・・・12人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2018.07.20 Friday:「都留さんの生花」
 ekreaショールームの生花をお願いしている都留先生の作品です。

 竹が力強く天空に向かい、添えられた粟と土佐みずきの穂の配置が見事です。

 さらに足元でひっそりと咲くヒペリカムの赤い花。

 都留先生の生花はいつも好きですが、さらにうなってしまう出来栄えでした。

Posted 17:55|No.3857|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2018.07.15 Sunday:酷暑!!
いつもお世話になりまして有難うございます。

このたびの西日本を中心とする豪雨により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

あの驚異的な大雨から1週間が経ち、9日の「梅雨明け」から連日酷暑が続いております。
京都市内では昨日も38.5度と、7月の観測史上では最高気温。

そんな中、午前中はW様邸の地鎮祭、また午後一番からは今月30日にお引き渡し予定のI様邸のお施主様検査に立ち会いました。
 
地鎮祭では私共スタッフはもちろん、お施主様やご紹介者のO会長、そして八大神社の禰宜さまも大汗をかきながらの地鎮祭となりました。

午後からはお施主様検査。こちらは重量鉄骨造3階建のテナント付き住宅です。
1階、2階のテナントから3階の住居、そして屋上と、各工程責任者の立ち会いのもと、担当現場管理者を先頭にお施主様、その後をスタッフ並びに工程責任者計10名が列をなして検査を行いました。

前日には社内検査を行っていたので、特に問題なく終了出来ましたが、こちらも全員大汗。

これからしばらくの間「酷暑」が続きます。
各工事現場での「熱中症対策」を万全に、安全第一で現場管理を行ってまいります。

皆様もくれぐれもご自愛ください!

Posted 10:46|No.3856|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2018.07.05 Thursday:「全国的に大雨」
 先々週北海道に帰省した時には考えられないほど、数日前には豪雨による河川の氾濫。

 写真は旭川の中心部を流れる石狩川にかかる旭橋周辺ですが、増水している様子がよくわかります。

 先ほど気象庁の緊急会見がありましたが、8日までは全国的に大雨の予報とのこと、日本はもはや亜熱帯地域ですね。

 住宅の在り方も、災害に耐えられることが第一義になりました。

 何事も起こらなければよいのですが・・・。

Posted 13:37|No.3855|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2018.07.01 Sunday:横山大観展と茅の輪(ちのわ)くぐり
いつもお世話になりまして有難うございます。


本日より7月。祇園囃子とともに、いよいよ京都にも「あつい!?夏」の季節がやってきました。

 
先日の休みに妻と京都国立近代美術館で開催されている『生誕150年 横山大観展』に行ってきました。
平日の午前中にもかかわらず、多くの来館者で賑わっておりました。


近代日本画の巨匠、横山大観氏の「富士山」の画を楽しみにしていたのですが、それ以外にもナイアガラの滝や万里の長城が描かれた「瀑布」、長い間所在が不明だった「白衣観音」、そして重要文化財にも指定されている日本一長い画巻「生々流転」など、時間を忘れて堪能いたしました。

 
その後は、近くの「平安神宮」に参拝に行き、6月30日に行われる「夏越しの大祓(なごしのおおはらえ)」の前でしたが、茅の輪が設置されていたので、「茅の輪くぐり」(「茅」(ち):茅萱(ちがや)、菅(すげ)、薄(すすき)の総称)を夫婦で行い、常に落ち着いた清々しい気持ちで日常が送れるよう、また、この後の半年間を無病息災で過ごせるよう祈願して参りました。


そして、「妻オススメスポット?」の「ロームシアター」1F「蔦屋書店」でそれぞれ気になっていた本を買い、2Fのカフェで私だけビール付きランチ?を美味しくいただき、最後に、並びのお土産店で今話題の?八つ橋を試食させていただき、お腹も気持ちもいっぱいになって帰路につきました。


次回は8月末から10月初旬まで行われる『生誕110年 東山魁夷展』に行くのを
楽しみにしております!!

Posted 13:32|No.3854|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2018.06.25 Monday:「急遽北海道に帰ってきました」
 先週はお世話になった叔父が亡くなり、急遽北海道へ行ってきました。

 僕が中学生の頃から父代わり・兄代わりのような、言葉では表現できないほど優しい方でした。

 僕のような年齢になると、訃報に触れる回数もどんどん増えますが、久々に心から泣いた葬儀でした。

 感謝しても感謝しきれないこと、この年になってもあるものですね。

 さて、湿っぽい話はこれまでにして、梅雨時の空の便は揺れますね。

 行きも帰りも結構揺れました。
 昨日の千歳発JAL便が仙台上空で揺れて、CAが怪我をしたというニュースが流れていました。

 折角北海道に行ったので、旭川まで行き、墓参りも済ませました。

 あわただしい週末でした。

Posted 16:17|No.3853|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2018.06.17 Sunday:サプライズな朝
いつもお世話になりまして有難うございます。

今朝、サプライズがありました!!
息子の部活の大会が大阪で行われるそうで、入部したての1回生は荷物持ちということで両手一杯の荷物だったので、本日は特別!?出勤前に阪急河原町の駅まで送ることになっておりました。

一足先に玄関で準備をしていると、両手一杯の荷物を抱えた息子が、「はい、これ!!」と可愛らしいリボン風のシールが貼ってある包みを突然差し出してきました。

「なんや、これ!?」と私。
無言の息子。
「父の日のプレゼントやで!!」と妻。
「ほんまかいな!?」と私。

幼稚園の時、手づくりでつくってくれた今でも家宝?にしている「似顔絵入りハンガー」と「似顔入りマドラーとコースター」のセット以来の「父の日のプレゼント」です。

今回は鎌倉ガラスのペアの「お猪口」。
早速今晩、糖質制限のため控えていた「日本酒」で妻と祝杯?をあげます!!

駅まで送る途中、車内で色々と話していると、明日は授業が休講なので友達と大阪のUSJに行くとのこと。

「小遣いあるのか??」と私。
「ちょっとだけ、頼むわ!!」と息子。

サプライズな「父の日」の朝でした。
Posted 09:38|No.3852|廣田大輔よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)