・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2009.08.28 Friday:逗子海岸 花火大会
8月27日は逗子海岸で恒例の花火大会がありました。
今年は例年と違い約1ヶ月遅らせての花火大会でした。

今年もまた某企業にたくさんの協賛金を出して
頂いた関係で花火の数がとても多く、
ラスト10分間の打ち上げ花火の圧倒的な種類と数で
フィナーレが大変素晴らしい、幻想的なものになりました。

まさにミラクルのひと言でした。

一昨年からでしょうか?この協賛による
ラスト10分間の集中花火の打ち上げが凄いとの
噂が広がりましたので、これを一目見ようと、
午後3時頃よりJR逗子駅、京浜急行新逗子駅に
たくさんの見物客が降りて来ました。

市内近辺は一時大渋滞になってしまいました。

しかし花火人気はどの地域でも凄いですね!!
小さな逗子海岸にもこのように何万人??
もの人が集まるなんてびっくりです。

翌朝の逗子海岸はとても静かな朝を迎えていました。

それにしましても砂浜はペットボトルや缶のゴミで一杯!!
皆さん、楽しんだあとは責任を持って海岸美化に
協力しましょうね。

Posted 20:21|No.1305|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2009.08.28 Friday:オリワクカハカイ
以前【オリワクカハカイ】【葉から芽】【子宝草
等の名前で水に浸して置けば、直ぐに葉から
根が出てくる南国系の植物を紹介しましたが、
我が家のその後はこのような
ロクロ首のように太陽に向かって
なが〜い茎になりました。

自分で絡まってグチャグチャになっていましたので
ほどきましたらなんとこのような姿でした。

本当に『びっくり』です。

また葉をちぎってお皿に水を入れ浸して
育ててみたいと思います。

さて、暑い暑いと思っていましたら、もう
サギが飛んできているのですね。

これもまた『びっくり』です。

Posted 21:06|No.1306|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2009.08.30 Sunday:蟹・かに・カニ
学校関係の夏休みもあと一日になってしまいました。

子供達は宿題の処理にてんてこ舞いなのでしょうね?

その為にお父さん、お母さんにとりましては
大変な日曜日になっていることでしょう。

今日は台風が近づいてきているせいか
朝からどんよりとした曇り空になり
一段と涼しくなっていました。

逗子海岸も閑散としていました。
もう海水浴も終わりです、海の家が
順次解体されて行くことでしょう。

寂しくなりますね ♪今はもう秋♪ です。

私の家の近くには田越川が流れていますが
このような天気の時には良くカニが出てきます。
川からどのようにして上がって来るのでしょうか
不思議です。

砂浜で見るわけではないので何となく不自然ですが
すばしこく歩き回っています。

その光景が面白いですね。

愛犬コーリンもきょとんとして見つめて
いる姿がとても可愛いです。

Posted 18:37|No.1307|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2009.08.30 Sunday:ホテイアオイ
我が家ではホテイアオイが咲いています。

別名ホテイソウウオーターヒヤシンスと言うらしい
のですが、布袋葵の名前がピッタリと思います。

本当に布袋様のようなお腹の茎が可愛らしいのですが
この布袋葵が害草だとは知りませんでした。

※ 調べて見ました

ヒヤシンスにも似て、涼しい感じの花だが、
卵状にふくれた葉柄が浮きの代わりになって漂う公害花.
溝や水田、池、川で、株が1週間で倍に増えていくので、
やっかいな害草.世界十大害草として、
「青い悪魔: blue devil」の名で恐れられている.
しかし、水質浄化作用の一面もある。

花はとても綺麗なものですが、この公害花とは驚きです!!

Posted 19:01|No.1308|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2009.09.02 Wednesday:「先ほど帰社しました」
2日間にわたる盛和塾全国大会。4時半過ぎに終了し、先ほど帰社しました。

今回の塾生参加者は2768名。

過去最高の参加者とのことです。

アメリカや中国などの海外からも参加した方が多く、世界同時不況の折、経営に携わる人は何かを求めているのでしょう。

 特に中国も米国の経営手法導入で失敗したことを反省し、稲盛塾長の経営哲学にかなり人気が集中しているようです。

写真はつくり手の会浜田さん(右)と左は日本エムテクスの三浦さんです。
Posted 18:52|No.1309|清水康弘よりcomments(1)
▼ 2009.09.03 Thursday:MY FARM
まだ日中は真夏日となるような暑い平日の午後、らしからぬ格好で畑作業をしている女性を見掛けてふと立ち止まってしまいました。
先日、守口市内で設計中のお客さまの敷地に立ち寄ったところ時のことでした。
んっ!?、看板には「初心者向け管理人付体験農園」というサブタイトル・・・。
その下には、管理人さんらしき方の名前と連絡先が記されています。
その違和感は、「MY FARM」と名付けられた広大な貸し農園の・・・休憩所だったんです。

こんな広い土地だと何組の貸しスペースがなるのかな・・・なんて考えながら、改めて菜園や農業が見直されている実情を垣間見たのでした。
最近では、公的の市民農園は空きが無く、民間の賃貸菜園も予約待の状況とのこと。
この守口にある「初心者向け管理人付体験農園」も、土日になると、収穫した作物をどっさり車に詰め込んだ、家族連れやカップルで賑わうんだそうです・・・。

実は、私の自宅の敷地内にも菜園というのか農園があります(笑)。
観葉植物などのが植わった「庭」ではなく、あくまでも「農園」なんですね〜。
ミニトマトやキュウリに始まり、ブラックベリーにラズベリー、柿やプラムやいちじく等の果実類が植わっています。
何と、南国のキウイまで育てています。
ちなみに、何を植えるかは全て妻の選択と権限です・・・はい。

えっ!?収穫の出来ですか(笑)。
ベリー系はジャムになり、うちのワン子(JJ)のおやつになったり・・・とその程度。
桃栗3年・・・柿8年とも言いますが、柿はもちろんのこと、その他の果実も未だ未収穫です(苦笑)。
まあ、キウイが食べられるとは思っていませんが、「自家製」は想像以上に大変ですね(汗)。

でも、いつかはフクダ家の自家製オール・スローフード実現を夢見て頑張ります!!
Posted 15:13|No.1310|福田明伸よりcomments(0)
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2009 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)