水子供養の常光円満寺
水子供養について最新の情報や副住職の想いなどをお送りしてまいります。 レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」
soudan5
深い哀しみばかりだったお心が年を重ねるごとに、優しい笑顔でお参りできるようになっていくお姿は、見ていて美しいものでございます。
常光円満寺のお供養が、水子さまだけでなく、あなたにとっても思い出に残るすばらしいお供養になることを願って…。
    副住職 藤田晃秀
 
▼ 2010.11.22 Monday:亡くした苦しみが癒えない方へ
お子さまを亡くすということは、本当に大きな悲しみと苦しみでございます。

このブログをご覧くださっている皆様方の中にも、まだまだ、後悔ばかりで前に進めない方もいらっしゃるかもしれません。召されたあの子が愛おしく想うが故に苦しんでおられる方もいらっしゃるでしょう。

その後悔や苦しみは、あなたの心に優しさや温もりというすばらしい心があるからこその苦しみでございます。哀しみが深ければ深いほど、優しさ温もりのお心に包まれている証です。

その繊細な優しさは誇りに思ってください。

ただ、それだけでは、お子さまたちは決して喜びません。逆に、あなたを心配しておいでです。それは、心優しいあの子たちの願いは、親の幸せだからでございます。

まず、ご理解いただきたいことは、お子さまたちは決して、親を苦しませるためや悲しませるためにお腹に宿ったのではないということです。

ご両親に、大切なことを伝えるために宿られたのです。あなたがいろいろなことを考えるのは、この経験あってのことです。それはお地蔵さま、そしてお子さまからの贈り物でございます。

人にはそれぞれ、辛い過去があるからこそ、優しさや心配りができるようになるのでございます。それだけでも、あの子たちの宿った意味がございます。

お地蔵さまや水子さまは、「慈悲の心」をお持ちでごす。
慈悲の心とは、以前にもこのブログでお話させていただきましたが、「愛」と「許し」でございます。
仏さまは、すべてを許し、すべてを愛し、温かく包み込んでくださるお心をお持ちでらっしゃるのです。

あなたは許され、そして愛されているのですよ。感謝しましょうね。

中には自分を許せないことで苦しんでおられる方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは自分を許すことが最も大切です。自分を許すことで、あなたの心はとても軽くなります。
でも、自分を許すということは、とても難しいですね。

私が著書した「哀しみからの旅立ち」というお話がございます。
この内容をご覧になってください。
◆PC http://www.enmanji.com/soudan/iyasi.htm
◆携帯 http://www.enmanji.com/i-soudan/tabidati1.htm

あの子は、決してあなたを怒っていませんよ。
慈悲あるお地蔵さまや、お子さまはあなたを許してくださっています。
あなたを心から愛してくださっています。

あの子の想いを、しっかりと理解してあげることが「許し」への第一歩につながることでしょう。

慈悲ある可愛らしい赤ちゃんとして、これからも大切にいたしましょうね。

【追伸】
ご相談ごとなどございましたら、お気軽にご相談くださいね。
常光円満寺まで来寺くださっても、お電話でも結構ですよ
真心を込めて相談に応じさせていただきます。
Posted 16:56|No.50|副住職の感じたことコメント(4)
ありがとうございます。

毎年お供養をしていただき流れる涙は、今は私が抱いてあげられないあの子が、お空でお地蔵様に抱いて頂いている安らぎの中にいることを母親として言葉には言い尽くせないほどありがたく感じるからです。
せめて、あの子がやさしい穏やかな光の中にいると思うと、目には見えない我が子をさらに笑顔にしてあげれるのは、母親である私なのだと日々を明るく、楽しく、喜び、安心して過ごすことができます。今の私の喜びや笑顔やすべてがあの子につながっています。

ほんとうに苦しくて辛くて、でもじっと耐えることしかできなかった時期があったからこそ、今があると心から思います。
涙の分の笑顔があり、根をはった分の花が咲くのだと感じております。

だからこそ、大切なあの子を安らぎの中にご供養頂いていることに心から感謝しております。

改めてお礼を申し上げたくてコメントさせて頂きました。
by 桃のママ 11/28(08:34) 削除
不妊の身体で 40代子を授かる夢も忘れ去った頃 思いがけず宿った命を昨日 やまれぬ事情で絶ってしまいました 今朝 このお寺のサイトを見て ブログを読んで 涙 でも 辛いからと 受け取らなかったエコー写真貰ってきました 私は泣けるけど産声もあげられなかったあの子のこの世にいた たった一つの証を 自分の辛さに 拒否してはいけないと思った 見るのはやはり辛かったけど 確かに お腹に居たことをわたしが認めてあげないと・・・と もう少し落ち着いたら お寺にお参りしたいと思っています その時は よろしくお願いいたします
by まさよ 12/03(19:43) 削除
こんにちわm(__)m
最近アタシわ流産しました。望んで望んで出来た仔でした。
ですが,過去に中絶。そして子宮外妊娠。流産。と3回もダメにしてしまい…4人の仔をダメにしてしまいました。子宮外妊娠の時わ双子で…。
今回で5人目の赤ちゃんをダメにしてしまいました。凄く悔しくて…。何でアタシなの?とばかり思ってしまいます。そして,今までの赤ちゃん達に守ってあげれなくてごめんね。そんな気持ちが毎日あり…。
供養してあげると気持ちが楽になるょ。
って聞いた事があるんです。
今まで供養行ってないし…行きたいって気持ちあるのですが少し行くのが怖いんです。
by 美穂 12/18(16:04) 削除
美穂 様

楽しみにされていた赤ちゃんだったことでしょう。悲しみのお気持ち、お察しいたします。

お供養をされることに不安を感じるお気持ちはよくわかります。
よろしければ、相談だけでも結構ですのでおいでくださいね。

でも、勇気を持ってお供養をしてあげるお気持ちも、あの子たちを愛するがゆえのこと。その大きな勇気は、ちゃんとあの子たちも感じてくださっています。あなたの深い愛情を感じてあの子たちは喜んでくださいますよ。

それから、あなたが原因でこの子たちが召されたわけでもございませんよ。そして、あの子たちは決してあなたを苦しませるために宿ったのではないのですよ。
心優しいあの子たちの願いは、あなたの幸せだけでございます。

ですから、ご自身を責めるようなことはおやめくださいね。そんなことをされてもあの子たちは喜んでくれませんよ。

精神的におつらい日々をお過ごしのとと思いますが、どうかあの子たちの笑顔のためにも、あなたも笑顔でお過ごしになるようになさいましょうね。
by 副住職 12/20(19:13) 削除
お名前 削除キー (半角英数8文字)
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< 2010 11 >>