・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2017.08.27 Sunday:素晴らしき 時代 マーケット
 いつもお世話になりまして有難うございます。
 「素晴らしき 時代 マーケット」が阪急梅田店で29日まで開催されているので、先日の休みに妻と行って来ました。
 昔懐かしのおもちゃやアンティークな食器や時計、宝飾品そして家具など、夫婦で半世紀近く前の子供時代を思い出し、楽しい時間を過ごしました。
 あの時遊んでいたおもちゃに、ビックリするぐらい高価な価格がついており、遊ばずに保管しておけば・・・。
 脚立も椅子も・・・。
 倉庫を探せば・・・。 
残念ながら該当品はありませんでした。
 
 長い年月が経っても「価値あるもの」はいつまでも価値がありますね!!

Posted 09:04|No.3789|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2017.08.25 Friday:「軽井沢」
 昨日から軽井沢へ。

 これから始まる現場の確認やら、モデルハウスの確認やら、
 軽井沢への進出をサポートして下さっている業者さんと不動産会社との打合せと懇親会やら・・、盛りだくさんでした。

 担当スタッフの関くんも軽井沢の事がよくわかってきたようで頼もしい限りです。

 仕事の方もまずまず順調です。
Posted 13:37|No.3788|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.08.24 Thursday:えびす宮総本社 西宮神社
 いつもお世話になりまして誠に有難うございます。

 先日の休みに、夫婦の念願だった、兵庫県西宮市の「西宮神社」に参拝に行ってきました。「西宮神社」は、日本に約3500社ある「えびす神社」の総本山です。
 毎年「十日戎(とおかえびす)」時に行われる「福男選び」がTV等のニュースで話題に
なっているのを観て、一度は行ってみたいと思っておりました。
 境内を散策したのですが、木々が青々と茂り、大変手入れが行き届いていました。厳かで神聖な空気の中、夫婦でゆったりとリラックスした時間を過ごすことが出来ました。

 せっかくですので「福男選び」のコースを走らず、いえ、走れず!?に歩いてみたのですが、思いの外、距離は短く30年若かったら挑戦してみたかったです!?
 またもう一度行ってみたい「神社」の一つです。

Posted 11:09|No.3787|廣田大輔よりcomments(0)
▼ 2017.08.23 Wednesday:「大森で奈良井宿」
 今日は22日ぶりの夏晴れの天気。

 大森で施工中の現場を訪ねました。
 現場は大詰めで、もう少しで完成です。

 大森駅では木曾の奈良井宿の民芸品が売られてました。
 大森で奈良井宿とは妙な組合せです。
Posted 13:36|No.3786|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.08.22 Tuesday:「ショールーム改装」
 ekrea地下のショールームの改装が終わりました。

 なかなかいい具合に創ることができました。

 今後は住宅グループのショールームとして、パーツ販売の商材として、しっかり活用して参ります。

Posted 13:35|No.3785|清水康弘よりcomments(0)
▼ 2017.08.19 Saturday:「みねばり」
 フランスの高級ブランドショップでも販売されているという「みねばり」。
 果たしてその正体は?

 「みねばり」とは、カバノキ科の落葉樹小高木で「斧折れ」カンバという俗称があるほど堅い木です。

 とても粘りがあって、折れにくく、その分加工には手間がかかりますが木製櫛に使われる最高の木材です。

 最近では、櫛と言えば樹脂製の低コストのモノが主流ですが、樹脂は静電気を起こしますから、木製は高級品と言えます。

 フランスでも日本の伝統と職人技が評価されているようで、「みねばり」として親しまれているのです。

 木曽の伝統技術「お六櫛」の素材がみねばりの木だったことから、海外では「みねばり」として浸透し始めているようです。

 日本の伝統技術はすごいですね。

Posted 13:30|No.3784|清水康弘よりcomments(0)
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)