・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2016.11.21 Monday:「クリスマスツリー」
 本社にもクリスマスツリーとリースを飾りました。

 もう今年も残すところ40日ほどになりましたね。
 師走を控え、何かと気忙しくなりますので、体調管理にはくれぐれもご注意ください。

 おかげさまで、共著本「パッシブデザインの住まいと暮らし」のご感想を続々お寄せ頂いております。ありがたいことです。

 パッシブデザインについて分かりやすく解説しておりますので、ぜひ読んでくださいね。

 Amazonでご購入いただけます。

Posted 16:12|No.3693|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2016.11.22 Tuesday:「REAL KITCHEN & INTERIOR SEASON V」
 当社で設計施工し、ekreaキッチンを納入させていただきました住宅が記事紹介されました。

 小学館「REAL KITCHEN & INTERIOR SEASON V」です。

 お客様はフードスタイリストの野口英世さんで、NHKなどの番組にも度々登場する有名な方です。

 是非購入してください。
Posted 09:46|No.3694|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2016.11.23 Wednesday:「SMBC感謝の集い」
 本日ふたつ目のブログです。

 昨年に続き、世界を代表するソムリエ田崎真也さんとの写真です。
 隣のご婦人は、たまたま同席した方ですので、写真を加工しています。

 田崎さんの知識と話術は相変わらず冴えわたり、来賓の方々のハートをわしづかみにしていました。
 やはり世界のソムリエですね。

 昨年のツーショット写真と見比べて、大きく異なるのは、僕が痩せたということだけでした。

Posted 09:47|No.3695|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2016.11.28 Monday:熊本城と軍艦島(端島)
いつもお世話になりまして誠に有難うございます。
 先日、日頃から大変お世話になっているお客様の会社の研修旅行に、工務担当の西脇と参加させていただきました。
 今年4月14日夜、および16日未明に相次いで発生した地震により大変な被害を受けられた熊本県に、少しでも多くの人達が訪れた方が良いだろうとN社長が企画され、社員さんの研修旅行に私共もお声掛けいただきました。
 N社長には2011年3月11日に発生した東日本大震災で今なお大変な被害を受けられている福島県双葉町のみなさまが避難されている避難所に、同年6月に慰問にいかれるボランティアにもお声掛けいただき参加させていただきました。
また、来月にも福島に行かれるとのことで、自ら行動される行動力とボランティア精神に本当に頭が下がります。

ということで、熊本到着後すぐに『熊本城』を地元のボランティアガイドさんに
案内いただきました。
 今まで2度ほど見学した雄大な『熊本城』が、今回の地震で痛々しい姿になっており、
復旧まで長い時間と多大な費用が掛かるとのことでした。ガイドさんが「熊本県を訪れてもらうことが、一番です!!」と強くおっしゃっていたのが
心に残っております。
 地震により被害を受けられたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。そして一日も早い復旧を祈念致しております。
その日は1991年6月3日の噴火による大火砕流で多くの方々が亡くなられた雲仙普賢岳近くの温泉旅館に宿泊させていただきました。噴火から25年が経ち、今では温泉と景観を楽しみに世界各国から多くの人が訪れるようです。私たちも素晴らしい紅葉に包まれ癒しの時間を過ごさせていただきました。
 翌日は朝から長崎市の出島を車窓から眺め、オランダ坂周辺を見学して、『軍艦島(端島)』に向かいました。長崎港を出航して高島に寄り「高島石炭資料館」を見学後、『軍艦島(端島)』へ。
 船から間近で観た『軍艦島(端島)』は写真やTV映像で見るより迫力があり、
独特の雰囲気を醸し出していました。「端島」は南北に約480m、東西に160m、周囲1200m、面積約63000uの小さな海底炭鉱の島で、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋アパートが建ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになったそうです。昨年、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産の一つとして「世界文化遺産」に登録されました。
 事前に波の高さなどにより上陸出来ないこともあることを聞いており心配しておりましたが、無事上陸出来ました。1916年(大正5年)に建てられた日本最古といわれる7階建鉄筋コンクリート造の高層アパートをはじめ、建築的にも大変興味深い建築物や護岸や擁壁(ようへき)等が数多くあり、ガイドさんと西脇のレクチャーを受けながら、見学致しました。
僅かな上陸時間でしたが「軍艦島(端島)」を初めて観て、島に足をつけて、この島をつくる時代的背景と、造る技術力、またこの島に携わった人達の思いを考えると何とも言えない気持ちになりました。
 最後になりましたが、今回の研修旅行ではなかなか経験することが出来ない貴重な経験をさせていただきまして、N社長はじめ社員のみなさまに心より感謝申し上げます。


Posted 09:50|No.3696|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2016.11.26 Saturday:「冬支度」
 冬支度のため八ヶ岳の「集いの山荘」に来ました。

 20センチほどの積雪で、冬支度に間に合わなかったようです。
 写真は丸山の森から見えた雲海です。幻想的ですね。

 鉢巻道路からの舗装工事も完了していて、別荘地の価値が少し上がった感じですが、周囲にはもう少し考えた方がいいんじゃない?
 という建物が増えてきてます。う〜ん・・・

 今日の僕の行動メニューは、雪かきと鹿対策です。

 敷地内には、すでに鹿の足跡が……。
 切実な問題です。
Posted 11:23|No.3697|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2016.11.27 Sunday:「冬支度完了」
 集いの山荘の冬支度完了しました。
 やはり、鹿に食害されていました。

 ネットを復活したので少しは良くなったと思います。

 今朝は雨模様で、この分だと数日で雪は解けそうです。

Posted 11:24|No.3698|清水康弘よりcomments(0)
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)