・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2019.07.07 Sunday:チャレンジ体験と「17歳、就職活動なう」
いつもお世話になりまして有難うございます。
デザオ建設の廣田です。

7月2日から5日までの4日間、毎年恒例の「職場体験:行き方探求チャレンジ体験」で京都市立春日丘中学校の2年生3名が当社に来られて、色々な業務を体験してくれました。

また本日は、FMの「RADIO MiX KYOTO」の「17歳、就職活動なう」というラジオ番組の収録があり、京都市立堀川高校と京都市立朱雀高校の男女4名の生徒さんと、話をする機会をいただきました。

中学生、高校生とも、本当にしっかりしていて、将来を見据えて頑張っている姿を見て、こちらが勉強させていただきました。

と同時に、自分自身の大昔?を思い出して、反省と恥ずかしさで一杯です(汗)
社会人の先輩として皆さんの手本となるよう、日々精進してまいります!

今回ご縁をいただいた学生の皆さんの将来が、とても楽しみです!!

Posted 16:15|No.3906|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2019.06.28 Friday:「安全性と性能を両立した床用木製ガラリ」
 安全性と性能を両立した床ガラリ「エアトオル」が、売れ行き好調です。

 床ガラリはそもそもテラス窓や掃き出し窓の内部床に取り付けるため、踏み抜きや足指が嵌るなどの事故が多いようです。

 そこで考えたのが、木材の断面を大きくすること、さらに空気が通る隙間の幅を5o以下にすることです。

 ところがそれでは気流の出が少なくなってしまいます。

 その課題をクリアしたのが、ベルマウス方式。要するに断面をテーパー加工にすることで気流が出る形状を開発し、当社で特許を取得しました。

 これにより、意匠にとどまらず、安全性と性能も確保しました。


Posted 18:39|No.3905|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2019.06.21 Friday:「仕事とカープ愛」
 昨日は広島出張。

 パッシブデザインのカリスマ的存在の野池さんと、エヌテックの野坂社長をはじめ、スタッフの皆様と打合せでした。

 西日本は例年よりも梅雨入りが遅れ、暑さが続いています。

 広島の熱気はカープ愛も相俟ってさらにヒートアップ。

 広島駅から乗ったタクシーのドライバーがいきなり監督批判。
 昨日打たれた中崎投手は二軍行きだと辛口批評(翌日本当に二軍行きになった)。
 
 酒席で結構大事な話をしていても、ゲームの局面が気になること。

 カープ愛を超え、熱狂的な県民性を垣間見ました。

 さて、カープが戦っていない時は仕事。
 エヌテックさん設計施工のパッシブデザイン住宅を見学してきました。

 野池さんも絶賛です。

Posted 15:06|No.3904|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2019.06.19 Wednesday:「また地震」
 新潟、山形でまた強い地震。
 記憶に新しいところで、中越地震と中越沖地震。

 報道で知りましたが、今回の震源地も含め、奥尻島を襲った大津波を発生させた北海道南西地震もユーラシアプレートと北米プレートの境目で、俗に言う歪み集中地域で起こったようです。

 各地で地震が起こる度に、親族や仕事の仲間の安否が気になるところですが、まずは大きな被害がでないことを祈るばかりです。

Posted 09:08|No.3903|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2019.06.17 Monday:「ショールーム改修」
 令和元年記念行事というわけではありませんが、ekeraキッチンショールームと地下ショールームの改装を行っています。

 まずは地下SRに住宅グループの打ち合わせ用サンプルルームをつくっています。

 テーマは「ヒュッゲ(hygge)」=もともとデンマーク語で居心地の良さで幸せを感じる事です。

 デザインだけではない、性能だけではない。本当の心地よさとは?
 今後のテーマにしていきたいと思います。

 地下の改装が終わると、引き続き1Fのekreaキッチンショールームの改装です。

Posted 09:09|No.3902|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2019.06.08 Saturday:鴨川にバンビ
いつもお世話になりましてありがとうございます。
デザオ建設の廣田です。

いよいよ関西も梅雨入りが近づき、ジメジメとした日が続く季節になってきました。
 
今年は5月末より、夏日を思わせる日が続き、早くも夏バテ?気味のところ三条大橋の鴨川に「子鹿」がクールダウンにあらわれたとのニュースが出ておりました。

最近市内各地で「鹿」が現れ、京都が奈良公園化している、と報道されていました。
 
5月初旬に妻と「宝ヶ池」に散歩に出かけたところ、10m程先に、鹿が現れ、驚かされました。
 
これからは散歩にも「鹿せんべい」が必要になるのでしょうか!?

Posted 11:53|No.3901|廣田大輔よりcomments(0)
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)