・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.11.29 Monday:高齢化社会
今日は、嵐の様なお天気。
現場に行ったり、銀行に、郵便局に出かけた。
幸い、外出時には雨もあがり、移動が楽だった。


ところで、移動は車を使う。
数年前までの若い頃は、かなり大きなセダンに乗っていたが、
現在、ダウンサイジングした小型のセダンを愛用中。
小回りがきき、狭い路地もストレス無く進む。


・・・・、しかし・・・・・。
前方から大きなワゴンが・・・・、
センターライン付近を向かってくる?!
幅5メートル程の道路を、こちらに向かってくる。
そう、避けないのである。
ドライバーは、六十過ぎと御見受けした。
また、脇目もそらさず、直進してくる。
『接触するッ!!』と、間一髪かわした。


すれ違い様に右のドアミラー越しに見えるは、
すれ違ったワゴンは、左のガードレールに1mほどの、ゆ・と・り・・・・。
彼も怖かったのだろう、左に寄る事が出来なかったのだろう。
高齢者のドライバーの多くが、このような運転をする。
高齢化社会、いよいよ世間は高齢化社会対応型の立ち振る舞いが必要のようだ。
Posted 08:53|No.1673|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.11.30 Tuesday:KOREA
来年には、韓国に旅したい。
春までには、ソウルに行ってきたい。
お目当ては、『キムチ』もそうだが、
『Zaha Hadid』のミュージアム。
そうそう、『Jean Nouvel』も観てみたい。
Posted 08:55|No.1674|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.11.30 Tuesday:「TO-IZ代表者会議」
 昨日は東京家づくり工務店の会の代表者定例会議。

 いつものように議題はてんこ盛りでしたが、家守りリーフレットと日本モーゲージサービスさんとのフラット35提携ローンにつきまして、ある一定の方向性が固まりました。
 倒産隔離機能のある信託口座を利用したTO-IZ完成保証も固まり、取り組みがさらに社会性を帯びてきたように思います。
 来春までには家づくりから家守り段階の対応力が会としてさらにバージョンアップできる予定です。

 いろいろな資料を見ますと、ここ6年程で工務店が5万社以上廃業や倒産を余儀なくされたというデータに行き着きます。
 その理由は、

 (1)建築基準法など関連法がたくさんできて、法対応できなくなったこと
 (2)建て売りや心ない建築家(作品だけを求める)の仕事で失敗したケース
 (3)市場縮小に対応できなかったこと

などが上げられています。

 結果として管理者不在住宅がどんどん増加する状況を打破しようと、東京から発信できる新しい工務店ネットワークが弊会です。
 住宅系メディアの編集者の方々からの情報ですと、全国的に有名なようです。
 現状に甘んじることなく。さらなる向上を目指すだけですが。

 12月は毎週末現場見学会へ行って、ド真剣に家づくりを勉強しましょう!
 見学会の詳細をクリックです。

Posted 10:12|No.1675|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.11.30 Tuesday:この写真どこかで見たような?
 本年、重量木骨の家の総会が開催されました、

帝国ホテル...

 ライトつながりで開催されたのでしょうか?

 来年の開催は、大阪だそうです。

 皆様にお会いできる日が楽しみです!

 と...先代の古いアルバムの中に...

 どこかで見たような?建物の写真が...

 と...これは!

 昨年、重量木骨の総会が開催されました

 旧帝国ホテルのライト館ではありませんか!

 (昨日、まじまじと見ていて気付きました(苦笑))

 明治村に行ってみたことはないので、写真でしか見たことは

 ありませんでしたが...調べてみると、どうやら、

 ライト館の玄関部分みたいです。

 明治村に移築保存されている部分と良く似ています。

 ま新しい永大橋や清洲橋らしき写真もまぎれていましたので、

 大正末期か昭和初期の写真ではないかと思われます。

 懐かしいというより、貴重な写真なのかもしれませんね。

 何はともあれ、建築をしていて良かったな、と改めて思いました。

 建築をしていなければ、

 この写真がきっと何だか分からなかったですから...

 For The Customer 〜全ては顧客のために〜

 http://www.hamadakk.co.jp/
 http://hac.meblog.biz/
 http://ameblo.jp/hac/
 http://profile.allabout.co.jp/pf/hamada/
 
 
   
Posted 22:09|No.1676|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2010.12.01 Wednesday:「師走」
 本日から師走です。光陰矢のごとしと申しますが、年をとる度に加速していきます。
 年末まであとわずか、がんばって乗り切りたいですね。

 さて、ここにきまして雑誌に記事掲載が増えて参りました。
 ご紹介します。

 「relife+(リライフプラス)」vol.5
 発行:扶桑社
 発売日:11月29日

 コダイラリノベ(小平市T邸)が4ページにわたって紹介されました。
 設計をカサボン住環境設計、施工を参創ハウテックが担当したリノベーション実例です。
 「リライフプラス」誌には、創刊号から毎号、取材協力させて頂いております。


 「最高の家具をデザインする方法」(エクスナレッジムック)
 発行:エクスナレッジ
 発売日:11月29日

 第3章「キッチンのディテール」の項で、弊社ekreaオーダーキッチンの近藤が取材協力させて頂きました。
 「キッチン廻りの法規」「移り変わるキッチンの形と特徴」について、プロの視線で解説しています。


 さて、昨夕はINAX・サンウェーブマーケティングの東京支社長の和田さんと吉村課長と会食でした。
 和田さん、吉村さんともざっくばらんに話が弾み、楽しいひと時をすごさせていただきました。

 INAXは住生活グループの傘下に入り、リクシルという社名に変わりますが、INAXブランドは残るようです。
 INAXのものづくりの精神をいつまでも忘れずにいて欲しいですね。

 私は本日から大阪出張です。自立循環型研究会のフォーラムに参加して参ります。

 さて、12月の週末は構造と完成現場見学会があります。
 ド真剣の家づくりをお考えであれば、見学会のページをご覧下さい。

Posted 09:50|No.1677|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.12.02 Thursday:鎌倉の郵便局
鎌倉の山之内には廻りの景観と調和させた
素敵な郵便局の建物があります。

廻りにはお寺が多いのでこのような建物は
ごくごく自然に目にはいり、見た人を和ませてくれます。

このように廻りと調和させる建物の感覚は大事ですね。
私たちも同じような感覚で調和させる住宅を作っていきたいと
思います

Posted 08:32|No.1678|畑木明雄よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)