・・・12人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2018.12.10 Monday:第78回ふれ愛感謝訪問
一昨日は弊社恒例の「ふれ愛感謝訪問」を行いました。

弊社で施工いただきました約500件のOB様宅へ、基本2名1組となって、計37チームで訪問させていただきました。

普段お客様と直接お会いする機会が少ないスタッフも、お客様とお話しさせていただく貴重な機会ですので、これからも年2回、この「ふれ愛訪問」は続けてまいります。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


Posted 21:22|No.3880|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2018.12.10 Monday:びわ湖疏水船と三井寺散策
いつもお世話になりましてありがとうございます。デザオ建設の廣田です。

少し前になりますが、妻と以前より計画していた「びわ湖疏水船乗船」と「三井寺(正式名称:長等山園城寺)散策」に行ってきました。

天気予報では雨の予報でしたが、お陰様で乗船中、また、散策中は雨が降らず、最終目的地でお茶を飲んだ後に降り出しました。

朝一番から、
@日向大神宮で参拝、散策
Aびわ湖疏水船(蹴上エリア→山科エリア→大津エリア)に約30分乗船後、大津閘門(こうもん)で下船
B近くの旧北国街道沿いで、3年前に施工をさせていただいたS様邸へ伺いましたが、あいにくお留守でした
C昔ながらの長等商店街・菱屋町商店街を散策?
Dガイドブックで一目惚れした、炭火で焼き上げた香ばしい鰻が絶品の「う晴」で昼食!
E長等神社参拝、散策
F三井寺(長等山園城寺)お参り、散策
Gびわ湖大津プリンスホテルでアップルパイ、妻はケーキセットを完食!!
Hここから雨が降り出したのでホテルの送迎バスでJR大津駅→JR山科駅→三条京阪へ
I三条河原町のスタンドBARで、ハイボール、妻グラスワイン
JBALの丸善で書籍購入
Kおでんの看板に引き寄せられカウンター6人で満席のお店でおでんを堪能。残念ながらお店の名前が思い出せません(泣)

と、よく歩き、よく食べて、食欲の秋と紅葉を満喫した1日でした。

「琵琶湖疏水」建設の立役者である、当時の京都府知事・北垣国道氏と技師の田邉朔郎氏は先見の明と大英断はもちろんですが、空前の大工事に携わられた方々の偉業には本当に感銘と感動、そして感謝しかありません!!

Posted 13:34|No.3879|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2018.12.04 Tuesday:「日本の美邸」
 12/3(月)発売の「日本の美邸」Vol.2 (チルチンびと別冊)で、目黒区の「八雲の家」が紹介されました。
 堀部安嗣先生の設計で、弊社が施工させて頂いた美しい住まいです。

 「八雲の家」は何度か住宅誌に掲載されていますが、撮影するカメラマンさんによっても映り方が変わり、それぞれに味わい深い写真になっています。

 弊社ホームページの施工事例にも掲載させて頂いております。
 ぜひご覧ください。> 「三世代の居場所を繋ぐ八雲の家」

Posted 15:01|No.3878|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2018.11.24 Saturday:第30回記念 工芸美術創工会展
いつもお世話になりましてありがとうございます。

先日の休みに妻と久し振りに「京都文化博物館」で開催されていた「第30回記念 工芸美術創工会展」(会期:11月21日〜11月25日)に行ってきました。

「工芸美術創工会」は1987年(昭和62年)に京都を中心とする関西・中国地方在住の工芸作家により結成された会で、1989年 (平成元年)に「京都文化博物館」の開館と時を同じくして第1回展が開催され、今年が第30回記念とのことです。

先日発表された文化勲章を受章された陶芸家の今井政之氏の作品をはじめ、染色、漆芸、硝子、金石造形、七宝、人形と色々な作品を鑑賞させていただきました。
 
7年前に工房とご自宅の建築でお世話になり、今夏オープンしたモデルハウス「とこしえ」建築時にも多大なご協力をいただきました、陶芸家の加藤丈尋氏も出展されており、今回の作品「霞」は「京都府知事賞」を受賞されています。

京都、日本だけでなく、世界で活躍されている加藤先生の工房の建築に携われたご縁に、改めて感謝しております。

Posted 11:24|No.3877|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2018.11.16 Friday:吉例顔見世興行
いつもお世話になりましてありがとうございます。

先日の休みに妻と南座で現在公演中の「吉例顔見世興行」を観劇してきました。
 
今年は「南座」発祥四百年、また、平成三年(1991年)の大規模設備改修工事、平成八年(1996年)には近代名建築として、国の「登録有形文化財」、市の「歴史的意匠建造物」にも指定された、京都のランドマークである建物「南座」が、3年間の大規模改修工事を終えた新開場記念としての、そして平成最後の記念すべき「顔見世」です。

そして「二代目 松本白鸚・十代目 松本幸四郎・八代目 市川染五郎の襲名披露」も併せての特別な「顔見世」でした。

夜の部を観劇したのですが、時間を忘れて、美しく、力強い伝統芸を堪能させていただきました。

また観劇後は、久し振りに妻と近くのBARにいき、素敵な余韻を楽しんできました!!
Posted 11:57|No.3876|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2018.11.10 Saturday:賀茂別雷神社(かもわけいかづち)参拝
いつもお世話になりましてありがとうございます。

先日の休みに妻と賀茂別雷神社(上賀茂神社)に参拝に行ってきました。

今年は初詣(冬)、4月(春)、8月(夏)そして11月(秋)と参拝いたしました。以前より春夏秋冬に参拝をしたいと考えており、今年念願が叶いました。

今回は特別に、神職の方から神社の由来を拝聴しました。また、「御祭神」を祀る本殿と常設の仮殿である権殿(ごんでん)が左右に立ち並んでいるのですが、そちらも外部から見学させていただきました。

共に、文久三年(1862年)造替で「流造(ながれづくり)」の典型として国宝に指定されており、建築的にもとても美しく大変良い機会をいただきました。

神職の方からは、通称である「上賀茂神社」でなく出来れば御祭神である「賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)」にちなんだ正式名称の「賀茂別雷神社」と呼んでいただきたいということでしたので、今後はそのように努めてまいります!!

次回の参拝は来年の初詣に行ってきます!!


Posted 10:52|No.3875|廣田大輔よりcomments(0)
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)