・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.11.02 Tuesday:今月は・・・
 私の登板月みたいです。(苦笑)

 頑張って書き込みしたいと思います!

 一昨日、福井県内ナンバーワン発行部数を誇る

 情報誌、月刊ウララ http://urala.jp/pc2/

 の取材がありました。

  実は、クライアント様来月ご出産予定で...

 発売日には、もしかして...お生まれになっているかも...

  楽しみですね!良い記念になれば幸いです!

  私たちが手掛けた住まいで幸せな家庭を築いて行ってください!

  感謝!

  For the children 〜すべては未来の子どもたちのために〜

  http://ameblo.jp/hac/
  http://hac.meblog.biz/

  
Posted 22:33|No.1625|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2010.11.03 Wednesday:秋深く...
  本日は、「文化の日」ですね。

 文化の日は「自由と平和を愛し、文化をすすめる」趣旨だそうです。

  本日、文化勲章の親授式が皇居でありますよね。

  建築界では安藤忠雄氏が受章されるそうで...

 私が学生の頃は、設計製図の課題ではこぞって、

 打ち放しコンクリートの建物を模写したりしました。

  そういえば...当時設計製図の講師で来ていた

  隈研吾氏に設計製図を見てもらったことがありますが、

 評価は良くも悪くもなかった様な(笑)気がします。

 (図面をみてもらっている最中に、

 当時イタリアンスーツブームの火付け役であった

 ジョルジオアルマーニのジャケットが机の上に置いてあったのを

 よく覚えています。いや〜さすがは、売れっ子

 新進気鋭の建築家だな〜なんて思った記憶があります。)

 当時、環八沿いのM2が発表されたばかりで、

 (ポストモダンの後期の建物だったと思います。)

 夜、友達と見に行ったときには、これが、建築か?と

 と衝撃を受けた記憶があります。

  今は、自然素材や格子デザインを用いた建築を

 多く手掛けておられますが、今からは考えられないような

 建築ですね。

  (そういえば、福井にも最近できた隈氏の建築が出来ました。)

 なにはともあれ、芸術・文化の秋、学生の時の様に

 建築を楽しみたいなぁと思う今日この頃です。

 (日常業務に追われて、建築を楽しむということを忘れてしまって

 いることに改めて気づかされました...)


 For the children 〜すべては未来の子どもたちのために〜

 http://hac.meblog.biz/
 http://ameblo.jp/hac/
Posted 10:41|No.1626|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2010.11.04 Thursday:「つくばのLCCM住宅」
 2日(火)の午後は、つくば市の建築研究所の敷地内に建てられているLCCMモデル住宅実験棟の見学に行って参りました。
 私と設計の田村、井田の3名で環境委員会のルートで申し込み、参加しましたが、その他いろいろなルートで150人程の方が参加、大手ハウスメーカーやインフラ関係企業の参加者が多かった様です。
 一工務店がこの場へ行けただけでも希少価値がありますね。

 さて、LCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)とは、住宅の長い寿命の中で建設時・運用時・廃棄時において、できる限り省CO2に取り組み、さらに太陽光発電などの再生可能エネルギーの創出により、住宅建設時などのCO2排出を含め、生涯でCO2の収支をマイナスにする住宅のことです。

 弊社が取り組んでいる自立循環型住宅の基準レベルは、2000年前後に建てられた普通の家と比較してCO2を50%削減することですから、簡単に言ってしまえば、LCCM住宅は自立循環型住宅の親分のようなものです。

 自立を深めていって、最後は足りない部分を太陽光発電に頼るというロジックですから、結局は屋根に太陽光発電装置を8KWも載せなくてはなりません。
 東京の狭小敷地で建てる家に8KWを載せるのはまず無理ですから、向こう3軒両隣の屋根も借りなくてはなりませんね(笑)

 また現在のところ、コストアップが大きすぎ、国民住宅になるまでにはさらなるイノベーションが必要だと感じました。

Posted 11:36|No.1627|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.11.04 Thursday:「エコポイントとヤマダポイント」
 先ほど、所用でヤマダ電機池袋総本店へ行って参りました。
 エコポイントが今月で事実上縮小ということで平日にもかかわらず休日のような混雑。
 エコポイントの対象商品の大型画面TV売場は、レジの前に長蛇の列ができていました。

 そこで見つけたのが添付のチラシです。
 つい最近、オール電化リフォームに参入を発表したばかりのヤマダ電機。
 いつのまにかタマちゃんともすっかり仲良しになっていたなんて・・・、驚きです。

 このリーフレットをよく読むと、既にタマホームの展示場へ訪問、電話、ハガキ、e-mail等で資料請求をしている方は対象にならないようです。

 はじめて展示場へ行く方は、ヤマダ電機へ先に行き、このチラシをもらい、且つタマホームで家を建てないと9万ポイントはもらえないようなのでご用心です。

Posted 17:38|No.1628|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.11.04 Thursday:光の...
 ご存じ、安藤氏の代表作、

 大阪の茨木市にある日本基督教団の茨木春日丘教会です。

 娘が小さい頃、三つ子の魂百までと思い、連れていきました。

 ちょうど、日本基督教団の幼稚園に通っていたので、

 良い機会でした。(ちなみに...わが家系は北陸ということもあり、

 バリバリの浄土真宗西本願寺派です...)

  結婚して間もないころ、アルファリゾートトマムの水の教会も

 行きましたが(あの頃はデジカメは無く、フィルムカメラで撮った

 ため、写真はどこへ行ったか分かりません...)

  打ちっ放しのもっコン穴(Pコン)が埋めずに

 そのままになっています。

 結露的&コンクリートの中性化を考えるとどうなのでしょう?と

 思うのは私だけでしょうか...

  これもデザインなんですね。

  For the children 〜すべては未来の子どもたちのために〜

  http://hac.meblog.biz/
  http://ameblo.jp/hac/



Posted 22:57|No.1629|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2010.11.05 Friday:寒くなったと思ったら
今夏の酷暑が終わったと思ったら
もうサギが舞い降りてくる時期になったのですね。

いえ、いえサギが舞い降りる季節と言いますより
もう11月ですから当たり前なのかもしれません。

寒くなり家の側の川でサギを見つけると
「おかえり」「また会ったね」と言うような気持ちで
ほっとします。

猫やアライグマに襲われずしっかり餌を食べて
暖かくなるまで元気に過ごして貰いたいものです。

Posted 14:42|No.1630|畑木明雄よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)