・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.10.12 Tuesday:「FOR SALE」
 売りに出していますが一向に買い手がつかない旭川市にある実家です。
 土地が200坪ありますから、東京の一等地であれば私もちょっとした資産家の孫ということでしょうが、滅茶苦茶景気が低迷している札幌以外の市町村では、話になりません。
 旭川も例外ではなく、5万円/坪でも数年間このままの状態です。

 誰も住まなくなった家は、どんどん風化していくようで淋しい気持ちになりますね。
 近いうちに何とかしなくてはならない私的な問題のひとつです。

 さて、美瑛の風景写真をYahoo!のフォトアルバムにアップしました。
 是非皆さんご覧になって下さい!きっと行きたくなるはずです。

 美瑛の風景フォトはこちらをクリックして下さい。

Posted 11:34|No.1589|清水康弘よりcomments(2)
▼ 2010.10.14 Thursday:新しい試み・・・・
急遽、
『新しく設計された
製品を試しにこいっ!』と
ある先生から招集がかかり、
栃木の下館に向かった。

鉄道では、始めての小山〜下館。
大宮から東北新幹線で小山下車。
小山から水戸線?で下館へ。

始めての移動パターン。
そして、なんだか新鮮な気持ちになった。

いつも同じ事の繰り返し。
そんななか、意識して新しい試みを進める事。
始めて訪れる土地、始めて乗る車両。
そして、始めて口にする郷土料理など・・・。
そんな体験が、少なからず設計に生かされる。
加えて、心身ともにフレッシュできる。

ほんの少し、立ち位置をかえるだけで
今まで見えなかったことが観えてくる。

そう思うと、出勤は少し遠回りしてみるとか?
絶対に着ないような洋服に身を包んでみるとか?
そうそう、女装なんかは、
周囲までもを一変できそうに思う!?

なんて、アホなことはコレくらいに・・・・。



Posted 06:50|No.1590|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.10.14 Thursday:「ビジネスパーソンに必要な学力」
 以前、同じ様なことをコラムに書いたことがありますが、工務店の仕事は近年すごく、難しくなってきました。

 コンプライアンス、ローンや保険などの金融のこと、メンタルのこと、インテリアのこと、家電や設備のこと、マーケティング知識、通信回線などのこと、国や地方自治体の補助金のこと、消防設備などのこと、不動産のこと、税金のこと。

 その中から、住宅建築に必要なことを抽出して、情報開示することを求められます。
 要するに知術のない住宅屋は必要なくなったのです。
 現にここ6、7年足らずで、通称ゼロイチ工務店(0〜1棟/年)を中心に5万社以上が消えてしまいました。

 ものづくりを磨き、理科的知識を研鑽し、設計力を向上させ、金融や法律を学び…。
 昔のように大工さんでは、家が建てられなくなってしまいました。

 日々進化を余儀なくされる家造りの仕事。
 依頼先を決める時は、選ぶ会社の知見も広さや深さを見極めてほしいものです。

 (画像は週1回開催している三上プロジェクトの議論風景)

Posted 10:55|No.1591|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.10.15 Friday:優雅な平屋建て
その平屋は、とても小さい。
絶対的な規模は、大きくないのだけれど
主が醸し出す空気感のようなものは、
そう、どこか悠々とした・・・・・。
高雅さのようなものを感じる。
そんな、こころのゆとりのようなものを
住まいとして、
表現できたらいいのにと思っていた。
もちろん、それが観る者に
そのように感じ取っていただくかは、
不安なところでもある。
しかし、自分自身としては
設計者としての思いは伝え、
表現できていると思う。
質素で、控えめ、
大きくはなく、静かに佇む。

さて、
チリでの勝利の報道で沸き返っている。
テレビや新聞報道を目にし、耳にするとき、
希望と勇気の尊さを改めて実感できた。
とくにこの度は、
『勇気』について学ぶ事ができた。
生還した方々やその家族、
救助や支援に携わった方々に
感謝をもって、敬意を表したい。
Posted 08:51|No.1592|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2010.10.15 Friday:東京マラソン2011
 8月に応募していた「東京マラソン2011」。
 超楽しみにしていたのですが、昨日落選通知が届きました。がーん。

 ちなみに、今回の応募状況は次のとおりだそうです。

 ・申込者数合計 335.147人
 ・当選者数合計 35,000人 (当選倍率9.6倍)
 ・マラソン定員 32,000人(当選倍率9.2倍)
 ・10kmマラソン定員 3,000人(当選倍率13.6倍)

 私はフルマラソンはとてもとても無理なので、10kmマラソンに応募していたのですが、なんじゃいこの倍率は(怒)!

 独身女の私は常日頃から情け容赦なく高額な税金を差っ引かれているのですから、マラソンくらい走らせろー!もう都税払わないぞー、こら!
 ・・・と怒りの持って行き場がない今日この頃。

 ウワサによると、この東京マラソンの当選権、ヤフオクで3万円程度で取引されているそうな。本人でないと登録できないので、登録した後にゼッケンを売買しているらしい。
 うーん、そこまでするのはいかがなものかと。スポーツですから健全な方法で参加したいものですね。

 東京マラソンを目標に、会社帰りにジムに通い、日曜日は公園をジョギングして(ついでに昼休みにバットの素振りもして)、体を鍛えてきたのに、テンション下がりまくりです。


Posted 16:08|No.1593|川添道彦よりcomments(2)
▼ 2010.10.15 Friday:秋が急速に近づきつつあります
きんもくせいのほのかなかぐわしい
匂いの時期もあっという間に
過ぎ去り、秋が深まっているようです。

まだまだ日中は暑い時がありますが少しずつ
確実に秋の気配が深まっています。

私の家の庭ではホウセンカが咲き誇り
サボテンも大きく育っています。

このサボテンも今年の初夏にご近所から
頂きましたがその時の大きさはまさに
この写真の半分くらいの大きさでした。

あれよあれよと思っている間に大きく育ちました。

来年には黄色の花を咲かせるかとも思います。

花といえばご近所でピンク色で綺麗に
咲いているプルメリアを見つけました。

不思議な事に今の時期結構プルメリアは咲いています。
あちらこちらで見る機会があります。

しかし常夏の国のイメージがあるプルメリアですので
寒くなりつつある今を盛りと咲いている様は
可憐ながら逆に力強く思えます。

プルメリアは私の家でも過去それこそ十数本の
挿し木をして育てましたが、全て完敗。

立派な葉が茂り、もう少しで花が咲くかと
思う頃に必ずしぼんで腐ってしまっていました。
ですから他所で見ますと大変うらやましく
思う次第です。

我が家でも現在は何とか大きく育ったプルメリアが
3本ありますがどのように越冬させるか思案しています。

この育ち方からしますとおそらく来年は
花芽をつけるのではないかと期待しています。

Posted 20:13|No.1594|畑木明雄よりcomments(0)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)