・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.10.04 Saturday:経営計画発表会
本日我が社の経営計画発表会がありました。

59期の新年度を迎え、社長及び社員の
方針発表と目標数字の確認の会議です。

全社員普段はめったに着ないスーツ姿で緊張の
面持ちで発表会を受けました。

それぞれの部が前期の反省と今期の方針・目標
の発表をして全社員に約束します。

毎年、毎回発表担当者は緊張の一瞬です。

決算は8月ですから本来は9月に行なうのが
自然ですが、数字の確定を待ちますと
どうしても発表会が遅れがちになります。

しかしながら今期はスタートしています。
今期一年頑張りぬいて来年の8月には
全員が笑って集まりたいものです。

Posted 20:25|No.929|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2008.10.05 Sunday:「座禅(ざぜん)」
先日、小学3年の息子が学校の課外授業で、京都でも有数の規模を有する禅宗寺院である北区紫野の大徳寺で「座禅」を体験してきました。
その時の感想を聞くと「なんか気持ちよかったで。それとお抹茶とお菓子が美味しかったわ」と満足げ。
    
ここは父親として息子に負けてられないと、早速、「座禅」に初挑戦をして参りました。場所は、東山区にある、俵屋宗達の「風神雷神図」で有名な日本最古の禅寺である「建仁寺」内の「両足院」。
ここは京都府指定名勝庭園で素晴らしい枯山水庭園の中に建立されています。お寺から、2,3分で華やかな祇園街ですが、ここは全くの別世界です。

初めに本尊様より、姿勢(調身)、呼吸(調息)、心(調心)のととのえ方をご指導頂き、いよいよ開始。
20分ほどの「座禅」でしたが、静寂と秋の夜の風、それと微かに香る線香の匂い、とても心地よい一時でした。
その後は、食事前のお経を唱え、精進料理を頂き、最後に美味しいお抹茶とお菓子を頂戴しながら、有難い講話を頂きました。
 
「座禅」前には、帰りに久しぶりに祇園で一杯と思っていたのですが、
「座禅」が終った後はそんな気にもならず、真直ぐ家に帰りました。

次回は、家内と息子の3人で行ってきます。

Posted 11:54|No.930|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2008.10.05 Sunday:出前ショウルーム
横須賀出前ショウルームと銘打って展示会が
10月4・5日に横須賀商工会議所で開催されました。

TOTO、大建、YKKのグループ三者が協力しあっての
展示会です。

弊社も主催店の一社として参加させて戴きました。

基本的にはリフォームフェアみたいな形でしたが
弊社の新築を予定されているお客様にも
お出で戴き賑やかな会が出来ました。

都心部ではよく展示会が行なわれますが
少しはなれた所ではなかなか開催する事が
出来ませんので、このように出前で来て頂けると
弊社としてもうれしい限りです。

東京ガスと東京電力のコンロの比較等も
見られ、また私達もゆっくり商品の質問が出来
有意義二日間でした。

Posted 20:01|No.931|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2008.10.06 Monday:いい音楽と・・・vol.1
あれは確か02年・・・随分と昔の話で恐縮です。
JAZZ好きの私は、アマゾンの新譜紹介にあった「ノラ・ジョーンズ」という、当時聞きなれないアーティスト名のアルバム・ジャケットに一目惚れ(照)。
いわゆる「ジャケ買い」ってヤツです。

そして、何と初来日のコンサートで来阪するらしい情報も入手。
その日は仕事も早々に切り上げ、チケットも持たずダメ元で向かった大阪厚生年金会館・・・。
運良く、当日券で滑り込み入場することができました!!

当時、グラミー賞を総ナメにする(03年)前年でしたが、会場には仕事を終えたOLやサラリーマン、老若男女が長蛇の列をなしていました。

期待の大きかったコンサートの内容はと言いますと・・・。

その期待に反して、正直つまらなかったんです。
理由は・・・「まるでコンサート会場でCDを聞いている」みたい。

既に、もう何十回とも聞き込んだデビューアルバム。

生で歌っている彼女の歌唱力は、CDかと聞き間違える程・・・か、完璧です。
しかし・・・全くと言って良いほどアドリブが無い。

ピアノを弾き語る彼女のスタイルでは当然なのかもしれませんが、パフォーマンスも何も無い・・・。
それにMCもほとんど記憶にありません。

大ホールの2階席だった為、小指の先程の大きさでしか見えなかった恨みでも何でもなく、完璧さ故にライブの臨場感や興奮が伝わってこないものでした。

その後、私は彼女のコンサートを観る機会には恵まれていませんが、観る人・見る場所によって大きく評価が分かれるようです。

しかし、お気に入りのアーティストの一人ですので、これからの季節、家でお酒でも飲みながらゆっくり聞きたいですね。(そんな時間に帰れないのが実情ですが:苦笑)

やっぱり、いい家にはいい音楽が似合います。
Posted 09:40|No.932|福田明伸よりcomments(0)
▼ 2008.10.06 Monday:『養鶏とルーチンワーク』
5日の今日は、世間で言う日曜日。
私の場合は稼ぎ時、と言うか設計希望者との相談、面談の日となる。
今日は、昼前に一つの相談会。
相談料は、その内容によるが
出来れば米や豆なんかだと便利になる。


なんて、そんな日が到来しそうな社会情勢。
なんでもミルクチームに異変が起きているようだ。
お米ならナントカ作れそうだが、
ミルクは牛乳だし、牛乳は牛になるから
牧場が必要になる。それに英語は女房に任せるとしても
さすがに彼女も牛語は分からないだろうし・・・。
加えて、我が家には牧場になるほどの敷地はもちろん無い。
せいぜい、可愛い養鶏場くらいの寂しい敷地がある。
安心して食せるものは、結局は自分で作らないといけないのか?
せめて、
信頼できる食品を手がけてくださる農家の方と契約をしようか?
そう考えていたら、住宅の設計もそんな感じで進めないと。
そんなことを感じる今日このごろ。

依頼者にお話することがある。
『契約とは、私たちと親戚になることですよね。』って。

一昨日、激しいスポーツをしたためか
体中が痛む!首筋から肩、そして腕まわり。
更には、背筋からモモ、すね周りまでが痛む。
ルーチンな運動をサボったら案の定この様だ。
Posted 12:08|No.933|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2008.10.06 Monday:無題
から、昼食がてら桜市‘Y‘邸の土台伏せの様子を見に行ってきました。

NCNのSE構法号も来ていて、
村上さん他2名で
土台のレベルを光波でチェックしています。

しかし、ここの基礎はすごいです。

ボックスカルバートにしてあり
高さ2mもあります。

地下室が作れます。

2重床スラブになっていて
もったいないので

「外せないか?」と聞いたら

「水平剛性も計算上必要なので外せません』とのこと

しかも、ここは地耐力50kn必要と言うことで
鋼管杭を60本近く施工してあります。

ほんと、すごいことさせます→SE構法『重量木骨の家』

工事費高くついて仕方がないけど

安心・安全の費用ですね。


「強くて暖かい大空間のお値打ち住宅」   http://www.atm-home.co.jp
Posted 16:07|No.934|笹川晋也よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)