・・・12人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2017.05.29 Monday:「デザインキッチンの新しい選び方」
 本間美紀著「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)が上梓されました。
 ekreaキッチンの取材記事も数多く書かれています。

 そう言えば執筆者の本間さんとも、彼女が雑誌社にいた時からですからかなり長い付き合いになります。
 ここのところお互いに忙しくてお会いしていませんでした。

 いつも最新情報を持っていて、間違いなくこの業界のカリスマ的存在です。

 この度の書籍の中では、ekreaキッチンの塩田店長の言葉を引用してくださり、ありがたいことだと思います。

Posted 15:39|No.3766|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.05.27 Saturday:「安全推進大会」
 昨夜は第20期安全推進大会があり、日ごろから現場で活躍している70名ほどの協力業者の方々が来場されました。

 まずは当社の永井と小園から安全講習、その後は恒例の僕の講演を少々という例年通りの流れに加え、今年から特に現場で活躍して下さった業者さん5人を表彰させていただきました。
 普段から現場の安全推進や清掃などを積極的に進め、現場監督からも絶対的な評価を得ている方々の表彰です。

 想像ですが、業者の皆さまにとっては励みになり、良い試みだったと思います。

 その後は懇親会があり、普段触れ合うことの少ない業者さんたちともたくさん交流させていただきました。

Posted 15:38|No.3765|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.05.24 Wednesday:「庭も素材もいけてます。」
 今日も軽井沢です。

 コンセプトモデル建築でお世話になったBOSCHの日本ソールエージェントのグリーンパックスさん、建具の素材アルテレリーフを供給しているDNP空間マテリアルさんが、それぞれ来場され、絶大な評価を受けました。
 改めて色々チャレンジした甲斐がありました。

 2ショット写真は外構工事を協力してくれた赤尾さんです。
 実はこの方、銀座シックスの屋上庭園の仕事もやったようです。
 建物の中からずっと仕事ぶりを眺めていましたが、不思議と草木と対話しているように思えてなりませんでした。
 本当に草木が好きなんですね。久々に仕事人に出会いました。

 明日、明後日の軽井沢は雨模様の様子、草木にとって恵みの雨になりますように。
Posted 15:38|No.3764|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.05.29 Monday:通知書
いつもお世話になりまして有り難うございます。

先日5月25日付けで、京都市より「平成29年度 競争入札参加有資格者 等級付等通知書」が送付されてきました。こちらは経営事項審査数値等による「客観点」と、実績や「ISO」・「KES」等の管理システム、また、有資格者の実績等の「主観点」により年度ごとに審査されるものです。

工事種別:建築
等 級 :A (AからGの7等級)
総 合 点:1420点

同じく京都府は一足早く4月1日付けで通知がされており、こちらは

工事種別:建築一式工事
等 級 :I(IからWの4等級)
総 合 点:1118

以上が弊社の平成29年度の審査結果です。

現在も来春開校予定の小学校工事にご縁を頂き、JV工事に参加させていただいておりますが、今後も少しずつですが、地域のお役に立つ建物の工事に携わることができますよう、しっかりと研鑽してまいります。

また、新築、リフォーム・リノベーション工事の「お住まいづくり」に関しても、お客様に「主観的」にはもちろん、「客観的」にもご安心いただけるよう、全スタッフで尽力して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
Posted 10:13|No.3763|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2017.05.23 Tuesday:「軽井沢コンセプトモデル」
 軽井沢コンセプトモデル、ほぼ完成です。

 昨日は本プロジェクトに全面的に応援して下さった建築家の奥野公章さんとランドスケープデザイナーの山崎誠子さんにご来場いただき、いろいろ評価を頂戴しました。

 細かい工事が少しだけ残っていますが、結構すばらしい出来栄えです。

 27日、28日に内覧会を実施します。

Posted 16:50|No.3762|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.05.22 Monday:「北海道へ行ってきました」
 先週末には北海道の旭川と札幌。

 旭川にある実家のお墓の修繕計画、札幌では実の妹夫婦と一緒に義叔父の見舞い、夕方から高校時代の還暦同期会に出席してきました。

 ほとんどはプライベートな旅のはずでしたが、何故か仕事並みにスケジュールを組んでしまうものです。

 還暦同期会は95名の同期生が集まり、それなりに盛り上がりました。

 卒業後医者になったのは50人もいるそうです。
 何せ42年前の記憶ですから、最初は顔を見ても思い出せないものです。
 しかし1時間も一緒にいれば不思議と記憶を取り戻すものですね。

 女性も来ておりましたが、年齢を感じさせない若々しい方が多いのに驚きました。

 それに比べると男性の劣化は深刻でした。

Posted 16:50|No.3761|清水康弘よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)