・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.08.21 Thursday:『踊るゆでダコとデフレ・スパイラル』
午前は、代休する。間瀬での集中練習。19周回目には今までの最高のラップが出せた。ラジアルタイヤとしては結構速いほうだと思う。練習時間は一時間を少し越えた。そして、体中から汗が吹き出る!そして、汗を拭いても、その後から吹き出る汗!まるで『ゆでたタコ』のような立ち姿になる。



真夏の練習の後の今日のランチは近くのカフェで『冷製パスタ』、
ガーリックがタップリと効いた美味しいランチ。

『にんにく臭をふりまく、ゆでダコ野郎』が
事務所を歩き回るから大変なことになる。

経営者として利潤の最大化、債務の最小化はともに等しいことか??
教育理念のようなもので考えるならば、個性を伸ばす。
それは利潤の最大化になるかな?
欠点を最小限に・・・??については
稼ぎ出した利潤を返済に回すことになる??
結局、余剰金は投資に回されず、借金の返済にまわされることになる。

未来への投資(教育)のはずが、過去の借金返済に回される??
加えて、新たな借入にも消極的になる。

ここ最近までは、民間需要が減衰してきたなかで、
政府が財政出動による国民総生産量を維持したからこそ
デフレ・スパイラルに引きずり込まれなくて済んだ、
と誰かが言っていたことを思い出す。

ホロニック・カンパニー鰍フ決算も終わり、
11月には鰹シ岡建築設計事務所の決算が待っている。
利潤を出さなければ、お客様にも還元できない。
財務の苦手な私には悩ましい時期がまたやってきた。

今年の夏の株式会社松岡建築設計事務所主催『寺子屋』は、
事務所の前にスカイ・ブルーの強大?なプルーが建設?
されるらしい・・・。
8月28日の寺子屋参加者を募集しているらしい。
そこで、ゆでダコ野郎は、子どもを相手にカキ氷なんぞを販売して、
一儲けしようとたくらんでいる!!??

建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com

Posted 13:52|No.857|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2008.08.21 Thursday:9時間耐久レース!!
少し、前になってしまったが、
8月2日に‘9時間耐久レース‘に出場しました。

今回のレースは関西のレース関係者の間では有名な‘2×4‘(ツーアンドフォー)が主催しているユーロカップの特別版で

毎年夏に開催されている耐久レースです。

悪い連れ(友達)に誘われて
運転する羽目に!!!

レース経験なんて、26年まえに
‘カート‘レースに出場して

クラッシュしてスピン!!
後ろからタイヤバリアに突っ込んで

隣のコースまで吹っ飛んだ経験
(しかも、思いっきりムチウチ!)しかありません。

そーなのに、悪い連れが

『ドライバー足りないから、エントリーしといたで』
『えーっつ、なにそれ?』

『9時間耐久レースやん。ひとり1時間以上走行してな!』

というわけで

‘初めてのレース、初めてのクルマ、初めてのサーキット‘で

いきなり、2番手の走行!!

ピットロード出た瞬間
びゅんびゅん、他の車が抜いていきます。

こちとら、初めてのクルマ!

『ギアが全然はいらへん!』
『回転、合わへん!』
『2速に入らへん!!』

とにかく、暑いし、怖いし!!

『20分、8周か9周でピットサイン出すから、頑張って!』
と言われていたんですが

『いま何目かわかりません』

そうこうしてるうちにクルマにも慣れてきて
いいラップが出せるように、、、

前を走っている、アルファロメオにだんだん追いついてきて

『こりゃ抜けるぞ!!』と気合一発!

抜きかけたその時
アルファの挙動が変!!

なんと、アルファ前輪左のタイヤが取れて
走っていくではないですか!!

間一髪よけて
初めてのピットイン!!

あまりの暑さと、怖さとで
クルマから降りるのがやっと!!

とにかく、Tシャツがしぼれるくらい
汗が出ていました。

パンツまでビショビショ。

あと、2回も乗らないといけないと思うと
『死にそう〜』な暑さ。

サーキットの夏は
アスファルトが焼けているのと、
アスファルト以外の部分がほとんどないので

体感温度は`サウナ`以上です。

朝8時スタートで夕方5時ゴールまでに
ポカリスエット25本ぐらい飲みました、、、。

3回目にクルマに乗った時に
ルノーを交わしたすぐのコーナーで痛恨の

‘スピン‘!!!

めっちゃ。怖かった。

後ろから来たルノーが必死で間一髪よけてくれたので
助かりました。

こんなことがあって、
結果は22台出走中

14位
でもクラス優勝でした。

(クラスは、クラッシクカー、Sタイヤ部門)

もう、来年ははしりたくないです。

「強くて暖かい大空間のお値打ち住宅」  http://www.atm-home.co.jp



Posted 15:59|No.858|笹川晋也よりcomments(3)
▼ 2008.08.23 Saturday:しょっきんグー!
 本日もチョーフル回転!

本日は超長期住宅先導的モデル申請の書類の締め切り。

 なななんと!すべり込みで先ほど近所の宅急便に持ち込み滑り込みセーフ!(*^_^*)

助かった・・・。月曜日には東京についているはず・・・。

 これからが正念場・・・住宅性能評価も受けないといけないので、構造計算を急がねば・・・

 現在模型を製作中!また、ブログでも紹介させて頂きます!

 と本日は、子供たちと昼食を一緒に食べたのですが・・・

 その時に嫁曰く・・・

 「あんた、幼稚園の先生らから、いつも幼稚園の壁たたいたり、

釘のチェックしてるって思われてるらしいで・・・」と・・・

 ガビーン!

 出た職業病!

 そう、建築を業となしてる人は、壁や床なんか良く触りたがるんです。

 そして、いちいち人がした仕事をチェック入れるんです(笑)。

 知らず知らずのうちに出ていたのか・・・

  幼稚園はクライアントですので、お仕事を頂いている事もあり、

知らず知らずのうちに無意識にチェックを入れていたのでしょう・・・。

 当然、仕事が悪ければやり直さねばなりませんから・・・。

 私が建築バカと思われているのはしょうがないですが(苦笑)、

 ある意味建築のプロとして見て頂いてる事に感謝しています。

 明日も、大工さんが現場に出て仕事をしてくれているので、

 私も頑張って図面を描いて参ります!

  For The Customer 〜全ては顧客のために〜

 PS.月曜日発売の月刊ウララに私がまたもや登場します!

 機会がありましたら(ぜひ買ってください(笑))、ご覧下さいませ!

  
Posted 20:23|No.859|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2008.08.24 Sunday:8月じゃないみたいですね
8月じゃないみたいな涼しい日が続きますね
過ごしやすくて体は楽ですがこれも温暖化の影響でしょうか?
畑の野菜や田んぼのお米は大丈夫でしょうか?
今年の夏も夕立ちというよりはスコールと言いたくなるような雨が何回かふりました
気候までもが変わってきているのが実感できるほど温暖化は進んでいますね 
写真は、もうすぐ完成の2世帯住宅です
最後の仕上げです
2階のLDKから東側の竹林がとても涼しげです
キッチンから見える北側のケヤキの大木はとてもすばらしく樹齢100年以上ではないでしょうか
両方ともお隣の家のものですがいつまでもこのままであればいいのですが・・・
南北に近隣の樹木がたくさん見えて、いつでもカーテンは閉めずに暮らせればいいですね
すだれをかけて窓をあければ南から北に風が抜けてエアコンをあまり点けずすむのではないかと思っております
1Fの東側は、竹林にたまった冷気をそのままお部屋に入れられるのでエアコン無しで大丈夫かなと期待してます
結果は、来年ですね
冬もたくさんの日差しが入ってくるようになっております
暖房も朝のうちと曇っている日だけで大丈夫でしょう
若ご夫妻も緑がとても好きな方で今からお庭に何を植えようかと完成を心待ちにしていらっしゃいます
もうひと踏ん張りがんばって仕上げます
これから外構工事です
完成したらまたご紹介いたします


Posted 08:10|No.860|三牧省吾よりcomments(0)
▼ 2008.08.24 Sunday:逗子マリーナ
久しぶりに朝の散策で逗子マリーナに行って来ました。
ここは何時見てもすばらしいロケーションです。

地域に入った瞬間外国にタイムスリップした
ような感じになります、

毎回来ても同じように新鮮な感動を受けます。

やはり全体を考えた設計の力なんでしょうね?
さらに経年美があふれ出ています。

朝靄の中のヨットハーバーとクルーザー!!
たまりませんね。

Posted 09:54|No.861|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2008.08.24 Sunday:大切に使わせて頂きます!
 弊社のクライアントは、大人の方だけではありません。

そう!お子様も大事なクライアント様です!

 昨日も、土地のご相談に来られたお客様も

小さいお子様が2人いらっしゃって・・・

今回、モデルハウス兼事務所を建設するに当たって、

お子様もお客様!とお子様にも満足して頂こうと、 

 お子様にも机と椅子を設置させて頂きました!

 この椅子、年季が入っています!

 良い感じにあめ色に・・・
 
 実は、これは・・・昨日ご紹介させて頂いた、

幼稚園から頂いた、正真正銘の幼稚園で使っていた、

椅子なんです!

 この椅子に座って、大きく育った子がどれだけいる事か。

 この椅子には、幼稚園の木谷園長先生、職員の皆様からの

温かいお言葉が書き綴られています。

 子供たちを支えてきた、この椅子がこれからは、

住まいを建てられる皆様のお役にたって行く事でしょう。

 大切に使わせて頂きます!

 物を大切にする心、私の子供たちにも、そしてクライアント様もお子様にも

良い教育になることでしょう。

 地球人として、地球のためにできること。

 それは、身近なところからできるはずです。

 住まいも、大切に使って200年持つ200年住宅を・・・

 福井県で最初となる200年住宅は私が手掛ける事になります。

 Co2を減らす住まいを手掛ける・・・これが今私に課せられた使命・・・。

 For The Earth 〜全ては地球のために〜

 
Posted 22:25|No.862|浜田肇一よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)