・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.09.30 Tuesday:ありがとうございました!
先週、土日に開催させて頂きました、完成見学会に

お越し頂きましたお客様!ありがとうございました!

 27日(土)は、9組17人、28日(日)は、15組33人の皆様に御来場頂きました!

 小雨の降る中、多くの皆様にお越し頂き、感謝!です!


  私もフル回転で、ご説明させて頂きました!
 
 天井の中までご説明させて頂いたり、

 和室でご説明させて頂いたり、

 着座して詳しくご説明させて頂いたり、

 お子様も楽しくご見学されておられました!

 うちの家はどうなるの〜と興味津々!

 今回御来場頂いて、多くの事がお分かりになられた事と思います。

 住宅業界、建築業界、設計業界の常識は非常識!

 ブログ上ではあまり申せませんが、また、来月もイベントを行いますので

 お聞きになりたい方は、お越しくださいませ!

  売り込み営業、追っかけ営業、訪問営業一切ありません。

 ぜひ、勉強して帰って皆様本当にいい家を創ってください!

  と、昨日もフル回転!

  午後からは、今回のイベントでご予約頂きましたお客様との
 
 ファーストミーティング!ご要望をお聞きして、プランニングに入って行きます。

  本日も晩、今回イベントに御来場頂きましたお客様との

 ファーストミーティングがあります。

  この場をお借りして・・・

 皆様にお伝えさせて頂いておりますが、順番をお待ち頂いております

 クライアント様がいらっしゃいますので、クライアント様を優先させて

 進めさせて頂いております。大変申し訳御ざいません・・・。

  クライアント様の物件を最優先で進めさせて頂いておりますので、

 クライアントの皆様!ご安心下さいませ!

  粉骨砕身!頑張らせて頂きます!

  今週もチョーフル回転!

 敦賀一忙しいすまいのつくり手の(苦笑)

HACが、

敦賀を変えて行きます!
 
  For The Customer 〜全ては顧客のために〜

http://hac.meblog.biz/
Posted 10:59|No.917|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2008.09.30 Tuesday:1週間は早い!
本当に一週間が早く過ぎ去っていきますね。

先週土曜日は
お客様の来訪が朝と昼にあり

夕方4時から200年住宅奈良県第一号の橿原市‘M‘邸の地鎮祭を行い

5時半から着工式

そして。夜8時に広陵町‘K‘邸の引渡し式を行いました。

その後、板金屋の森君と遅くまで話をして

次の日は私の両親の‘金婚式‘のお祝いに大阪まで。

私の両親の世代と言えば

物心ついたときには‘戦争‘があり
大阪は焼け野原になり、更に父親は
7人兄弟の長男だったので

両親と6人の兄弟の面倒をほとんど全部見てきたという

しかも、食料が全くなくて
買出しにいろんなところまで出かけていたそうです

たった15歳か16歳の少年の時に、、、、!

それから結婚して
今まで50年という間

いろんなこともあったのに

本当に‘有難うございます‘

これからも長生きして、旅行にたくさん行ってくださいね。

私達夫婦も結婚してすでに21年。

金婚式までにはあと29年もあります。

その頃には、孫がいるのか、曾孫がいるのか?

ちょっと期待。

「強くて暖かい大空間のお値打ち住宅」   http://www.atm-home.co.jp
Posted 11:15|No.918|笹川晋也よりcomments(1)
▼ 2008.09.30 Tuesday:All About プロファイル デビュー!
 皆様!おまたせいたしました!(っえ、待っていない(大笑))

本日!All About プロファイル デビュー!しました!

 日本のトップレベルの住まいの設計、施工の専門家の

皆様に混じって、本当の家づくり、失敗しない家づくりを

支援させて頂きます!

 あの超有名建築家も名前を連ねています!

 こんな私で良かったのか?未だに疑問ですが(笑)

 ALL Aboutさんから熱烈なオファーがあり、

私の大学入学から数えて20年間の建築人生を

皆様のお役にたてればと、利他の心で、登録を

させて頂きました。

 今後はこちらでも展開をさせて頂きます!

http://profile.allabout.co.jp/pf/hamada/

ブログも4つ・・・少し大変ではありますが・・・

持ち前のバイタリティ(線が細いのに(笑))で

頑張って参ります!

 For The Japan 〜全ては日本の皆様のために〜
Posted 14:56|No.919|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2008.09.30 Tuesday:「月に一度の全体会議」
 各地に散らばるつくり手メンバーはものすごく活躍しているようです。

最近は、自分のブログばかりでこちらのブログ書き込みは久しぶりです。

画面を開いて書こうと思うと、必ず誰かが先に書いているので、ついホッとしてしまいます。

 さて、今日も笹川さん、浜田さんのブログを読み、皆さんがんばっているなぁと妙に刺激されてしまいました。

 前置きが長くなりましたが、今日は弊社の月一全体会議の日。

住宅、リフォーム。設計、ekreaのスタッフが一堂に集まります。

 各部門の情報や実績などを共有化する大事な日です。

毎回、総括ということで、私から皆に話をしますが、今日はアメリカの景気の話です。

最近、東京の不動産会社が毎日のように倒産します。

どうして?というのを解説しました。

 つくり手の会のメンバーは注文建築をまじめに造っている会社の集まりですので、東京の不動産会社の倒産話は無縁のようです。


Posted 19:11|No.920|清水康弘よりcomments(2)
▼ 2008.10.01 Wednesday:住宅の寿命

日本の住宅の建て替えまでの寿命は、せいぜい30年と言われます。
アメリカでは55年、イギリスでは77年。

木造が主体のアメリカと比較しても、25年もその寿命に差が出ているのです。

単純に、アメリカで一つの住宅が寿命を全うするまでに、一方の日本では、一度建て替えた上に、その建て替えた住宅もそろそろ寿命を終えようとしているのです。

・・・何ともやるせない事実です。

これまでの日本の住宅業界は、アメリカのビジネスモデルを理想としてきました。

2×4(ツーバーフォー)工法の導入から始まって、最近では高気密・高断熱の概念までも・・・。
私もその例に漏れず、全米ビルダーズショウ(通商:NAHB)を訪れた際、ダラス、ボストン、シアトル、サンフランシスコと・・・様々な住宅を視察しました。

ブログの写真はもう10年前になりますが、当時、ボストンの分譲地を訪れた時のものです。

くしくも日本では、退任した福田首相の掛け声の下、「200年住宅」をキーワードにした長期優良住宅の法案が準備されてきました。
日本も欧米に見習うべく、いよいよ住宅の長寿命化に本気で取り組みはじめたと言えるでしょう。

しかしながら、住宅の本質を求めて行く中で思うことがあります。

高温多湿、超狭小・高密度の日本の家づくりにおいては、この国の風土に合い、消費者である国民本位の、本当の意味で「長寿命の優良住宅」を我々つくり手は供給しなければならないと・・・。

SE構法が200年住宅構想の一旦を担う、「第1回 超長期住宅 先導的モデル事業」に採択されました。

混沌とした日本の家づくりに閉口し、羨望の想いでアメリカを訪れたのがもう10年前。

この10年で日本の家づくりは様変わりしました。

・・・と同時に、今年は家づくりの大きな転換期にあると強く思います。
Posted 13:36|No.921|福田明伸よりcomments(0)
▼ 2008.10.01 Wednesday:工事完了検査を受けました!
建築基準法では、建築主は、建築確認を受けた建物の工事が完了した日から

4日以内に、建築主事または指定確認検査機関で完了検査申請書を提出することになっています。

 そしてそれを受けて、建築主事または指定確認検査機関は、

完了検査申請書を受理した日から7日以内に、建物が建築基準法や

関連規定に適合しているか検査し、適合している場合は建築主に検査済証を交付します。

 ちょっと難しいですが(苦笑)、建物を建てる際に、建築基準法や、消防法、都市計画法、

地方条例等を違反してる建物を設計していないか確認をしてもらうのが、建築確認申請で、

建物がその確認申請の設計図書通りの建物になっているか確認してもらうのが、完了検査です。

 法規上定まっている事ですので必ず、受ける事になります。

検査をしてもらって、初めてその建物を使って良い事になります。

 今回は、昨年の法改正後、福井県で初めての鉄筋コンクリートと木造の混構造でしたので、

確認申請書が膨大な量になってしまいまして・・・

 確認申請も約2ヶ月おりるのに時間を要しました。

 今回は、特定行政庁であります県の主事さんに検査をしてもらっています。

最近は、指定確認検査機関でも検査が出来ます。

 当然ながら、一発パスでしたので、明日には完了検査済証がおります。

そこで、やっと!完成!となります。

 お客様との出会いから(以前、完成見学会に御来しになられました)、

1年半以上かかっていよいよ完成です!

 久々の難工事(コスト面、既存の建物がとなりとくっ付いていたり、鉄骨

の既存車庫がアスベストを吹いていたり、狭い敷地でのRCと木造の混構造と・・・)でしたので、

感慨深いものが有ります。こんな難工事でしたのでさすがにスタッフでは難しいだろうと思い、

私が直に現場監督までして手掛けました。

 本日もチョーフル回転で!敷地調査2件、図面を描いて、構造図をチェックして!

クライアント様と打合せをさせて頂いて!家歴書のまとめと・・・明日も天気が良いので、

もう一件現場調査に行ってきます。これから確認申請を出す案件の性能評価の準備も

して参ります!お待たせしておりますクライアント様!

急ぎプランニングにも入らせて頂きます!

明日も早朝7時過ぎからチョー!チョーフル回転で頑張って参ります!


 For The Customer 〜全ては顧客のために〜 

専門家を探す All About プロファイル


 工務店社員のホンネ日記  

 やばい!ブログが全部中身が一緒だ!ごめんなさい!^_^;
Posted 22:32|No.922|浜田肇一よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)