・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2008.09.19 Friday:隣家の柿の木
自宅の隣家の庭先に程よく育った柿の木
あります。

自宅の二階のウッドデッキに寄り添うように
柿の木の枝がたわわにかぶさって
来ています。

夏の間はその枝を伝ってたくさんの蟻が
自宅のウッドデッキに渡って
来ていました。

申し訳なく思いましたがこっそりと
ウッドデッキに触らないように少しだけ
枝の先を切らせて頂きました。

その柿の木に今はたくさんの柿が
赤々と生っています。
しかもとてもおいしそうに実っています。

直ぐに手が届く位置にありますので
思わず手を伸ばして一つ試食をさせて
戴きました。とても美味しく熟していました。

それこそ民法上ではこちらの土地に
入って来ていても、勝手には取っては
いけないのですね。

でも、美味しかったです。
ご馳走様でした!!

写真は自宅のウッドデッキ超しに
見た柿ノ木です

Posted 08:58|No.893|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2008.09.19 Friday:できました!!!
今週末開催の、

完成見学会の広告が出来ました!

 建築のプロのお施主様が、

多くの建築会社を知るお施主様が!

弊社を選んで下さいました!

 詳しくは、こちらをどうぞ! 

http://www.hamadakk.co.jp/#section_event

 イベント詳細は!こちら!

  そして、自ら家づくりに御参加され、

 思い通りの住まいが実現しました!

 (ご本人様談)
  
  本日、無事建築主事さんの完了検査も

 合格し、明日、完了検査済証が発行され

 ます。

  晴れて、建築基準法に適合した住宅

 である、という証を頂けます。 

  いよいよ、明後日、完成見学会を開催

 致します!

  ぜひ、皆様、勉強して帰ってください!

  For The Customer 

  〜全ては顧客のために〜
  
  http://hac.meblog.biz/

Posted 09:43|No.894|浜田肇一よりcomments(0)
▼ 2008.09.20 Saturday: 「キャンプと観音岳登山」
先日、公私共にお世話になっているNさんにお誘い頂き、高校生以来、20数年ぶりにキャンプに行ってきました。
 
三重県の松坂市にあるオートキャンプ場で11家族、総勢37人の大所帯で2泊3日のキャンプ。                        
私達の家族は私の仕事の都合上、2日目に1日遅れで合流。

到着後、皆さんにお手伝い頂きながらテントを設営し、その足で私と息子は同じ松坂市にある松坂市森林公園に行き、そこから「観音岳」(標高605.9M)へ。
これまた、久しぶりの登山へ出発。

軽い気持ちで出かけたのですが、登りだして30分も経たないのにもう息があがり、足腰はガタガタの状態。それに引き換え、小学3年生の息子はどんどん進んで行き、「お父さん、遅すぎるわ。」の厳しい一言。
出発時は息子が無事についてこられるか? 心配していたのですが、
途中から立場が逆転し、「お父さん、大丈夫か?」と私が息子に心配される始末。
父親の面目は丸つぶれですが、少しずつ逞しく成長している息子を見て、感慨深く、一人喜んでいました。

約4時間の登山を終え、体中ガタガタの状態でキャンプ場に戻り夜空を眺めながらの夕食と楽しい飲み会。最後はキャンプファイヤー。

家族3人で初めてテントで一夜を過し、爽やかな朝を迎えました。
たまには、家族揃ってのキャンプもいいものですね。

Posted 14:43|No.895|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2008.09.20 Saturday:本日は、、、比較完成見学会。
広陵町みささぎ台‘K‘邸比較完成見学会でした。

朝からひっきりなしにお客様が見えられて
合計22組59名様のご来場でした。

皆様熱心にいろんな質問をされていました。

台風の影響で天気が心配でしたが
ものすごくいい天気で

カキ氷が結構売れました
といってももちろん無料です。

今日は、職人会から
基礎工事の 安川さんと
建具工事の 木村さんが
応援に駆けつけてくれました。

あすは少し曇り模様のようですが
涼しくなりそうなので

遊びに来てくださいね。

もちろん売り込み、営業はありません。(お約束)

「強くて暖かい大空間のお値打ち住宅」  http://www.atm-home.co.jp
Posted 18:15|No.896|笹川晋也よりcomments(0)
▼ 2008.09.20 Saturday:サギ
先日鴨の飛来をお伝えしましたが
同じ田越川にサギも飛来していました。

サギは非常に警戒心が強いので
カメラを向けてフラッシュをたきますと
直ぐに飛んで行ってしまいます。

音を立てず、フラッシュもたかず
となりますと、朝の多少薄暗い日差しの
中では無理があります。

今回もついうっかりフラッシュをたいて
しまいました。

案の定「すっ」と飛んで行ってしまいました。

アップで顔の写真を撮りたかったのに・・・
残念でした。

Posted 21:01|No.897|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2008.09.20 Saturday:明け方の十五夜の月と鴨
朝の散歩で発見しました。

十五夜の月の朝バージョンです。

昨夜も綺麗に見えたかと思いましたが
翌朝まで名残を惜しむかのように
浮かんでいました。

これから次第に欠けて行くのでしょう。

でも不思議ですね??
日の出の太陽と同じ時間帯に見えるのは!!

「いいえ、そうではないのです、太陽の光で
月は見えなくなるのです」

なんて子供さんから注意を受けるような
私の考えでした。

ふと下を見ると私の友達の鴨が
スイスイと泳いでいました。

『あれ月と鴨!!』?
いいえ月と雁ではありません。

Posted 21:28|No.898|畑木明雄よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)