・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2016.11.03 Thursday:「何とか着陸しました」
 羽田空港発、午後の旭川便。

 旭川が雪の予報で、条件付きフライトになってしまいました。
 条件付きとは、着陸できない場合は羽田空港に引き返すというものです。

 父親の葬儀の時も11月下旬で、同じような状況でしたが、あの時も空港上空で何度も旋回飛行し、やっと着陸したのを思い出しました。

 今回は前を飛行中だった旅客機が着陸をやり直し、その影響で上空で25分ほど旋回飛行しましたが、何とか降りてくれました。

 11月初旬でこの状況は、異常ですね。

 明日は雪を掻き分け墓参りと札幌に移動して伯父の見舞い、さらに明後日は甥の結婚式に参列します。

 なかなかプライベート時間が少ない中で、今回はすべてこなせるようにします。

Posted 15:48|No.3683|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2016.11.05 Saturday:「またまた記録破り」
 北海道の一部の地域では、11月上旬としては40数年ぶりの大雪のようです。

 写真は今朝の旭川市内の様子ですが、本降りの雪でした。
 高台にある墓の周辺も雪で覆われて真っ白になっていましたが、何とか墓の前まで行くことが出来、ギリギリセーフという状況でした。

 今は札幌にいますが、現在は曇りです、とても寒いですけど。

 明日は甥の結婚式で、明後日午前の便で帰京する予定です。

Posted 09:38|No.3684|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2016.11.06 Sunday:「雪、雪、そして遅延」
 甥の結婚式までスケジュールをこなし、帰路へつくはずの今朝がた、またまた大雪に見舞われました。
 千歳空港は除雪が間に合わず、折り返しの便が到着できません。

 それでも午後近くになって天候も回復し、大幅遅延しながらも、何とか発着しています。

 まぁ、今日中に帰れれば良しとしましょうか?

Posted 09:38|No.3685|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2016.11.08 Tuesday:「TO-IZ代表者会議」
 昨日は東京家づくり工務店の代表者会議がありました。

 このところ議論しているテーマは修繕積立についてです。
 分譲マンションのケースでは入居時から共用部分の修繕積立を行いますが、戸建住宅の場合は建ててからメンテナンスにかかる費用の積み立てを行わないのが習慣です。

 長寿命住宅の場合はしっかり修繕計画も立てて、お引き渡し時から積み立てを行うことが求められます。
 フロー社会からストック社会へ、良い家をつくり、しっかり手を加えてメンテナンスし、長持ちさせることが長期優良住宅の要諦です。

 隔月のTO-IZ会議ですが、中身の濃い議論がなされています。

Posted 13:54|No.3686|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2016.11.14 Monday:龍馬よさこい
 いつもお世話になりまして誠に有難うございます。
 一昨日、お客様との打合せのためJR京都駅に向かっていると、大きな雄叫び?が聞こえてきました。
 その雄叫びの正体は・・・「龍馬よさこい」でした。
 幕末の志士・坂本龍馬へ学生達が舞をささげる「第9回龍馬よさこい」が、12日にJR京都駅や円山公園など3カ所、翌13日には同じくJR京都駅のほか、龍馬をまつる京都霊山護国神社や三条商店街、四条大宮駅前で行われました。
 龍馬の命日(11月15日)に合わせ、大学生で構成される実行委員などが毎年催し、
今年は2日間の開催で全国49団体約4000人が参加されたようです。
 大きな掛け声と、迫力あるダイナミックな踊りを偶然間近で観ることができ、若い熱気とエネルギーを得て、打合せに臨むことが出来ました!!

Posted 11:07|No.3687|廣田大輔よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
▼ 2016.11.14 Monday:「パッシブデザインの本」
 この度、泰文館から「パッシブデザインの住まいと暮らし」が発行されました。

 この本は、温熱環境・省エネルギー関連の住宅アナリストとして活躍し、全国の地域工務店から絶対的に支持されている野池政宏さん、北関東を拠点に地域材を活かし、パッシブデザインを導入した家づくりに積極的に取組む小林建設の代表である小林伸吾さん、私が尊敬するお二方との共著です。

 自分が関わった本を出版するのは今回で2度目になりますが、当社がここ10数年間真剣に取組んできた「快適性・健康と省エネルギーの両立」について、OBの建て主様の事例を交えてわかりやすく、纏まった本ができました。

 特に小林さんによる郊外型と当社の街なかのパッシブデザインを地域性の違いを踏まえて比較することで、より良い家づくりの本質が見え、今後の家づくりのために一助となると考えています。

 amazonでも予約受付中です。

Posted 17:31|No.3688|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)