Loading...
.. :2014 天皇杯4回戦 サガン鳥栖戦 速報マッチリポート
萬代の決勝ゴールでベスト8進出!!
 天皇杯4回戦は、J1で現在2位のサガン鳥栖と対戦。延長戦までもつれ込んだ試合は途中出場の萬代が決勝ゴールを決めて1−0で勝ち、2010年以来となる天皇杯ベスト8進出を決めた。
 鳥栖のシステムは4−2−3−1。山形は前節で変更した3−4−3システムをそのまま採用して挑む。前半から高い位置でプレッシングを掛ける山形は、セカンドボールを拾っては両サイドに振って起点を作る。中央でも山アや川西が相手の間でボールを受けて前を向いて仕掛けていった。クロスやラストパスがゴール前で合わないためシュート数は多くなかったが、36分にはカウンターからのクロスに山アがヘディングで合わせ、39分にも同じくカウンターから山アが左足でシュートを打つ。どちらも点には結びつかなかったが、山形が押し込んで前半を折り返した。
 後半に入っても山形がペースを握る。鳥栖にゴール前まで押し込まれる場面もあるが、守備自体は安定しているため、決定的なピンチは多くない。70分過ぎには鳥栖の波状攻撃に脅かされたが、そこでも集中した守りを見せた。77分にはCKから豊田陽平に頭で合わせられるがバーの上に外れ難を逃れると、山形にも78分にロメロがGKと1対1になるビッグチャンスもあった。
 試合が動いたのは延長後半の107分。林がポストプレーから日にボールを落とし、前を向いた日高が縦に走りだした萬代にワンタッチで浮き球のボールを上げると、胸トラップで落とした萬代が右足でシュート。これが決まって山形が先制する。
 最後まで堅く守り続けた山形は、相手の倍となる22本のシュートを打ってJ1の鳥栖に快勝した。
 「慣れないシステムの中で選手達がよく頑張ってくれた」と石ア監督は話していた。準々決勝は10月15日。対戦相手が決まる組み合わせ抽選は9月16日に行われる。
Posted :|No.483| Rush 瓦版Webcomments(0)
.. :2014 J2第30節水戸ホーリーホック戦 速報マッチリポート
3−4−3システムで水戸を撃破!
 湘南戦を落とした山形はアウェイ3連戦の緒戦、水戸ホーリーホックと対戦。怪我のアクシデントも多い中、山形のシステム変更が功を奏し、1−0で勝利を収めた。
 西河が全治3ヶ月の負傷、秋葉の体調不良と選手の離脱が続き、そして今週の練習で左足の肉離れを起こして出場が不透明だったディエゴは、先発登録されたものの、アップ中に負傷して出場出来ず、代わりに萬代が出場することになった。
 試合は序盤、水戸ペースで進む。山形は相手FWの三島にボールを収められてサイドに振られると、相手のWBに対応しきれずに、サイドを崩されてクロスを上げられた。
 ゴール前で懸命に守り続けた山形。しかし、「3バックのワイドに対して対処できなかった」と、4バックのシステムを諦めた石ア監督は、27分に比嘉に変えて小林を投入。システムを3−4−3に変更する。マンツーマンに近い形で対応した山形は、持ち前の力強いプレスも機能しはじめ、こぼれたセカンドボールも拾うことで、主導権を握って流れを一気にひっくり返した。
 後半になるにつれ、中島とロメロのツーシャドーがトップの萬代と連動しながら、相手WBの背後を突いたり、足下でボールを収めてサイドに振るなど、攻撃の流れも良くなっていく。53分には中央から松岡が抜けだしてシュート。さらに63分にはサイドからのFKに舩津がヘッドで合わせるなどチャンスを何度も作った。
 78分、右サイドのロングスローを林がマイナスに落としてロメロがシュートを打ち、こぼれ球を石川が押し込んで山形が待望の先制ゴールを決める。これが決勝点となった。
 殊勲弾の石川は「決勝点になって良かった。次の連戦に繋げたい」と笑顔で話していた。
 今季苦戦していた松本湘南をはじめとする3バックのWBに対する対処を施せた快勝!勢いに乗って3連戦の2戦目となる天皇杯4回戦に臨む。
Posted :|No.482| Rush 瓦版Webcomments(0)
.. :Rush No.147 (2014年9月号)
■9月号のみどころ
 9月に入りリーグ戦はいよいよ終盤戦に向かいます。Rushも残り13試合をサポーターと共に全力サポートでチームを後押ししていきます。今月号のRushは、ロングインタビュー「YAMAGATAフットボーラー」に山岸範宏選手。チームの話だけでなく、サポーターに向けた熱いメッセージも頂きました。そして舩津徹也選手と兼田亜季重選手が登場するクロストークならぬ「フナツトーク」では、ハマってない兼田選手を絶妙にリードしてハマらせる舩津選手のトーク術が見逃せません。他にも選手の私服姿が見られる「もっと知りたい」の當間建文選手など、見逃せない内容となっています。Rush9月号は9月10日発売です。

■表紙 
  ロメロフランク

■MATCH REPORT
  第25節大分トリニータ戦
  第27節コンサドーレ札幌戦
  天皇杯3回戦ソニー仙台FC戦
  


■YAMAGATAフットボーラー Vol.15 
  山岸範宏「幸せな空気のために。」

■フナツトーク×Rush
  舩津徹也×兼田亜季重

■山形スポーツ応援番組CHEER!!
  ただいまラジオ収録中
  石川竜也

  
越智隼人のFootball研究所
モンテディオ山形アカデミー通信
モンテこぼれ写真展
嶋さんのグラウンド報告書
Gallery&Topics
サポーターズスナップ あべサ!!
智香子のMonte Diary
こんにちは!モンテディオ山形です
Supporter's PLAZA/読者プレゼント
モンテなう

Posted :|No.481| 2014年バックナンバーcomments(0)
.. :2014 J2第29節湘南ベルマーレ戦 速報マッチリポート
カウンターで先制も3失点で逆転負け
 山形はホームで首位湘南と対戦。開始直後の先制ゴールで山形がリードするも、後半開始直後に2失点して、1−3で逆転負けを喫した。
 試合開始直後に山形が先制する。3分、自陣での混戦から「引いて守っている時にはカウンターを狙おうと話していた」というロメロが拾うと、中島を経由してディエゴへ。ディエゴは一度ロメロに預けて走ると、ロメロがスルーパスを通し、追いついたディエゴがそのままダイレクトでシュートを決めた。
 試合は、システムのギャップを突いてボールを持って押し込む湘南に対して、山形はボールをキープしきれずに守備から入る展開になる。しかし、山形もDFライン上に人数こそ割くもの、決して引きすぎずに守り、良い形で奪った際に仕掛けるカウンターでは湘南を脅かしていて、前半27分にはカウンターから最後はロメロが飛び込むなどチャンスも作れていた。
 試合は後半開始に再び動く。「後半は入りが悪かった」(石ア監督)と試合に入りきれない山形は、51分に大きなサイドチェンジから右サイドを突破され、アーリークロスから同点ゴールを許す。さらに、2分後にはCK後のクロスからゴールを決められ一気に逆転された。
 山形は途中交代で入った山アが起点になって反撃に転じる。76分には山アのポストプレーからディエゴのシュートがバーを叩き、77分にはディエゴから松岡がサイドを崩して最後は山アがシュート。しかしこれを防がれて万事休すとなった。
 湘南に正面から全力でぶつかって力負けした試合。山形も奮闘こそしたものの、湘南の勢いに飲み込まれるように失った2点が痛かった。
Posted :|No.480| Rush 瓦版Webcomments(0)
.. :2014 J2第28節松本山雅FC戦 速報マッチリポート
2位松本山雅との対決はスコアレスドロー
 札幌戦、天皇杯ソニー仙台戦と勝利した山形は2位松本山雅FCと対戦。激しい攻防の応酬で共に攻め合ったものの、両チームともゴールが生まれず、スコアレスドローに終わった。
 松本の武器であるロングスローやセットプレーに対して、全員が戻って集中した守りを見せる山形。ボールが落ち着き始めると、山形もボールを繋いでトップのディエゴやロメロに縦パスを入れて攻撃を組み立てる。12分には左サイドからクサビを繋いで最後はディエゴがシュート。逆に14分にはボールを奪われて岩沼にシュートを打たれるなど、両チームとも攻め込みながらも、最後の一線を割らせない守備が光った。山形は29分にロメロがクロスから決定機、その後のCKでもディエゴが決定機を迎えるが決めきれなかった。
 後半も互いの守備が機能した引き締まった試合。松本がセカンドボールを拾うようになって山形にミスが出始めると、松本のシュートが枠を捉えてくるが、GK山岸のファインセーブをはじめ、守備陣が体を張って最後までゴールを割らせなかった。
 集中力を切らさなかった山形が決定機を凌ぎきったからこその引き分け。一方でチャンスも少なくなく、決めきっていればという悔しさも残る試合だ。
 
Posted :|No.479| Rush 瓦版Webcomments(0)
.. :天皇杯3回戦ソニー仙台戦 速報マッチリポート
萬代のゴールを守りきり4回戦進出!
 天皇杯3回戦はJFLのソニー仙台と対戦。山形は札幌戦から選手を10人入れ替えて臨み、前半に決めた萬代の得点を守り切って1−0で勝利、4回戦進出を決めた。
 札幌戦のメンバーからGKの山岸以外全員を代えた試合。選手個人のパフォーマンス自体は悪くなかったが、3−4−3で両WBにボールを集めるソニー仙台に対して大きくサイドを変えられるとマークに付ききれず、守備対応で後手に回ってしまう。山形はサイドを崩される形で何度もピンチを招いた。15分にはついに枠を捉えられられたが山岸が好セーブを見せると、ゴール前で凌ぐ形で相手の攻撃を耐えていった。流れが変わるのを待った山形は、29分にCKから萬代がヘディングシュートを決めて先制する。
 後半、疲れが見え始めたソニー仙台に対して、山形は高い位置から比嘉や川西、萬代がボールを奪い、高い位置からカウンターを仕掛けてチャンスを作ったが、このチャンスを決め切れず。試合はそのまま1−0で山形が勝利したものの、試合終了間際に右サイドのクロスからファーサイドへ決定機を作られるなど、攻める機会もありながら、相手にゴール前まで持ち込まれる場面も多くなってしまった。
 石ア監督は「トーナメントなので試合に勝つことが一番大事」と話す。内容は決して良くなかったが、リーグ戦中2日と中3日の間の試合にも関わらず、主力選手を休ませながら4回戦に駒を進められたことが一番の収穫だろう。
 もちろん、「これでまた新たな競争が生まれてくれればいいと思う」(山岸)とチームの競争激化に一石を投じられたのも収穫ではないだろうか。
 天皇杯4回戦はサガン鳥栖と対戦。日程と会場は未定となっている。
Posted :|No.478| Rush 瓦版Webcomments(0)
rush
「Rush」(ラッシュ)はモンテディオ山形サポーター必読のファンマガジンです。チーム&選手、そしてサポーターの情報を満載してお届けしています。
(毎月10日発売/600円)


有限会社コンタ・デザイン内
Rush編集部
〒994-0049
山形県天童市南町3-13-24
TEL 023-654-0126
FAX 023-654-0071
e-mail info@rush.jp

【Rush編集部】
Writer/嶋守生
Photographers/HARADA・TARO
Designer/今田志信
「Rush」「Rush Web」に関するお問い合わせ・ご意見・定期購読やバックナンバーのお問い合わせ等は コンタデザイン・今田糸子 までお気軽にどうぞ。

※定期購読のご案内※
毎月「Rush」を
お手元までお届けします
詳しくは こちら をご覧ください

※バックナンバー
通信販売のご案内
Rushのバックナンバーと最新号の通信販売を受け付けております。
詳しくは こちらを御覧ください。



LINK FREE
http://www.rush.jp
バナーをお使いください

【取材・編集・発行】

■Rush取り扱い書店

【山形市】
スタジアム売店
こまつ書店(寿町本店・鈴川店・西田店・桜田店)
八文字屋(本店・北店・県庁店)
戸田書店
宮脇書店(成沢店)
未来屋書店山形北店(ジャスコ山形北店内)
【天童市】
TENDO八文字屋
TSUTAYA天童店
セブンイレブン天童東芳賀一丁目店
quebra
宮脇書店天童店
未来屋書店天童店(イオンモール天童店内)
【東根市】こまつ書店(東根店)未来屋書店新東根店(イオン新東根店内)
【上山市】本のビッグバン
【長井市】八文字屋長井店
【新庄市】八文字屋丸井店
【米沢市】こまつ書店堀川町店
【鶴岡市】八文字屋エビス店
【三川町】宮脇書店イオン三川店
【酒田市】
八文字屋みずほ店
未来屋書店酒田南店(ジャスコ酒田南店内)
ブックバーン酒田北店
■Rush取り扱いヤマザワ宝くじ夢売場
【内陸エリア】
北町店(山形市桧町)
松見町店(山形市松見町)
成沢店(山形市成沢西)
白山店(山形市白山)
富の中店(山形市富の中)
宮町店(山形市宮町)
あさひ町店(山形市あさひ町)
漆山店(山形市大字漆山)
天童北店(天童市乱川)
天童西店(天童市南小畑)
中山店(中山町大字長崎新町)
上山店(上山市南町)
寒河江プラザ店(寒河江市大字寒河江)
寒河江西店(寒河江市中郷)
谷地店(河北町谷地)
神町店(東根市若木)
村山店(村山市楯岡新町)
【最上エリア】
尾花沢店(尾花沢市大字尾花沢)
新庄店(新庄市金沢)
【置賜エリア】
長井店(長井市館町)
南陽店(南陽市郡山)
堀川町店(米沢市堀川町)
相生町店(米沢市相生町)
花沢町店(米沢市花沢町)
米沢中田町店(米沢市中田町)
川西店(川西町大字上小松)
高畠店(高畠町大字高畠)
【庄内エリア】
東大町店(酒田市東大町)
旭新町店(酒田市旭新町)
山居町店(酒田市山居町)
鶴岡店(鶴岡市大字布目)
鶴岡宝田店(鶴岡市宝田)
くしびき店(鶴岡市丸岡)

手軽な予算で小回りの効く広告展開が可能です。またサポーターズグループや個人の「応援広告」掲載も募集中です!

「Rush」では売上金の一部を協賛金としてモンテディオ山形の運営母体である株式会社モンテディオ山形に納付しています。
QRコード
「Rush Web」は携帯からもご覧になれます。QRコードでクイックアクセス!


モンテディオ山形オフィシャルサイト

058980