・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.09.27 Saturday:ブナの木
ブナの木の下に木の屑が落ちていました
カミキリムシの幼虫が入ったようです
植木屋さんに薬を入れてもらいました
これで一安心です
イラガの幼虫も付いていたので日を改めて消毒をしていただきます
メンテナンスフリーはありませんね
上手にお付き合いしなければ・・・。
手当てが早くて良かったです

Posted 13:32|No.911|三牧省吾よりcomments(0)
▼ 2008.09.28 Sunday:「ラジオ出演」
先日、所属している(財)京都府建設業協会の青年部会開催の「京都まちなみフォトコンテスト」 のラジオパブリシティーの為、青年部会長と私とでKBS京都のラジオ番組「烏丸アナ小路上がる」に出演致しました。 



(このタイトルは京都の通り名である烏丸通り(からすま)と○○小路にかけておられると思います。京都には姉小路通り(あねやこうじ)や、綾小路通り(あやこうじ)等が在ります。)
 
生放送で約5分強の出演でしたが、木曜日担当の竹内弘一アナウンサーの軽快なトークで何とか汗だくの中、出番?は終了しましたが、私みたいな緊張しいには本当に長い時間に感じられました。

恥かしかったので、このブログにも書かなかったのですが、実は今年の3月にも、毎週土曜日の朝に読売テレビで放映されている、企業紹介番組に当社も取材を受け、私もインタビューに応じたのですが、この日もフラフラの状態で一日を終えました。   
TVやラジオに出演され、普通にお話しさせている方が本当に羨ましいです・・・。

何とかこの子供の時から緊張しいの自分を変えたいですがなかなか難しいですね。


Posted 08:41|No.912|廣田大輔よりcomments(2)
▼ 2008.09.28 Sunday:「悲願の初優勝」
9月の初旬から昨日まで行われていた、「京都府建設界野球連盟第49回大会」で当社の野球チーム「デザオファイターズ」が悲願の初優勝を致しました。





一昨年は、決勝戦までいったのですが、残念ながら準優勝で終ってしまいました。ただ、それまではほとんど、1回戦か、良くて2回戦で敗北していたので、その時は全社員でお祭り騒ぎでした。
今回もとても楽しみです・・・・。

私はお客様との打ち合わせと重なり、応援に行けなかったのですが、今大会で最優秀選手賞に選ばれた、入社2年目の現場監督の大垣君の投打による活躍と、「チームワークの良さ」での勝利だったと、応援に行っていたスタッフから聞きました。

やはり「チームワークの良さ」は何事にも大切なことだと、改めて感じました。
  

Posted 10:38|No.913|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2008.09.27 Saturday:『〆張鶴と松岡WAY』
今日は予定通り弁天の現場視察と、来春着工物件の設計ミーティングを進めた。午後からはお引渡しに『山二つ』のお宅に向かう。そのお施主さんから素敵なお土産を頂戴した。事務所に戻り、設計部員と図面の打ち合わせ。現場は大小様々な出来事がある。上手くいくこと、そうでなく予定通り進まないこと。間違い、誤解・・・・・。避けたいが避けて通れないヒューマンレラーの数々。どの業界、どの場面でも同じようなことが起きているはず。参考になるのは『医療の世界』をベンチマークにするといいのかも知れない。

『伝える』ことは難しい。
また、弊社規則『松岡WAY』にあるような『どうしてそうなったのか?』を超えて『そうならないためには、そこから何を学び、そうならないためにはどうすべきか?』弊社では、『指示書』と称するA6サイズのカードがあり、それをもって各部署、スタッフに指示や依頼をする。そこには5W1Hの規則で成り立っている。しかし、それもマンネリ化してしまい、指示の内容を省くことがある。今日のことで改めて手抜きは禁物!猛省しないといけない。

『H君、指示書に書いたけどね。私の弟の家が今日、上棟式なんだけど、そのお祝いに美味しいお酒を箱入りで二本買ってきてくれる?そうね指示書に書いとくけど5000円程度のヤツをお願いします。』と・・・・。『H嬢いわく、分かりました。熨斗はいりますね?』

そして、弟の家の上棟式に飾られた立派なお酒は、ちょっとした『オーラ』を発していた。セレクトしてくれたH君に感謝する。(さすが才色兼備なH嬢)

めまぐるしい1日を終え、事務所にもどると、そのお酒の領収書があり、数字の大きさにちょっと驚く。『9740円』の領収書が目に痛い!!
私は二本で5000円程度のものと考えていたが、H君は一本5000円程度のものととらえてくれていたそうだ。それも私の大好物『〆張鶴』になる。
いやはや、なんとも豪華な勘違いに、お祝い事も楽しくなった・・・・。

帰宅後、来週の予定を女房と作戦会議。来週と言うより晩秋には東北の温泉に軽自動車で出かけることになった。来週は、新潟県立近代美術館で催されている『国宝・・・展』に出かけよう。そうそう、万代島にある分室で『ポーラ美術館所蔵展』がもうじき終了になる・・・・。急がないと。



Posted 11:29|No.914|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2008.09.28 Sunday:すっかり秋になりました
涼しいと言いますか、寒くなりました。

風景のあちらこちらに「」を感じるように
なりました。

空を見上げても、地面を見てもすっかり秋の
到来を告げるような爽やかな『清涼感』があります。

いわし雲もたくさん出るようになりましたし
彼岸花も赤、白と綺麗なはなびらを見せて
くれています。

イチョウ並木には銀杏が落ち始めています。
銀杏が落ち、葉が落ち
段々と秋が深まっていくのでしょうね。

いわし雲   
昔からいわしの大量を知らせる雲と
言われているようです。
また魚のうろこのように見えるため
うろこ雲と呼ばれたり、鯖の背の模様に
似ているので鯖雲と呼ばれたりします。

Posted 15:48|No.915|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2008.09.28 Sunday:サギ
近くの田越川に飛来してきているサギは結構
警戒心が強くカメラを向けると直ぐに逃げてしまうと
言うことを先日お伝えしました。

今日もそのサギを見かけましたのでいつもの通り
直ぐにカメラを向けましたが、アット言う間に
逃げて樹の中に入ってしまいました。

瞬間『あれ、サギって樹に止まれるのかな?』
と思い、その状況に頭が混乱してしまいました。

なんとなくと混同してしまいました。

『いや待てよ、も樹の上に確か止まれるはず
だったな』と考えている間にサギは何処かへと
すっと静かに飛んでいってしまいました。

一度で良いですから、ビシッとした姿を
写させて下さい、サギさん

Posted 19:42|No.916|畑木明雄よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)