・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2009.06.23 Tuesday:真夏日!!クーラーなしでも快適です
さいたま市でも今日は33度を超えました
外は本当に暑いです
でも事務所の中は快適です
エアコンを無しで快適に過ごすことも一つの目標にして計画いたしました
断熱材や庇や植栽などたくさんの工夫がしてあります
でも、何もしないで快適とはいきません
今年の夏は、様々な試みをしながらエアコン無しで快適な過ごし方を見つけていきたいと思っております
今日は予報で33度湿度も高いということだったので朝から東南の2階の窓にスダレをかけました
また、南西側のすだれも垂らしておきました
いつもは前回に窓を開けてしまうのですが、今日はデッキ向きの窓は閉めておきました
午前中は全然快適でした
お昼御飯はスタッフの一人(藤岡)のどうしてもステーキが食べたい!の一言でステーキになりました
ステーキ焼いて、お味噌汁作って、ご飯を鍋で炊いてとクーラーなしで3人がかりでも暑くなかったです
扇風機も使いませんでした
ごちそうさま
午後からも気温はぐんぐん上がったようです
2階が少し暑くなってまいりましたのでシーリングファンを強運転
扇風機も2台回しています
2階の事務所はコピー機が33度くらいあります
またパソコンが熱を持つので普通の家に比べると条件はかなり過酷です
人間も今は5人いますので500Wの電球がついているのと同じくらいの熱を出しています
でも快適です
室温も1階で29度68% 2階でも30.5度61%でした
扇風機とシーリングファンで快適でした
ちなみにこのメーターは温室時計ではなく
メインはCO2とVOC(揮発性有機化合物)の濃度を測る測定器です
温度計と湿度計も付いているのでそちらの方が活躍します
VOCメーターは緑のランプが付いているので限りなくゼロに近いということです
天然除虫菊の蚊取り線香でも反応して赤くなります




Posted 17:47|No.1257|三牧省吾よりcomments(0)
▼ 2009.06.29 Monday:小豆島の夕暮れ
 画像は美しい小豆島の夕暮れを、携帯電話のカメラで撮影したものです。紫色に染まった空はまさに絶景で、言葉では表現できない素晴らしさでした。

 会社はお問合せやご相談ラッシュで大変忙しい状況。そんな中、一日有休を頂いて(ドひんしゅく?)、週末に母と妹を連れて小豆島に行ってきました。

 実は、毎年ケーキとプレゼントでお祝いしている母の日は、雑誌の取材と重なってバックレ、妹の誕生日はバドミントンの特訓で張り切りすぎて全身筋肉痛で動けず、またまたバックレてしまったのです。
 父の納骨も無事に済み、ホッと一息ついた母に「旅行に連れて行って」と言われても、「仕事忙しいから」と断り続けていたのですが・・・。
 とうとうブチ切れた母に「あんたなんか、他人も同然だ!」と激怒されてしまいました!(Oh!MyGod!)

 そんなわけで、罪滅ぼし?ご機嫌取り?のため、以前から母が行きたいと言っていた小豆島旅行を計画し、奮発して素敵なホテルを予約したのでした。

 でも、結局一番感激したのは私かも。うーん、欲を言えば、こんな美しい夕景は、愛する男性とワインでも飲みながら二人っきりで見たいものです・・・。

 刻々と変化する夕日〜夜景は、たっぷり2時間かけて堪能しました。あまりにも素晴らしすぎて、「ああ、もうくだらないことでイライラしたりムカついたりするのはやめよう。」「もう社長に口ごたえするのはやめよう。」「もっと心の穏やかな優しい女性になろう。」
・・・なんて、いろいろと反省するいい機会になりました。

 やはり人間、気分転換は必要ですね。忙しすぎる工務店の社長の皆様、どうか無理矢理にでも休みを捻出して、たまには旅行をして下さい。


Posted 17:17|No.1258|川添道彦よりcomments(2)
▼ 2009.07.03 Friday:『つくり手の会と重量木骨の家』
昨日、○○○薬局の設計が始まった。
場所は旧市内であり、
幹線道路に面した場所。
医院さんの増築に絡めて『ネオ』な薬局を設計する。
系列として4か所目の薬局となる。
担当は、デザイン能力の高い川村君になる。

事務所に戻ると、
お問い合わせがあった。
『C値(熱損失係数)』について。
『C値』が大きい家は、
魔法瓶のふたを開け放しているようなものになる。
よって、過剰な換気によって熱損失を防ぎ、
その分、暖・冷房を節約することができる。

その他、Т邸設計相談をする。
プランも確定して、いよい詳細見積もりとなる。
概算から、予算と仕様を検討して
ちょっとだけオーバーな実行予算に決定しそう。
概算から、実行予算へたどり着くまで
少々の時間が必要だ。
一般的な工務店さんや、ハウスメーカーさんと違い
設計事務所が作る家は、
平面図や立面図だけでは判断できない『ナニカ』が備わっている。
よって、そこまでたどり着くには
発注者と設計者の協働が必須となる。
諦めないで忍耐強く、ゴールを目指したい。

先ほど、わが社のデモカーに
『つくり手の会』や『重量木骨の家』の
スポンサーシートが貼り終えたていた。

建築熱中集団!!松岡グループ
http://www.matsuoka-archi.com

Posted 14:07|No.1259|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2009.07.04 Saturday:ツバメ御殿
弊社の事務所兼倉庫には毎年たくさんのツバメ
やって来て巣作りをします。

今年も巣の数にして20数個はあるのでしょうか?
そのどの巣からも孵ったばかりのツバメ
赤ちゃんが黄色のくちばしで餌を求めています。

親鳥が飛んで来ますと賑やかに『ギャーギャー』
泣いて餌を頂戴とばかり自己主張します。

巣がたくさんありますので、正直うるさいくらいです。

巣の数に伴い、その下には糞が落ちてきますので
それぞれの箇所に対処として、新聞紙を敷き並べています。

毎日の掃除が大変で、糞公害になっています。

ツバメ御殿とは名ばかりですね?

Posted 19:25|No.1260|畑木明雄よりcomments(0)
▼ 2009.07.05 Sunday:キッチンガーデン
デッキのキッチンガーデン(プランタ)でも野菜がすくすく育っております。
先日は茄子とピーマンを収穫してランチになりました。
パスタソースとサラダに使いました。
大工さんからいただいたカボチャの苗がこんなに大きくなりました。
デッキにはみ出しております。イロハモミジに絡みついております。
モミジの木にカボチャがなるかもしれません。
楽しみです。
今日は、セージとレモンバームとタイム、ミントでフレッシュハーブティーをいただこうと思います。
天気はあんまりよくないけど朝から楽しくなりました。

Posted 08:13|No.1261|三牧省吾よりcomments(0)
▼ 2009.07.05 Sunday:湘南 逗子海岸 2009
逗子海岸も日を追うごとに海客が増えています。

特に土日になりますと海岸に繰り出す人が増え、
その影響で134号線、逗子市内、鎌倉市内が
ぐっと込み合ってきました。

これからが逗子市内も海客渋滞になっていきます。

渋滞が起これば『夏だ!!』と
何となく思えるようになります。

正直嫌な渋滞ですが、少しでも市内が潤えば
仕方のないことかもしれません。

さて、逗子の花火大会は例年とは大きく違い
1ヶ月遅れの8月27日(木)になりました。

各地の花火大会はスポンサーがいなくなり
縮小気味だそうですが、逗子は頑張って
欲しいものです。

海岸にはスモーキングエリアの小屋が
毎年新築!!されています。

簡単な木組みですが、毎年作られている
と思うともったいないですね。

Posted 17:08|No.1262|畑木明雄よりcomments(0)
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2009 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)