・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2009.08.20 Thursday:クライアント様から頂いた嬉しいメール
昨夜、クライアント様から

有難いメールを

頂戴いたしました!

・・・嬉しかったので

少しだけご紹介を・・・

「敦賀の花火大会ですが、

あえて自宅からみました。

 下の方は、近所の家の屋根等で

みえませんでしたが、

上の方はバッチリなんとかみえました。
 
 私のちょっとした夢がかない、

光景をバシバシ、デジカメにとって

しまいました(笑)。

 我が家はNo.1です。

 重量木骨(ハマホーム、ハマドネ)で、

本当によかったと思う今日この頃です。」

 と、お言葉を頂き・・・

私も何か熱いものがこみ上げてきました!
 
 クライアント様の夢の実現のお手伝いを

させていただいて、

 御自邸が一番と思って頂いて・・・ 

感謝です!

 そういえば・・・今まで建てさせて

頂いたクライアント様からも同じような

言葉を頂いたことが何度かあります。

 本当に嬉しく思いますし、

更にこれから多くの皆様に、

家づくりを通して夢と感動を・・・

 そしてこの敦賀の皆さんが

楽しく暮らせるように・・・

 そのお手伝いが出来れば・・・

 そう思っています・・・。

For The Customer 
〜全ては顧客のために〜
http://ameblo.jp/hac/
http://hac.meblog.biz/
http://profile.allabout.co.jp/pf/hamada/
Posted 13:48|No.1299|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2009.08.20 Thursday:ハワイアンキルト展
本日より(8月20日)キリガヤモデルハウス内で
ハワイアンキルトの展示を始めました。

9月12日までの間の展示です。

シングル、ダブルベッドの大型キルトから
クッションまで労作を多く展示しています。

どうぞご覧下さい。

Posted 21:46|No.1300|畑木明雄よりcomments(1)
▼ 2009.08.21 Friday:耐震改修工事完成
N様邸耐震改修工事が終わりました。

着工後90日目の完成でした。

住みながらの改修工事ですからお施主様も
相当にお疲れになったことと思います。

外部の塗装も綺麗に仕上がり、玄関もドアの交換
内部の造作、及びドライウオール塗装が終わりました。

リビングにはオーダー家具が入りました。
ドライウオールの壁、オークの床材に
ピッタリでした。

ご主人の部屋、奥様の部屋もそれぞれ
素敵に使いやすく仕上がりました。

庭にはお施主様念願の大きなデッキが
1階、2階とも出来上がりました。

秋のバーベキュー大会が楽しみです。

N様お疲れ様でした、今後十分にお楽しみ
下さい。

Posted 20:01|No.1301|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2009.08.24 Monday:富士山はじめて登ってきました
富士山はじめて登ってきました!
マイカー規制のためシャトルバスで5合目まで移動し、須走り口より登山してきました。7合目から低酸素に悩まされ休み休みで上がりましたが、晴れ/くもり/霧の予報が雨まで降り苦しさ、寒さ、怖さ、きれいさ、素晴らしさ、神々しさ、猛々しさ、色々なことを感じられました。
頂上でご来光を見ることもでき、何とも言えない感情が湧いてきました。
1回でいい、もう来ないって登っているときはおもっておりましたが、また来るかも・・・。

http://sanyo.cocolog-nifty.com/column/
Posted 09:43|No.1302|三牧省吾よりcomments(2)
▼ 2009.08.25 Tuesday:稲穂
朝夕ようやく涼しくなってきました。
寝苦しくなくゆっくりと熟睡出切るようになりました。

秋が急速に近づいて来ているのでしょうか。
空の雲の気配も日ごとに大分変化してきています。

近所のお米屋さんで面白いものを
見つけました。

秋の収穫である稲穂です。
稲穂をさりげなく店先に飾っていました。

思わずお店の方に『これはお庭で作られた米ですか?』
と聞いてみました。

『いえ、いえ農家から貰ってきたのですよ、少しでも
お店のイメージアップになればと思いまして』
とのことでした。

単なるイメージアップよりもっと素敵な飾り付けでした。
にくいような演出に私は感心しまくりでした。

何となくワンポイントの発見でも季節が感じられるのは
嬉しいものですね。

涼しくなったせいか【コーリン】も元気に散歩しています。



Posted 13:18|No.1303|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2009.08.26 Wednesday:『恥ずかしい事』
決勝戦の午後からの四時間は
事務所も臨時休業にして
スタッフみんなでテレビ観戦しました。

さて、『夏の甲子園』は、全国的な話題であり、
郷土の誇りなのですが、
私は『恥ずかしい』ですね。

私、諦めていました、七回くらいから
『やっぱりだめかぁ〜・・・・。』と諦めていました。

ところが彼等は、諦めてなんかいなかったのですね。
『勝!』に行くためのプロセスを熱くかつ、
冷静に事を進めていたのですね。
私は『恥ずかしい』です。

いい歳をし、経験もそれなりに重ねてきた『爺』は、
とても『恥ずかしい』です。
そして、彼等にお詫びをしなければなりませんね。
さらに調子のいいことに、
その『若人』たちから勇気をいただきました。
大人はなんて、都合がいいのでしょう。
私は『恥ずかしい』です。

だけど、といいますか、いまさらながら
なにかの『原点』に戻れたように感じています。
私は、人に言えないほどの
いくつかの修羅場を潜り抜けてきた
へんてこりんな自負?がありましたが、
そんなことは、どうでもいいことであり
これからは、そのようなさもしい考え、寂しい事柄はどこかに仕舞い、
前を向いて進みたいと思います。

相手のチームも極限状態に追い込まれつつ、
悪魔にも思えたであろう対戦相手を押さえ込みました。
これもまた立派な若者ですね。

ここしばらくは『熱闘!甲子園』がマイブームです。


Posted 08:33|No.1304|清水康弘よりcomments(0)
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2009 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)