=メッセージ= HomeDeleteSearchPastLogMaster

<<前月  September 2021  次月>>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おなまえ:  削除パス:
ファイル:   [お読み下さい]
文字回込: 無  
pass:

管理人:あわいゆきこ
RES
秋聲は中国に渡り東洋美術を研究しながら、画技を磨きました。
中国のみならず、ヨーロッパ各地や北米等も旅をしながら日本美術の紹介に尽力をつくしました。
しかしながら1931年(昭和6年)の満州事変勃発以降は従軍画家としてたびたび戦地に派遣され、戦争画を多く描かなければならない運命になります。

普通の戦争画家は戦意高揚の為の作品を描くことが常でありましたが、秋聲の戦争画は兵士たちの戦いの時ではない就寝時や、焚火にあたって暖を取る兵士たちの姿を描く作品などが臨場感あふれる表現法で描かれていました。
お坊様でもあった秋聲は、兵隊たちへの鎮魂歌として供養の祈りを捧げながら描いたことを想像できます。
京都報告つづく

今日、30日で9月も終わりです。
10月は前向きな月になりますように!祈りを沢山したいと思います。

世界が平和でありますように!みんな明るく幸せに!
ありがとうございます

2021/9/30(Thu)04:30 [5003]

管理人:あわいゆきこ
RES
小早川秋聲は鳥取県にある光徳寺(日野町)の長男にうまれ、9歳で東本願寺の僧籍入り、その後画家を目指し京都で日本画の修業に入ります。
この展覧会は戦前〜戦中〜戦後の作品が時代別に展示されました。
戦前の絵は見事な日本画と、世界各国を旅して描いた風景画等がかなり大きなサイズで描かれ、色彩の美しさと表現力で観覧する私たちを圧倒しました。
2021/9/29(Wed)04:35 [5002]

写真撮影ができないので、ここでは画集からの写真を使わせていただきます。
美しい馬具やお花に飾られたこの馬は、戦争に借りだされた軍馬のようです。慰霊に描かれた作品なのでしょうか?はらりと落ちた牡丹の白い花弁が、落涙のように見えます。
秋聲は騎兵隊であった事もあるせいか?、馬を描いている作品が多く見られました。
馬をこよなく愛す心が伝わる絵です・・・時代的に戦争がからんでいるのが悲しいですね・・(T_T)
京都報告つづく

中四国九州ブロックフィギュア大会が終わり、次は西日本選手権及び全日本ノービスに出場を決めた選手たちが、地元岡山に戻り元気に練習を開始しています・・コロナ禍でも目標に向かって歩めることは、幸せです。
選手もコーチもこの環境がある事は奇跡と思い、感謝の心を忘れてはならない、とつくづく感じます。
では、皆さん今日も一日お元気でお過ごしください。

世界が平和でありますように!みんな明るく幸せに!
ありがとうございます
by 管理人:あわいゆきこ 2021/9/29(Wed) 04:57 [1]

管理人:あわいゆきこ
RES
小早川好古(こばやかわこうこ)の展示会を観覧した後は「京都文化博物館」に向かいました。
ここでは好古の兄である、小早川秋聲(しゅうせい)の展覧会が開催されていて、その見学が目的でした。
2021/9/28(Tue)04:07 [5001]

京都文化博物館は京都の歴史と文化の紹介を目的とし、平安建都1200年記念行事として創立されました。

by 管理人:あわいゆきこ 2021/9/28(Tue) 04:14 [1]

展示会場内部は撮影禁止ですが、エントランスまではOKだったので、巨大ポスターの前で写真を撮りました。

小早川秋聲(1885年〜1974年)大正から昭和にかけて京都を中心に活躍した日本画家で、今回の展覧会は110点もの個人コレクションを中心とした大規模回顧展となっています。
真悟先生も私も原画を見るのは初めてなので、わくわくです。
京都報告つづく

今月30日で全地域の「宣言」が解除になるようです。
10月からは感染対策をしっかりしたうえで、秋を満喫したいですね・・・心の安定をとり戻すためにも、秋の景色に浸り、秋の美味しい食べ物に舌鼓するのも良い事だと思います。

では、皆さん今日も一日お元気でお過ごしください。

世界が平和でありますように!みんな明るく幸せに!
ありがとうございます
by 管理人:あわいゆきこ 2021/9/28(Tue) 04:34 [2]

管理人:あわいゆきこ
RES
東本願寺でのお参り後は、隣の敷地にある「しんらん交流館」という建物に向かいました。
ここでは、小早川好古(こばやかわこうこ)1888年〜1971の絵画展が開催中で、それを見に行くのが目的でした。
好古は小早川秋聲(しゅうせい)の弟で、鳥取県日野町にある真宗大谷派「光徳寺」の次男として生まれました。
7歳で得度して東本願寺の僧侶となりました。
日本画家としても生涯にわたり親鸞聖人や聖徳太子、東本願寺などを題材に多くの作品を残しています。
今回は親鸞聖人の生涯を描いた絵などが展示されています。

登場人物の上品さを、美しい日本画の色彩と構図で表現していて世にあまり知られていない好古の絵をもっと沢山の人に知っていただきたいと思いました。

2021/9/27(Mon)04:27 [5000]

親鸞の生きた時代は鎌倉時代前半〜中期で、保元の乱や平治の乱などが起きた末法の時代でありました。
親鸞は京都で生まれ、幼少期(幼名・松若丸)と言われていました。
by 管理人:あわいゆきこ 2021/9/27(Mon) 04:39 [1]

親鸞の幼少期は平家全盛の時で、母(貴光女)は源氏の各家の男子はことごとく暗殺されていたことを危惧して、牛若丸が鞍馬寺に預けられたように、松若丸も同様に寺に預けられました。
親鸞は天皇家の血筋でもあったようです。
京都報告つづく

今朝のヤフーニュースに「ニャンコがハブ退治・徳之島 元迷い猫、助けた主人に恩返し」という見出しの記事が出ていました。
真悟先生の愛猫だったネコタンを思い出します。
ネコタンも私たちを守る為にマムシと戦いました・・残念ながら、ネコタンは噛まれた傷がもとで死んでしまいました(T_T)
このハブから主人を守った猫のミーちゃんは、見た目もネコタンにそっくりの柄です。
ネコタンにあいたいなぁ〜(T_T)

では、皆さん今日も一日お元気でお過ごしください。

世界が平和でありますように!みんな明るく幸せに!
ありがとうございます
by 管理人:あわいゆきこ 2021/9/27(Mon) 04:54 [2]

管理人:あわいゆきこ
RES
東本願寺境内の中央に建つ、御影堂(ごえいどう)は内部には親鸞聖人の御真影(ごしんねい)が安置されています。
内部の撮影は出来ませんのが残念ですが、広大な広間の奥に親鸞様のお姿が確認出来てとても神秘的な世界でした。
南無阿弥陀仏・南無阿弥陀仏・・・。
2021/9/26(Sun)04:29 [4999]

御影堂の南側には阿弥陀堂があり、渡り廊下でつながっています。ここには御本尊・阿弥陀如来が安置されていて、阿弥陀様の左右には法然上人や聖徳太子様のご影像が掛けられています。
巨大木造建築物に圧倒されながらの参拝でした。
南無阿弥陀仏・南無阿弥陀仏・南無阿弥陀仏・・・親鸞様ありがとうございます。
京都報告つづく

9月最後の日曜日ですね、今朝は早朝練習があります。オール岡山選手権大会も10月にあるので、みんな頑張っています。
では、皆さん今日も一日お元気でお過ごしください。

世界が平和でありますように!みんな明るく幸せに!
ありがとうございます

by 管理人:あわいゆきこ 2021/9/26(Sun) 04:40 [1]

管理人:あわいゆきこ
RES
「アフリカ・親子編」を中断して、京都報告をいたします。

京都訪問の最大の目的は、京都文化博物館で開催中の「小早川秋聲」という画家の展示会を見に行く事でした。
その展示会に行く前に東本願寺に寄った理由は、小早川画伯が東本願寺にお坊様として勤められていた事と、東本願寺の施設で弟さんの小早川好古(こうこ)の描いた親鸞さんの絵画展示を見に行く為でした。

東本願寺は京都駅からすぐの所で、京都タワーも見えます。

2021/9/25(Sat)05:00 [4998]

とにかく敷地が広大で、塀づたいをかなり長く歩いて正門に向かいます。途中で菊のご紋章があり、その大きさにびっくり!
by 管理人:あわいゆきこ 2021/9/25(Sat) 05:07 [1]

門をくぐると巨大な「御影堂」がぁ〜!!
浄土真宗「真宗大谷派」本山だけありますね。
まずはお参りから始めます。
京都報告つづく

9月も今日を入れてあと七日間でおしまい・・早いですね。
まだ残暑のような暑さですね・・でも、急に寒くなって来そうな気配もあるので、体調管理をお気をつけ下さい。

世界が平和でありますように!みんな明るく幸せに!
ありがとうございます 
by 管理人:あわいゆきこ 2021/9/25(Sat) 05:16 [2]

 次へ

2021年11月25
2021年10月30
2021年9月29
2021年8月31
2021年7月5
Rental:大宇宙 お知らせ(2/3) Base:ACE
BoardDesign:大宇宙