No.4566の記事に対する返信になります


おなまえ:  削除パス:
ファイル:   [お読み下さい]
文字回込: 無  
pass:

管理人:あわいゆきこ
RES
このミルク・グロット教会内部にとても心打たれる、神聖な場所がありました。
写真の中央には尼僧の後ろ姿が見えますが、祈りの姿のままピクリとも動きません。
その姿から発する雰囲気というか神聖なるオーラが凄くて、見学に来た観光客も自然にひざまついて、お祈りしていました。
私もカメラを向けるのに罪悪感を感じるほどで、写真はこの一枚を撮るのがやっとでした。貴重な一枚です。

この祈りの場は毎日24時間シスターたちが交代で世界平和をお祈りし続けている場なのだそうです。
世界人類の代わりに、祈り続けてくださっている人たちが居る事を知り、心から感動しました。
こうしている今も、この場所からシスターが祈り続けて下さって居るのです。ありがたい事です(ToT)
私自身も、人生の目標と希望的には24時間世界平和を祈り続けられる人に成りたい!と常日頃から願っているので、それを実行している人たちを見つけられて、本当に嬉しかったです。

現代は地球温暖化による気候変動に伴う生存の危機がすぐ目の前に迫って来ました。
ミケランジェロの壁画で有名な「最後の審判」のように『新約聖書』に記された人類の滅亡と最後の審判の様子を記した「ヨハネの黙示録」の時期が遂に来てしまった様に感じます。

今、人類は今まで遭遇した事の無い事態が起こる事は避けられないと感じます。
宇宙の法則を司る神は厳しいですが、身近に感じられる肉体経験を持たれた事の有る神様(守護の神霊)は「愛」ですので、人類を我が子の様に愛してくださっています。
なので、緊急事態が起きても希望を失わずに「神様お願いします!神様助けてください!」とお願いすれば必ずその願いは神様に届きます。すがって来る子供を見捨てる親が居ない様に、神様も私達人類を見捨てたりしません。
今は愚かに見える人類も、人類全体の今までの歴史を悔い改め反省したら、神様は新しい本当の世界に導いてくださいます。
これは、宗教宗派を超えてそれぞれの開祖が感じた共通の思いです。開祖の考えがおなじでも、その後の人達によって戦争にまで発展する・・このエルサレムの地はユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地なのに、争いは今も続いている・・愚かな人類の代表的現れかな?

とにかく、どんな時でも明るく祈りましょう!

世界が平和でありますように!みんな明るく幸せに!
ありがとうございます 

2020/6/27(Sat)05:25 [4566]

Rental:大宇宙 お知らせ(2/3) Base:ACE
BoardDesign:大宇宙