No.4055の記事に対する返信になります


おなまえ:  削除パス:
ファイル:   [お読み下さい]
文字回込: 無  
pass:

管理人:あわいゆきこ
RES
この絵のタイトルは「ノートルダムからの眺望」です。
風景はパリのセーヌ川沿いの街並みを描いていますが、ネコタンの居る建物は、ノートルダム大聖堂(世界遺産)です。
鐘塔に上がる手前の通路から眺められる景色です。
街並みが正確に描かれているので、展示会などでパリに住んでおられた方がこの絵を見ると「この建物は警察署ですよ。それに、ここは・・。」などと、逆に説明をしてくださいました。

それから「窓明かりがついている部屋と、消えている部屋がある!」と発見してくれた男の子がいて、「恐るべし!子供の目!」と感心するのと、真悟絵画の細かい表現に驚くばかりでした。

ネコタンの向こうの怪しい像は「ガーゴイル」と呼ばれる物で、普通は雨水を外に落とす役割で作られていますが、このガーゴイルはその機能は無く、建物を守護する魔除けのような意味があると思われます。
ディズニーアニメの「ノートルダムの鐘」にも、重要な役割で登場しています。

ノートルダム大聖堂はナポレオンの戴冠式(1804年12月2日)が行われたり、歴史的にも重要な出来事があった教会です。
「ノートルダム」の意味は「我らが貴婦人」という意味で、聖母マリア様を表しています。

近年は残念な事にフランス各地で重大なテロ事件起きたり、最近ではマクロン大統領に不満を持つ市民たちの過激なデモが凱旋門あたりで繰り広げられています(*_*;
私達が取材に訪れた頃の、平和なフランスに戻る事を祈ります。
ネコタン!ガーゴイルと共にパリを守ってねぇ〜!!

12月なのに何だか暖かくて、ちょっと不気味ですね・・天災が起きるかも?暖かさに気が緩むのではなく、天候の極度な変化に起きる災害対策も心に置いておかなくてはいけませんね。

では、皆さん今日も一日お元気でお過ごしください。

世界が平和でありますように!みんな明るく幸せに!
ありがとうございます



2018/12/4(Tue)05:30 [4055]

Rental:大宇宙 お知らせ(6/20) Base:ACE
BoardDesign:大宇宙