・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.09.23 Tuesday:紫式部
世の中には素敵な名前の付いている
花が結構あります。

そのそれぞれが色々な意味を込めた
理由から名前が付けられているようです。

ある意味ではナルホドと納得するような
名前が付いていたり、何故?そのように
素敵な名前だけが先行して付いているの?
と思ったりすることもしばしばあります。

ムラサキシキブもそうですね。
とても綺麗な名前が付いた花です。

『ムラサキシキブ』(紫式部)はクマツヅラ科の
落葉低木で日本各地の林に自生し、果実が
薄紫色で綺麗なので観賞用に栽培されています。

名前の由来は平安時代の女性作家の紫式部だが
この名前が付けられたのはもともと
『ムラサキシキミ』と呼ばれていた為と思われる。

シキミとは重なる実=実がたくさんなると言う
意味です。(フリー百科事典から)


我が家の紫式部さんも段々と色づいて来て
います、ゆっくりと秋が始まっています。


Posted 18:40|No.905|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2008.09.23 Tuesday:朝鮮朝顔2
以前ご案内しました朝鮮朝顔ですが
とある別の場所でまた発見しました。

この花はやはり逆境に強い花??のようで
少しの地面(土)だけでも生息するようです。

今回も植えたと言うような場所ではなく
自然発生的に芽が出て、大きく育って
行った雰囲気でした。

凄い生命力です。

Posted 18:54|No.906|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2008.09.24 Wednesday:「リーマン+メリル」ショック
「リーマンブラザーズ破綻」「メリルリンチの身売り」というニュースは、先週の日曜日に飛び込んできた非常にショッキングなものでした。

なになに、アメリカの投資銀行が破綻したからと言って、我々の仕事や日常生活には影響ないもの・・・。
私もそう考えたいとは思っていたのですが、この問題、なかなか根が深そうです。

元を辿れば「サブプライムローン問題」が発端です。

比較的所得の低い人向けに融資した住宅ローンの焦げ付きが、昨年頃から問題になっていたのは皆さんご存じの通り・・・。

アメリカで住宅を持つことは資産を持つこと。
住宅ローンで購入し、ローン残高が減ってくる一方で、建物の資産価値は下がらない。

例えば2500万円で購入した住宅が、ローン完済時には2300万円で売却できたりする。
すると丸々2300万円の現金が手に入る。
いえ、場合によっては購入当時の価格以上の値が付いたりもする。

きちんとメンテナンスと手入れをしていることが前提ですが、今の日本では考えられない、「ホント羨ましい事実」がある(あった)のです。

こんなアメリカの住宅を取り巻く背景から、少しぐらい無理をしてでも住宅ローンを組んで家を買おう。
好景気が続く中で、一般消費者にもちょっとバブリーな気持ちが無かったとも言えないと思いますが、その「無理」がほころび始めた・・・言わずもがな。

アメリカ発の金融不安が懸念される中、この1週間の内に、AIGへの公的資金の融資の決定や、政府基金(5兆円)を使う方針決定など、アメリカ政府は金融安定の対策を矢継ぎ早に発表しました。

しかしながら、これらの処置もカンフル剤!?とも思えなくもありません。
元々は、私たちに最も関連の深い「住宅ローン」の焦げ付きから端を発していると考えれば、いくらアメリカの話しとは言え、身の引き締まる思いなのです。
Posted 15:34|No.907|福田明伸よりcomments(0)
▼ 2008.09.25 Thursday:いよいよ
今週もイベント開催致します!

クライアント様から頂きました

温かいお言葉の数々!今回の広告に掲載させて頂いております。 

 感謝です!(いつもクライアント様が直筆で書いてくださっています。)

 今回、書いて頂いたのを拝見させて頂いて、

 「そうだったのか!」と初めて知る事実!

  こう思って頂いていたのか!と、改め勉強させれました。

 と、チラシの方も

  出来ました!

   駐車スペースに限りが有りますので、出来るだけ、

 予約をして頂いた方が、ゆっくりご覧頂けるかと思います。

  詳しくは、ここ とここ をご確認くださいませ!

   念のため・・・

   私からのご説明が必要でしたら、出来るだけ予約をお願い致します。

  (既に数件予約が入っておりますので、予約が入っている場合は

  予約を優先させて頂きますのでご了承下さいませ。)

  今週末もフル回転!日本のトップレベルを邁進致します!

   For The Customer 〜全ては顧客のために〜

http://hac.meblog.biz/



Posted 08:55|No.908|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2008.09.26 Friday:植え木が植わりました
ブナの家に植え木が植わりました
Y君がお水をあげてくれています
お顔を蚊に刺されながら手伝ってくれました
道路側のシンボルツリーはメグスリノ木です
きれいに紅葉してくれればよいのですが・・・
葉っぱは普通の形ですが、モミジの仲間です
ウェルカムガーデンにこれからたくさんのお花が植わることでしょう
球根をたくさん買ってきていた奥様。楽しみにしております。
ブナにカミキリムシの幼虫が入ってしまいました
植木屋さんに消毒してもらいました
様子はまた別の機会に・・・。
手当が早くてよかったです
枯れてしまうケースもあるそうです


Posted 09:41|No.909|三牧省吾よりcomments(0)
▼ 2008.09.26 Friday:いよいよ!明日!
昨年の法改正以降、福井県初となる、

鉄筋コンクリート、木造の混構造の3階建ての完成見学会を開催致します!

 お客様との出会いから完成まで約一年半。

予算中で最大のパフォーマンスを!と頭を捻りながら、やっと完成まで

こぎつけました。今回の物件は、工事難易的にも難しい工事でしたので、

私自ら、設計、監督をし、明日の日を迎える事が出来ます。

 通常、工務店ですと木造がメイン。

ゼネコンは、鉄筋コンクリート、鉄骨がメインですから、

今回のような特殊な工事は、工事が出来るところがあまりありません。

 私は、どちらも出来ますし、設計・デザイン、施工・工事監督、これも

どちらも出来ます。多分、日本全国を見ても、私のような技術者は

少ないと思います。出来無いのは、営業(笑)位でしょうか(苦笑)。
 
 営業べたな私ですが、こんな私に依頼をしてくださるクライアント様!

感謝です!話は、専門用語ばかり出てくるし(苦笑)、思いが強すぎて


話が長いし(苦笑)、本当に申し分けなく思っています(苦笑)。

今回の物件は、今までの私の培ってきた、技術、知識、そして建築に対する

熱い思いを込めた住まいとなっています。

 ぜひ、皆様、本当の家づくり、見学していってください。

そして何か感じる事が有れば、ありがたいです。

 明日も早朝よりフル回転!

 誰にも負けない努力を!

 頑張って参ります!


 敦賀近辺の皆様、明日の朝刊折込み広告!ご覧下さいませ!

 For The Customer 〜全ては顧客のために〜

http://hac.meblog.biz/

Posted 21:55|No.910|浜田肇一よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)