・・・14人の住宅作家と建築屋が本音で語る家づくり・・・
 
▼ 2010.12.30 Thursday:魔女・・・・・@@;


冬休みを楽しみ始めた矢先、
突然、嫁はんが『告白』した。
『新年を迎えるにあたり、
大切なことを話します!?』と
寝ぼけマナコの私に声を掛けて来た。
『実は...、私、実は・・・・。』


『魔女だったのです!!』と
真顔で言う。
『エエエエエエ〜ッ!!@@;』・・・・・・。
と言う事は、『クルエラ!?』
確かに、お化粧した姿は『101匹わんちゃん』の
『クルエラ』にも似てるかな?
『違いますっ!!』口を尖らせ『違いますぅッ!』と
すこし怒ったような顔をして、
何を血迷ったか?『キキ』です!
『魔女の宅急便のキキです!』と、
似ても似つかぬような答えをした。
ソレを聞いておかしくなり、
お腹を抱えて笑いながら『ウソを言うなっ!』と。
この年末の忙しい時に、
とても不思議な夢を観た。

さて、
年末になると、手間が省ける。
というか、観やすいテレビ番組が多くある。
普段、ニュース程度しかテレビ番組を観ない。
だから、まとめて観られる年末の番組には集中できる。
スポーツやドラマ、政治や経済的なも。
また、演芸や音楽、そして美術的なもの。
しかし、政治や経済は、知識に乏しく、
賢さも小さなねずみ程だから理解に悩む。
それに引き換え、ドラマやスポーツ番組は感情移入できる。
昨日の『龍馬伝』も面白かったが、
先日の『仁』は感動的だった。
また、『ゲゲゲの女房』も面白かった。
だけど、思い返せば『新たな基準』を指し示すような内容に思える。
忘れかけていた『プリミティブ』な気持ち、『ピュア』な心の大切さ。

『失われた十年』とか、『失われた二十年』とか言われて久しいが、
そろそろ『新しい基準』、『新しい普通』を探し明かし、
『それ』を判断基準とした、
力強いスタートを切らないといけないと思った。
『平成』も二十歳を超え、人になぞれば『大学卒』となる。
いよいよ社会人としてスタートが始まる。
他にも『チリ鉱山事故』は、象徴的な出来事。
心を一つにし、『諦めない』心構え。
そう思うと『チームワーク』と『信頼感』、
『ぶれない心』が必要のようだ。

『魔女』のように『魔法』に頼らず、焦らず諦めず。
『新しい基準』に向かって、一歩一歩、踏みしめて進んでいこうと思う。
なんて、気取っているが、
軟弱な私は来年も『ブレまくり』の連続で過ごしそう^^;ahaha♬
Posted 15:37|No.1745|清水康弘よりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
honne
「つくり手の会」のメンバーです。「本当の家づくり」を本音で語ります。
(2016年2月2日撮影)