投稿時間:2007/4/12(木)13:37
投稿者名:管理人
Eメール:ichiyukai@kalate.com
URL :http://www.kalate.com
タイトル: 攻撃の機会

組手の時は、運足で前後左右に移動しながら間合いを計り、攻撃位置につき
ます。
攻撃位置についた後に、タイミングが合えば攻撃を仕掛けるわけです。

しかし攻撃準備に手間がかかり、一瞬ですが運足が止まりがちになる場合が
多く在ります。
停止状態から動き出そうとすれば、当然予備動作が伴う事となり、対手にそ
の瞬間を看破されてしまいます。
また一瞬の停滞が対手に先手や離脱を許す事となりかねません。

攻撃の時は運足の動きを止めない、つまり居着かない事が大切です。
運足を行いながら、その中から攻撃を仕掛けるのが大切です。