・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2009.08.15 Saturday:逗子海岸・オトダマライブステージ
昨日逗子海岸のオトダマステージの件と
キマグレンのお話をしましたが、今日改めて
ライブハウスの壁に貼ってある
スケジュール表を見てびっくりしました。

小田和正が出ていただけでは無かったのです。

ALOHAな親父にはアルファベットで書かれた
バンド名は全く分かりませんでしたが
漢字で書かれたバンドや出演者は
すぐに分かりました。

な、なんと小田和正のほかに伊勢正三、
一青窈、押尾コータロー、稲川潤二、
泉谷しげる、スターダストレビュー
等が出ていたのです。

これから予定の出演者もいます。

単なる、ひと夏の逗子海岸の『海の家ライブハウス』
と思っていたのは大間違いでした。

凄いライブハウスだったのです。
Posted 19:06|No.1293|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2009.08.16 Sunday:空はもう秋なのでしょうか
今朝も愛犬のコーリンの散歩の為
朝早くから家を出ましたが、空を見て
少々驚きました。

空の雲がまるで秋の いわし雲のように
なっていました。

時節柄まだまだ夏と思っていましたが
空は既に秋の準備をしていたのでしょうか。

風がそよぎ、清清しい事は嬉しいのですが
夏が終わっていくかと思うと
ちょっぴり淋しいですね。

海岸ではスコップで貝拾いをしている
人が数人いました。潮の関係で遠浅になっていると
このような事も出来るんですね。

水際を歩いていますと、潮の引いた砂浜に
面白い幾何学模様の絵をたくさん見つけました。

一瞬、蛇のような物が這ったのかと思いましたが
よくよく見ますと海星(ヒトデ)でした。

海星が潮の引いた後、歩き廻った足跡
だったのです。

海はいろいろ観察できる事があり
注意して見ていますと面白いですね。



Posted 10:38|No.1294|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2009.08.17 Monday:素敵な花台です
OBのお客様宅に10年目メンテナンスに伺いました。

外側も内側も問題なく綺麗な『経年美』の変化が
見られました。

全体的に10年目にしてはしっかりしており、新築のようでした。
床板の無垢のパイン材、無垢の内装ドア、枠材
ケーシング材全ての無垢材が綺麗に
赤く染まっておりました。

お客様も珪藻土の塗り壁がなんら変化がなく
すっきりしていることも大変お喜びでした。

可も無く、不可も無く自然に時が流れていく
とっても良いことです。

何となくロマンを感じました。

帰りがけふと玄関脇で見た花台が素敵でしたので
思わず写真に撮らせてもらいました。

何かほのぼのの雰囲気ありますね。

Posted 19:37|No.1295|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2009.08.18 Tuesday:ペットは泣いている
またまた、犬ネタですみません(汗)。

先日、NHKの「クローズアップ現代」の首題タイトルの特集で少なからずショックを受けました。

現在、日本の家庭で飼われている犬は1300万匹。
数年前までのような、ペットブームが収まった感はあるものの、それは5軒に1軒の割合で飼われていることになるそうです。
また、同時に年間10万匹、1日に300匹近い数が処分されているという事実・・・。

ペット・・・それも犬と人との関係は、これまでにも深い絆や愛情を題材とした感動的なストーリーを皆さんも思い浮かびますよね。
私もそんな逸話やドキュメンタリーに、年柄もなく(苦笑)涙腺を緩める者の一人ですが、いまこの日本で起こっているペットを取り巻く実情は、そんな生易しいものではないということを、この特集番組で改めて思い知らされたのでした・・・。

・年に数回の繁殖を、お母さん犬の体力が続く限り続けるブリーダー(子犬工場)たち。
・そして、ブリーダーの手元で売れ残ったり、飼い主の都合で飼うことを放棄され、処分を待つだけのペットたち。
・それを何とか食い止めようと、懸命な動物愛護団体の活動。
この映像の中には私もお世話になった大阪能勢のARK(Animal Rescue Kansai)の代表者オリバーさんがインタビューを受ける場面もありました・・・あの方の活動は素晴らしいです!!

途中、何度も目を覆いたくなるような残酷な場面もありましたが、想うところあってしっかりと視聴し続けました(泣)。

今年の夏も、こんな犬と人との素敵な物語りが映画化されているようですが、一方で大量に処分される現実の命があることを忘れないで居たいと思いますし、少しでもこの状況が改善されるよう微力ながらARKの活動を支援さて頂きたいと考えています。

是非ペットを飼われている皆さん、家族の一員として、いつまでも『同じ空を見上げて』いてやってくださいね。
ペットを商品として扱うことに、やはり抵抗があるのでした・・・。


※巻頭写真は、映画「HACHI~約束の犬〜」ホームページより転写しています
Posted 15:56|No.1296|福田明伸よりcomments(0)
▼ 2009.08.18 Tuesday:事務所の花
キリガヤ住宅事業部の事務所の受付カウンターには
常時アンスリウムが咲いています。

この花は頂いた花の寄せ植えの中に入っていたものです。

熱帯の花だけに直ぐに枯れてしまうかと心配
していましたが、全く枯れる気配がありません。

既に4年くらい経過していると思います?
枯れる心配をよそに茎も太くなり、大きく成長しています。

そして常時花を咲かせています。

事務所内が高温多湿なせいなのでしょうか?
それとも熱帯雨林を思い出させる環境なのでしょうか?

なぜか不思議に思います。

この花にとりまして、事務所は居心地がとても良いようです。

そして見ている私達も癒されています。

Posted 20:07|No.1297|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2009.08.19 Wednesday:芙蓉・フヨウ
今の時期、芙蓉の花がとてもきれいに咲いています。

8月から10月の間楽しむことが出来ます。

芙蓉はアオイ科フヨウ属との事で
ムクゲやハイビスカスと同じ属のようです。

確かに夏の定番ハイビスカスに似ていますね。

ピンクの木芙蓉(モクフヨウ)
これが芙蓉の定番のようです。

白い八重の芙蓉、同じ茎から赤の花が
同時に咲いていますがこれはたぶん酔芙蓉でしょう。

朝は白い花ですが夕刻には酒を飲んだように赤くなる
事から名づけられたとの事です。

白い一重の芙蓉、これが一番シンプルで
きれいに思えます。

朝早く見ますと清清しく、夏の暑い中でも
清涼感があります。
Posted 09:28|No.1298|畑木明雄よりcomments(0)
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2009 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)