・・・12人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2017.08.19 Saturday:「みねばり」
 フランスの高級ブランドショップでも販売されているという「みねばり」。
 果たしてその正体は?

 「みねばり」とは、カバノキ科の落葉樹小高木で「斧折れ」カンバという俗称があるほど堅い木です。

 とても粘りがあって、折れにくく、その分加工には手間がかかりますが木製櫛に使われる最高の木材です。

 最近では、櫛と言えば樹脂製の低コストのモノが主流ですが、樹脂は静電気を起こしますから、木製は高級品と言えます。

 フランスでも日本の伝統と職人技が評価されているようで、「みねばり」として親しまれているのです。

 木曽の伝統技術「お六櫛」の素材がみねばりの木だったことから、海外では「みねばり」として浸透し始めているようです。

 日本の伝統技術はすごいですね。

Posted 13:30|No.3784|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.08.18 Friday:「またテロ?」
 昨夜はバルセロナのランブランス通りで車を使ったテロ事件がありました。

 ランブランス通りは、とても観光客が多い通りで、中央部分が歩行者専用で両側に車道があり、並木が配置された洒落た通りです。

 近くにはポケリア市場やガウディのパトロンと言われたグエル邸がある場所で、普通の観光客ならつい訪れる場所でもあり、訪れた人なら、あそこかぁとうなずくはず。

 またまたISの犯行だと言われていますが、18カ国もの無防備な一般人を脅かす悪質なテロ行為には強い憤りを感じてなりません。

 僕はといえば、お盆休みは八ケ岳の山荘を拠点にして、近場を廻りましたがどこに行っても外国人が多く、日本も国際的になったものだと感心しました。

 ロンドンやバルセロナで起きた車を使ったテロ行為は日本国内でも十分あり得ることなとなので、オリンピックを控える中、外国人観光客をテロから守る対策も急務です。

Posted 13:29|No.3783|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.08.12 Saturday:甲子園 応援!!
いつもお世話になりまして誠に有難うございます。


 先日の休日に妻と、「甲子園」に行ってきました。
大会2日目の第一試合をTVで観戦していたら、無性に「甲子園」の熱気を久し振りに生で感じたくなり、妻を無理矢理?誘い甲子園球場に向かいました。

 第三試合の「前橋育英VS山梨学院」と第四試合の「日大山形VS明徳義塾」の二試合を観戦しました。
 プロ野球観戦では贔屓のチームの応援席に座るのですが、高校野球観戦では両チームとも応援したいので、出来るだけ球場の真ん中に座るようにしています。
 今回もスロースタートだったのですが、運良く真ん中の座席がとれたので、各試合とも両チームの応援をすることが出来ました!!
 
 二試合の観戦で、選手達の頑張りは勿論ですが、アルプススタンドで応援する高校生達の“熱さ”を感じ、また昨夏まで高校野球を謳歌していた息子の野球シーンともダブり、夫婦で何とも言えない“熱いもの”を感じました。

 素晴らしい“熱い”エネルギーをいただいたので、この“暑い”夏ものり越えられそうです!!

Posted 16:59|No.3782|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2017.08.07 Monday:「東京生活をスタートしたアパート」
 41年前に東京の生活をスタートした豊島区の木造アパートがまだ残っていました。

 たまたま通りかかり、タイムスリップです。

 風呂なし、トイレ共同、4畳半で確か当時の家賃が17,000円だったと思います。

 近所には銭湯が2か所もあり、不便は感じませんでしたが今時の学生はこのような環境でも入居するのでしょうか?

 あの頃と言えば、かぐや姫の「神田川」「赤ちょうちん」のメロディですね。

Posted 17:29|No.3781|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.08.06 Sunday:「腰痛と島田先生」
 自撮りでデカイ顔が写っていますが、左側のスマートな方が僕の主治医と言って良い島田先生です。

 カレコレ30数年のお付き合いになります。
 お互いに若い時に知り合い、とても助けられています。

 おかげ様で今回の腰痛もだいぶ良くなってきました。
 感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。
Posted 17:28|No.3780|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.08.03 Thursday:「カメラを向けられると・・・」
 僕はカメラが苦手です。

 「笑って!」と言われてもそう簡単に笑える訳ではありません。

 先日、つくり手の会で進めている「別冊住まいの設計」ムック本の取材でのことです。

 今回は10社のつくり手が登場しますが、僕は最年長ということです。

 表情をつくる練習をしておけば良かったと思う今日この頃です。

Posted 11:28|No.3779|清水康弘よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)