・・・12人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2017.09.09 Saturday:第72回 春の院展
 いつもお世話になりまして誠に有難うございます。

 先日の休みに、神戸三宮そごうで開催されている「第72回 春の院展」に妻と行って来ました。
 
 今回の「院展」には、屏風や襖絵など貴重な日本のオリジナルの文化財の保存と、高精細複製品の活用を目的とした社会貢献活動のため「特定非営利活動法人 京都文化協会」と「キャノン株式会社」が2007年3月に立ち上げた「綴(つづり)プロジェクト」の展示もありました。
 
 豊臣秀吉に見出され、豊臣家の御用絵師となった「狩野内膳」筆で重要文化財である「南蛮屏風(なんばんびょうぶ)」の高精細複製品が展示されており、こちらのみ写真撮影が可能でしたので、スマホで撮影しました。

 マジマジと凝視?しましたが、全く複製品だとわかりません!!
ただ、本物も観たことがありませんが・・・(汗)
 
私たちが建物づくりで使う建築資材等でも、最近は本当に印刷、プリント技術が発達し、良いモノもお客様にご提案が出来るようになりました。
 
 日本の技術力はやはり凄いですね!!


Posted 14:36|No.3792|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2017.09.04 Monday:廣田神社
 いつもお世話になりまして誠に有難うございます。

 ここ数日朝夕は涼しく、日に日に秋に近づいており、大変暑がりで汗かきな私としましては嬉しい季節になってきました。
 そんな先日の休みに、兵庫県の西宮市にある、日本書紀に記されている兵庫県第一の古社である「廣田神社」に朝一番で行って来ました。
 夏休みに「三宮神社」に行ったことを兵庫県西宮市出身の不動産流通部のTさんに話をしたところ、「廣田神社もいいですよ!」ということを聞きました。自分と同じ名前?であることと、阪神タイガースがシーズン前に必勝祈願で参拝する神社ということで、一度は行ってみたいと思い、早速行ってまいりました。

 神社には8時前には到着でき、晴天でとても涼しく、厳粛な気持ちの良い空気の中、
参拝できることができました。
 4月上旬には約2万株のコバノミツバツツジ(兵庫県天然記念物)が境内一帯に咲くようですので、その時期に妻も誘って行ってまいります。

 また、阪神ファンの方は是非機会があれば行ってみてください!?

Posted 09:45|No.3791|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2017.08.29 Tuesday:「夏休み工作教室」
 先週の土曜日には夏休みの恒例行事になりました工作教室がありました。

 今回も満員御礼でお子様たちの良い思い出になったと思います。

 今年は迷路ゲーム作りでしたが、最終的には自分流に装飾をしてオリジナルゲームの完成です。

 約2時間半、皆さんとても真剣に取り組んでいただきました。
Posted 09:22|No.3790|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.08.27 Sunday:素晴らしき 時代 マーケット
 いつもお世話になりまして有難うございます。
 「素晴らしき 時代 マーケット」が阪急梅田店で29日まで開催されているので、先日の休みに妻と行って来ました。
 昔懐かしのおもちゃやアンティークな食器や時計、宝飾品そして家具など、夫婦で半世紀近く前の子供時代を思い出し、楽しい時間を過ごしました。
 あの時遊んでいたおもちゃに、ビックリするぐらい高価な価格がついており、遊ばずに保管しておけば・・・。
 脚立も椅子も・・・。
 倉庫を探せば・・・。 
残念ながら該当品はありませんでした。
 
 長い年月が経っても「価値あるもの」はいつまでも価値がありますね!!

Posted 09:04|No.3789|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2017.08.25 Friday:「軽井沢」
 昨日から軽井沢へ。

 これから始まる現場の確認やら、モデルハウスの確認やら、
 軽井沢への進出をサポートして下さっている業者さんと不動産会社との打合せと懇親会やら・・、盛りだくさんでした。

 担当スタッフの関くんも軽井沢の事がよくわかってきたようで頼もしい限りです。

 仕事の方もまずまず順調です。
Posted 13:37|No.3788|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.08.24 Thursday:えびす宮総本社 西宮神社
 いつもお世話になりまして誠に有難うございます。

 先日の休みに、夫婦の念願だった、兵庫県西宮市の「西宮神社」に参拝に行ってきました。「西宮神社」は、日本に約3500社ある「えびす神社」の総本山です。
 毎年「十日戎(とおかえびす)」時に行われる「福男選び」がTV等のニュースで話題に
なっているのを観て、一度は行ってみたいと思っておりました。
 境内を散策したのですが、木々が青々と茂り、大変手入れが行き届いていました。厳かで神聖な空気の中、夫婦でゆったりとリラックスした時間を過ごすことが出来ました。

 せっかくですので「福男選び」のコースを走らず、いえ、走れず!?に歩いてみたのですが、思いの外、距離は短く30年若かったら挑戦してみたかったです!?
 またもう一度行ってみたい「神社」の一つです。

Posted 11:09|No.3787|廣田大輔よりcomments(0)
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)