの日か、マーチンの隣で写真を・・・と思い描いていた夢が
叶いました。

これだけは絶対に伝えようと思って心に決めていたことも、
ものすごぉいオーラをまとったこのお方を目の前にしてしまったら
もう、あたまの中は真っ白><
体はまるでロボット><
ここ一番の笑顔でマーチンに微笑みたくても顔が引きつり><
挙げ句の果てになんも言えねぇ><(北島康介さんではないけれど笑)

写真を撮る直前にいただいた一輪のバラだって、
スタッフさんに手渡されたのか
マーチンに手渡されたのかすらなんも記憶がなくて><
とりあえずはくっつけるだけ近づいてみようとも思ってみたものの、
バラを持った私の手の位置が高すぎたらしく、
マーチンが手を添えてもう少し下へと誘導してくれ、
この写真を見るとやっと思い出せたけど、
ぎゅっとぎゅっと握ってくれていたようです。。。。
はぁ。幸せすぎます♡

出来上がった写真、そのおてての部分がちょうど隠れちゃって見えないのが
とぉぉぉぉぉっても残念なのですがね><

耳元で囁いてくれた声は
優しくて、
今でもずっと
耳に残っています。

さすがに写真を載せるのはどうかなぁと思ったので、
Rasikuのインスタグラムにも載せた、手の部分をUPで^^

毎日持ち歩いているので、
もし万が一見たい^^と
思った方は、ぜひお声がけくださーい笑

Posted 23:33|No.682| スタッフの独り言感想を書く(0)
▼ 2017.02.16 Thursday:珈琲の豆知識
陶商人ではなくコーヒーマイスターとして、久しぶりの登場です。これから表題の通り少しづつ珈琲についてブログに上げていこうかと思います。第一回目は、今流行りの高品質豆"スペシャルティ コーヒー"について。
コーヒー好きな方は、多分ご存知でしょうが、珈琲豆の基準は三角形の山型になっており、山の頂上から"スペシャルティ" "プレミアム" "スタンダード"そして裾野が "コマーシャル"(缶コーヒーやインスタント)
になります。スペシャルティの基準は世界的に統一されており、1982年の発足した米国スペシャルティコーヒー協会が定めた厳格な基準をクリアし、カッピングコンテストで高得点を得た豆のみに与えられる称号になります。写真上のカップオブエクセレンス(珈琲豆の国際大会)で入賞した豆などがその類いになります。とにかく風味・特性が際立ち後味感のクリアさが他の豆とはかなり異なります。
最後にこのスペシャルティとスペシャリティ(ルとリの違いだけですが)全く意味合いが違います。スペシャルティは上記のような定義づけがありますが、スペシャリティは特に定義づけはなく"特別な"とか"高級な"コーヒーという程度の意味で使われています。長々とすみませんでした。豆知識は最後だけでしたかね・・・初回でちょっと力が入ってしまいました。次回はいつになるか分かりませんが、お楽しみにしていただけたらと思います。
Posted 17:50|No.681| 豆人感想を書く(0)
▼ 2017.02.03 Friday:三遊亭兼好師匠^^
写真は、三遊亭兼好師匠。
昨年のヒロロ寄席の打ち上げでのツーショット♫

その兼好師匠、あしたは弘前で独演会です。

第13回ヒロロ寄席『三遊亭兼好独演会」です(*^^*)
前売券、残り僅かですが豆人にもございます。
落語はまだ未体験という方、是非この機会に落語会デビューをしてみてはいかかでしょうか。

きっと!!!
笑いで、寒さも軽減するとこ間違いなしです^^

兼好師匠の、前回のヒロロ寄席での「壺算」や「百川」は、
店長もわたしも大爆笑でした!!(笑)
もう、アゴが外れるかもしれないってくらい大笑い・・・いや爆笑しまくりでしたからね〜。

あしたは節分だし、何かお楽しみがあったらいいな〜♪♪
---------------------
軽快な語り口で世相を斬り、観客を笑いの渦に巻き込む、円楽一門会の今や押しも押されぬエース、三遊亭兼好。ヒロロ寄席には2度目の登場になります。
当日は節分の日ということで、毎年恒例の「福まき」的な何かが有るとか無いとか(笑)
◇日時:平成29年2月3日(金)18時30分開演 18時開場
◇場所:弘前市駅前町9-20 ヒロロ4階 弘前市民文化交流館ホール
◇木戸銭:前売り2,500円 (当日3,000円)
Posted 0:06|No.680| スタッフの独り言感想を書く(0)
▼ 2017.01.25 Wednesday:Staff Keiのヒトリゴトその1
もう、一月も半ばになってしまいましたが
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

突然ですが、昨年PCを新しくしました。
というか、自分専用のPCは十年ぶりくらいでウキウキです^^

が、シカーーーーシ
Windowsではなく、Macなんです。。。。
リンゴマークが、また一つふえたんです♫そりゃもう、可愛いしかるいし、仕事もできそうな気分になるし!!

私のPC人生の始まりは、
もともと商業高校だったので、エクセルもワードも、もちろんWindowsだったし、
そこからの流れで、社会人になったからももちろんWindows。
会社でも基本Windows。。。

なので、お相手がMacだとただの『パソコン初心者』
半角英数と変換のキーの配置に戸惑い、それがまず大きな壁でした。

これからは、ますます仕事が捗るわ!!エッヘン(๑•ᴗ•๑)♡
なぁんてあまいことしか想像していなかったので、もうたーいへん笑

さすがに、その頃からは使えるようにはなりましたが、
キーの配置には、未だに戸惑います。

ブラインドタッチでサクサク入力していた高校生時代が
とても懐かしいです・・(遠い目。。。)



Posted 15:55|No.679| スタッフの独り言感想を書く(0)